太平洋クラブ札幌コース 【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-11】

2017北海道ゴルフ三昧シリーズの第11ラウンドは、8月9日(水)太平洋クラブ札幌コースでのコンペに参加してのことだった。

参加33名、ご一緒するのは長身の飛ばし屋Uさんと練習熱心なWさん、もう何度か一緒に回っている。





CIMG3440 600x 20170809 無名会33名【ライラックコース】-【すずらんコース】48-40-88小雨、PP1 Stm8-5 FW乗り入れ可
しょぼつく雨の中、33名がティー・オフ 濡れた芝生に靴跡が付いている

【前 半】
【ライラックコース】
1H Par5
ドライバー、3W、3Wと打って、残りはピンまで25ヤード。
右のセミラフの柔らかい芝に球は半分埋まっている。
サンドウェッジのフェースを開いて、止まる球を打とうとすると・・・シャ~ンク!
ピュッと右へ出て、あわやOBゾーンに入る手前バンカーに転がり込んだ。
打ち下ろしのピンまで15ヤード、サッと球のお尻をなでてピン向こう1.5ヤードへ。
下りが入るパットを外して、ダブルボギー発進(´;ω;`)。


CIMG3441 600x 20170809 【ライラックコース】1H Par5
ライラックコース】1H Par5




2H Par3
池越え谷越えのパー3。
前回ここで大たたきをしたので、大きなクラブを持ち、グリーンをオーバーしてもいい、と腹をくくってティーショット。
実際、グリンに落ちた球は奥へ転がり、行って見ると奥に2ヤードほどこぼれていた。
下りをサンドウェッジで転がすと、ぴったりに付き、パー。



CIMG3445 600x 20170809【ライラックコース】2H Par3 大きなクラブで.
【ライラックコース】2H Par3 大きなクラブで




3H Par4
やや打ち上げのパー4。
ティーショットは右へ行きがちなので思い切って左に打つと、バンカーの右手前へ。
3Wで距離を稼ぎ、サンドウェッジでグリーンをとらえるも、カップまで6ヤードもある。
もっと長いパーパットを残していたUさんが強めに打ってそのままカランとパーを決める。
グリーンは小雨で濡れて多少重めになっているし上りが入っているから・・・と強めに打つと、これまたカランとパー♪
ラッキー♪



CIMG3447 600x 20170809【ライラックコース】3H Par3 やや打ち上げ、グリーン奥下がる
【ライラックコース】3H Par3 やや打ち上げ、グリーン奥下がる
長いパーパットが入ってくれた




4H Par4
打ち下ろし、グリーンから100ヤードほど手前のフェアウェーにバンカーが横たわっている。
ティーショットはフェアウェーをキープ、次打を引っ掛け、左のマウンドへ。
P/Sでグリーンを狙うもショート、1.5ヤードに寄せたが、外してダブルボギー(´;ω;`)。



CIMG3449 600x 20170809 【ライラックコース】4H Par4 
【ライラックコース】4H Par4 
2打目は急な打ち下ろし
グリーン手前約100ヤードのところにフェアウェーバンカーが横たわっている



5H Par4
打ち上げ、2打目は大きく右ドッグするパー4。
ティーショットはあまり飛んでいない。
5Wでフェアウェー左方向へ打ち出す。
グリーンまで80ヤードをP/Sでフルショットするとグリーン手前で左に跳ねたように見える。
行って見ると、左奥のカップに対してさらに左奥にグリーンをオーバーしていた。
なんと奥は下っている。
サンドウェッジで30センチに寄せ、ボギー。



CIMG3451 600x 20170809【ライラックコース】5H Par4 251y付近から大きく右ドッグレッグ TSを右に打ち出すとバンカー、ラフにつかまり易い グリン左奥下がる
【ライラックコース】5H Par4 251y付近から大きく右ドッグレッグ TSを右に打ち出すとバンカー、ラフにつかまり易い グリン左奥下がる




