グレート札幌カントリー倶楽部【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-13】

【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ】の第13ラウンドは、8月16日(水)、グレート札幌カントリー倶楽部のOUT-INを使ってのことだった。

この日から3日続いて地球耕作作業が入っている。

翌17日は太平洋クラブ札幌コース、18日にはシェイクスピアカントリーとなっていて、今週は月・水・木・金の勤務態勢で忙がしい。

貧乏暇なしとはこのことか。









CIMG4013 600x 20170816W グレート札幌CC 1H P5 CASIO EX-FC160S
グレート札幌カントリー倶楽部 OUT 1H Par5
撮影: 2017.8.16. CASIO EX-FC160S Auto



ご一緒したのは、クニさん、ウルさん、みっちゃんのお三方。

クニさんは昨年このグループに参加するとき、最初にプレーしたのがわたしだった。

それ以来グループのメンバーとよく交わり、先月のコンペでは抜群の成績でベスグロ優勝を果たしている。

ウルさんはもう何年も一緒にプレーしているが、その飛距離のすごさには舌を巻いてしまう。

みっちゃんはその職場の友人ブルーさんとともに昨年から何度かご一緒している。



本日の目的のひとつは「ゴルフボール」の性能テストだ。

先日試してみたブリヂストンの「PHYZ(ファイズ)」の飛びを検証する。

1H パー5では、ドライバー・ショットはそこそこの当たり、先日より飛んでいないがそこそこの当たりはそこそこの距離だった。

2H パー4では、平坦部から10ヤードほど下りへ行っていて、こちらは明らかに最近の飛距離より出ている。
ついでにここでは2オンして、おまけに下りの右へ切れるラインをよく読み、バーディーを決めた♪

INの11Hではやはりボールが飛んでいる。
打感が柔らかく、それだけ手応えはないが、高い弾道で打ち出され、飛距離そのものが出ているようだ。
問題もある。
スピン量が少ないだけグリーンでの止まり具合がよくない。
思いの外転がってグリーン奥へ行くこともある。
天は人に二物を与えないが、ボールにも二物を与えないようだ。

前半は1バーディー、2パー、6ボギーのダブルボギーなしで、5オーバーは41だった。
ダブルボギーがなければそれなりのスコアでプレー出来るものだ。

クニさんとウルさんが都バスは、元へ!
クニさんとウルさんが飛ばすは、入れるはで、適度の緊張感があるのがプラスに働いた面もある。
最終ホールでみっちゃんが「14」を叩き、不運を託っていた。



【ショット集】
ダッファー編


CIMG4068 600x 20170816W グレート札幌CC 1H P5 CASIO EX-FC160S
1H Par5
そこそこの当たりはそこそこの飛び
撮影: 2017.8.16. CASIO EX-FC160S Auto Continual 40fps



CIMG4160 600x 20170816W グレート札幌CC 2H P4 2-1-3birdie CASIO EX-FC160S
2H Par4
ポーンと高弾道でPHYZは飛んで行った
2オンしてバーディー


CIMG4261 600x 20170816W グレート札幌CC 4H P3 7W 1-2-3 CASIO EX-FC160S
4H Par4
1オンして2パットのパー


CIMG4326 600x 20170816W グレート札幌CC 5H P4 CASIO EX-FC160S
5H Par4
3オンして右に切れるラインを打ち切れずボギー


CIMG4404 600x 20170816W グレート札幌CC 8H P4 CASIO EX-FC160S
8H Par4
3オンしてパットを決められずボギー


CIMG4485 600x 20170816W グレート札幌CC 9H P5 CASIO EX-FC160S
9H Par5
4打目をカップの上1ヤードにつけたが1パットでパー


CIMG4560 600x 20170816W グレート札幌CC 10H P4 CASIO EX-FC160S
10H Par4
好事魔多し
後半の出だしはダブルボギー
身体の動きが鈍くなり、3連続してダブルボギーとする




OUTを終えてINに来ると、地球の重力を感じ始めた。
身体が思うように動いてくれない。

10H、11H、12Hと3ホールを連続してダブルボギーとした。
13Hでやっと1オンの2パットでパーが来た。
その後もさえないショットとパットで、後半のスコアは46。

前半41、後半46で、トータル87だった。
ヤナ結果、と言ってはバチが当たるか。




クニさんがショット、パットともに安定度抜群で38-38の76は大変立派。
ウルさんはスーパーショットの2バーディーもあればOBもあってやや不本意な結果。
みっちゃんは前半最終ホールの乱調が響き、捲土重来を誓っていた。
四者四様、だからゴルフはやめられない。





【ショット集】
クニさん編

CIMG4099 600x 20170816W グレート札幌CC 2H P4 クニさん 
クニさんのシュアなドライバー・ショット


CIMG4196 600x 20170816W グレート札幌CC


CIMG4534 600x 20170816W グレート札幌CC 10H P4 





ウルさん編

CIMG4118 600x 20170816W グレート札幌CC 2H P4 ウルさん
ウルさんのドライバーは元調子なのだろうがしなり具合がすごい


CIMG4212 600x 20170816W グレート札幌CC 3H P4 CASIO EX-FC160S





CIMG4427 600x 20170816W グレート札幌CC 8H P4 CASIO EX-FC160S








みっちゃん編
CIMG4233 600x 20170816W グレート札幌CC 3H P4 CASIO EX-FC160S



みっちゃんの渾身のショット


CIMG4288 600x 20170816W グレート札幌CC 4H P3 1-2-3



CIMG4138 600x みっちゃん吉田三雄 20170816W グレート札幌CC 2H P4 CASIO EX-FC160S







【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-13】
グレート札幌カントリー倶楽部
2017年 8月 16日(水) 
 