6H Par3
池越えのパー3。
コンペのニヤピンの旗がグリン手前のカップの右3ヤードほどに立っている。
大きなクラブを持ってコントロールショットを試みた。
バンッ!と池越えならず睡蓮の葉に当たる音。
打ち直しは、あと1ヤードでまたも池へ。
5打目は諦めて?大きく打ち出し、グリンオーバー。
6打目になる寄せは中途半端で下りの途中で止まり、そこからパットを打ちすぎ、返しが入らず、3パットの9!!(´;ω;`)
人生には予期せぬ不幸が待っている。



CIMG3455 600x 20170809【ライラックコース】6H Par3 池越え グリーン手前までWH 大き目のクラブを持て
【ライラックコース】6H Par3 池越え グリーン手前までWH 大き目のクラブを持て



7H Par4
打ち下ろし、ストレートなパー4。
ティーショットはやや右へ。
グリーンまで約180ヤードが残っている。
球はフェアウェーの右端にあり、ラフに接している。
距離から言えば今のわたしにはグリーンまでなら3Wだが、左右のバンカーを避けてグリーンの手前まで運んでおこう。
5Wをややスライスが出るように打つと、はるかグリーン手前に落ちてころころころころ転がり、グリーンの左に乗ってしまった。
グリーン右では前の組がまだパッティングを続けている。
あわやバーディーのパーとする。

すぐに隣のホールに駆け付け、帽子を脱いで打ち込みのお詫びを述べた。
幸いみんな顔見知りで事なきを得たが、肝を冷やした出来事だった。


CIMG3458 600x 20170809【ライラックコース】7H Par4 打ち下ろし、グリーンがよく見えるので1打目が良ければサービスホール 2-2=4
【ライラックコース】7H Par4 打ち下ろし、グリーンがよく見えるので1打目が良ければサービスホール、とか。



8H Par4
打ち上げの距離あるパー4。
ドライバー、5Wである程度距離を稼ぎ、3打目でグリーンをとらえる。
パーパットを外し、ボギー。 



CIMG3460 600x 20170809【ライラックコース】8H Par4 ティから150yはきつい打ち上げ、1打目の落としどころにより3オン狙い グリーン縦長で奥が下っているのでアプローチの距離感が大切
CIMG3461 600x 20170809【ライラックコース】8H Par4 ティから150yはきつい打ち上げ、1打目の落としどころにより3オン狙い グリーン縦長で奥が下っているのでアプローチの距離感が大切
【ライラックコース】8H Par4 ティから150yはきつい打ち上げ、1打目の落としどころにより3オン狙い グリーン縦長で奥が下っているのでアプローチの距離感が大切



9H Par5
左ドッグレッグのパー5。
右の方から遠回りしながらグリーンに進んでいく。
3打を終えて、ピンまでなお30ヤード残していた。
サンドウェッジを開き、思い切ってピンを狙うと1ヤードに付いた。
慎重に沈めてパー。


CIMG3465 600x 20170809【ライラックコース】9H Par5 左ドッグレッグ、フェアウェーは広いが左側OBの左下り 1打目は近道を避けた方が良い 4-1=5.


前半はパーが4つ、ボギーが2つ、ダブルボギーが2つ、+6がひとつの48だった。



【後 半】
【すずらんコース】
1H Par5
ドライバー、3W、5Wと継いでグリーン近くまで打って行ったつもりだったが、グリーン左手前を狙ったらそこにはバンカーが待っていたのだった。
幸か不幸か、バンカーには入っていなかったが、バンカー縁の深い草の中に球があって、サンドウェッジでグリーンを狙うも、ショート。
エッジから20センチに寄せてボギー。


CIMG3467 600x 20170809 【すずらんコース】1H Par5 まっすぐで平坦なホールだが、距離は十分にあり、1、2打とも左側バンカーが気になるので距離感より正確さで3打目勝負 グリン手前左にバンカー
【すずらんコース】1H Par5 まっすぐで平坦なホールだが、距離は十分にあり、1、2打とも左側バンカーが気になるので距離感より正確さで3打目勝負 グリン手前左にバンカー