Out-In コース  Aug. 16, 2017. Fine. Cool.   
Regular Tee

Out コース
Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  5 4 4 3 4 4 3 4 5 36 
Score 6 3 5 3 5 5 4 5 5 41 


In コース
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 4   5   3   4   4   5   3   4   36 72
Score 6 6 7 3 5 5 6 3 5 46 87

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

PHYZは4層構造になっているとか、コアの部分が柔らかく、球は潰れてその後反発して飛ぶように作られています。
高く上がってスピンは少ない仕組みのようです。
その分、止める球は難しくなりますね。

唯一のバーディーは、ドライバーの飛距離が伸びていたのが主因です。
それで2オンが可能になり、受けグリーンのピンから上に行ったのですが、右に切れるラインでした。
しかし、これはウッドで打った球がグリーン前でうまく「減速」されたのでした。
もしグリーンへ直接落ちていたら転がって奥にこぼれていたでしょう。
その意味でたまたま取れたバーディーであり、狙って行けるものではありません。

やはりアイアンで止まるストロークと球が必要ですが、今のわたしには望めませんのでたまたま訪れた僥倖と言わざるを得ません。

No title

PHYZは飛ぶみたいですね。
使ったことないので、試してみようかな。
2Hの2オン1パットのバーディは素晴らしいです。
パットは、まっすぐのラインでなく、右へ切れるラインをしっかり読んだのですね!

さんたろうさんへ

「1週間に10日来い!」 - うーん、どこかで聞いたことがあるような、ないような。

以前は1週間に8日か9日練習をしていました。
今のところ、ほとんど皆無です。

それで現場主義を採り、現場で練習しています。

ボールを「PHYZ(ファイズ)」に変更したわけではありません。
飛びの具合を確かめているので、1ダースしか買いませんでした。
TitleistのProV1(x)は何ダースか棚に鎮座ましましています。
1個のボールで何ホールでも、ときには何ラウンドでもするので在庫が払底しません(*^_^*) 。

キャロウェイのERCですか、この際だからこちらも試してみようかしらん。
北海道に来ると色々試してみたくなる性癖があるようです。
最終的には、打感とくにパッティングのフィーリングや球の止まり具合からタイトリストに回帰することを繰り返しています。
今年も歴史は繰り返すか?
新境地を開くか、もう少し試行錯誤を繰り返します。

No title

>貧乏暇なし 
?・・・・・・・ どころか、

ゴルフ三昧の日々、または 「1週間に10日来い! ゴルフ」    でしょう!?   (笑)


今年も、夏のゴルフラウンドは充実してますね!

珍しいですね、
ボールを 「PHYZ(ファイズ)」にしたなんて、・・・・!!??
ダッファーさんのボールは、タイトリストのイメージしか無いですが、・・・。
スピンが減って飛ぶボールにランクインされているボールですね!?

もう一つ、キャロウェイのERCのボールも同じように飛ぶとされているので、打ち比べては、・・
双方とも、そんなに高くなく、ディスタンス用の優れたボールと聞いています。

私は、4年前、「PHYZ(ファイズ)」 を使っていましたが、 
ほどほどボールを無くすクセがありますので、若干劣りますが、
もうちょっと安いタイトリストのベロシティーを使っています。

もう一度 PHYZか、ERCにしてみようかな??

skyさんへ

PHYZ(ファイズ)は飛びます(きっぱり)!
このボールが発売されたころ、平日ゴルフの会を総ていたデイトレさん(後に東京へ帰り一部上場企業の社長に就任)が、飛びついて、飛ばしにかかっていました。
わたしは飛ぶボールよりも、スピンのかかる総合評価の高いタイトリストを使っていましたが、今回なりふり構わず「飛び」を追究しています。
コアの部分が柔らかく(コンプレッションは62とか)、ヘッドスピードが遅くても球がつぶれてその反発力で飛ぶ設計になっています。
スピン量が少ないので、グリーンで止めるのはそれだけ難しく、アプローチの止まり具合は止まったり転がったりで計算できません(きっぱり)!
Titleist V1(x)との比較では、より高弾道、より飛距離が出て、より転がります。
と言っても、ドライバーで5ヤードから10ヤードですけれど・・・。
最初は拾ったボールを試してみて、その後1ダース購入して、試打しています。
みみっちかった?!(*^_^*)

「美しいハナ(87)」とは嬉しい表現、ヤナことは忘れました( ´艸`)。

今日はゴルフがなくて球友と会うこともなくほっとしています。
夜、半世紀以上前の級友(旧友)と担任の先生に会い、年に一度恒例の「乾杯!」をしてきます。


No title

ファイズのボール、飛ぶんですか?

スコアーも美しいハナ(87)最高じゃないですか。

それにしてもDRのシャフトが、あんなにしなっているとは思いませんでした!

自分のショットも撮って見ようかな。

しかし、忙しいゴルフ三昧ですね!
お体ご自愛ください。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示