2H Par4
グリーン手前に大きな深い窪地があり、それを避けるのがスコアメークにつながる。
ティーショットはあまり飛んでいない。
2打目は3Wで左の山中腹にある3本の白樺方向へ打ち出す。
傾斜を転がり、窪地をクリア、カップまで35ヤードもあろうか。
サンドウェッジのフェースを立ててピッチアンドランでアプローチを試みる。
ピンは右奥、やや左から右に落ちていくラインを出すと、Uさんが「入る、入る!」
カップに入りそうになり、30センチオーバーして止まった。
タップインしてパー。



CIMG3468 600x 20170809 【すずらんコース】2H Par4 右側に谷、196y付近はフェアウェーが狭く1打目は左土手中腹を狙う 2打目は左の3本白樺狙いで窪地を避ける 3-1=4 20cmOKパー
CIMG3469 600x 20170809 【すずらんコース】2H Par4 右側に谷、196y付近はフェアウェーが狭く1打目は左土手中腹を狙う 2打目は左の3本白樺狙いで窪地を避ける
【すずらんコース】2H Par4 右側に谷、196y付近はフェアウェーが狭く1打目は左土手中腹を狙う 2打目は左の3本白樺狙いで窪地を避ける




3H Par4
ストレートなレイアウトで砲台グリーンのパー4。
ドライバーショットは手を捏ねて、球は左の法面へ。
7Wでフェアウェーに戻す。
6Iの3打目はグリーンに届かず、4打で1.5ヤードに付ける。
2パットを要してダブルボギー。



CIMG3472 600x 20170809 【すずらんコース】3H Par4
【すずらんコース】3H Par4




4H Par4
左側がずっとOBゾーンになっている打ち上げのパー5。
1打目は左のOBを避けて、右の広いエリアへ打って行くのがよい。
だが、1打目は左に打ち出して、左のOB近くバンカーの手前へ。
ラフからの5Wでのショットも草に絡まれて左ラフへ(´;ω;`)。
3打目は右の山裾を狙ったが、山の麓のラフに食われて、グリーン右のピンまで約30ヤード残っている。
やや小高いラフからサンドウェッジのフェースを開き、思い切りよくスイングすると、ピン下1ヤード弱へ。
慎重に沈めてパー。



CIMG3474 600x 20170809 【すずらんコース】4H Par5 左側グリーンまでOBライン.1打目は広い右側へ.2打目も右側の白樺を超せば楽にパーは取れる.4-1=5 右ラフから30ヤードをOKに.
【すずらんコース】4H Par5 左側グリーンまでOBライン.1打目は広い右側へ.2打目も右側の白樺を超せば楽にパーは取れるそうだ.
4-1=5 右ラフから30ヤードをOKに




5H Par3
155ヤードのパー3。
前回は7Wでグリーン左奥へこぼしていたので、今回はやや抑え目に打つ。
手前に乗っただけ。
ファーストパットを30センチに寄せ、パー。


CIMG3476 600x 20170809 【すずらんコース】5H Par3 155Y 7W par
【すずらんコース】5H Par3 155Y



6H Par4
左ドッグレッグの1打目は打ち下ろし、2打目を打ち上げるパー4。
ドライバーショットはフェアウェーをキープ。
5Wのショットはグリン手前に落ちて転がり、乗って行った。
バーディー・パットはわずかに外れ、タップインしてパー。



CIMG3478 600x 20170809 【すずらんコース】6H Par4やや左ドッグレッグ. 1打目は左側山の中腹越えで攻めたい. 2打目打ち上げ. 2-2=4
【すずらんコース】6H Par4やや左ドッグレッグ. 1打目は左側山の中腹越えで攻めたい. 2打目打ち上げ.




7H Par4
打ち下ろし、打ち上げで左右にドッグレッグする難ホール。
ティーショットは右の山裾狙い。
2打目は5Wでグリン手前の花道を狙った。
球がグリーン手前で止まり、サンドウェッジで寄せようとすると、想定ラインより右へ流れる。
よく見ると傾斜がそのようになっていた。
1ヤード強を打ち切れず、ボギー。




CIMG3480 600x 20170809 【すずらんコース】7H Par4 打ち下ろし、打ち上げで左右にドッグレッグする難ホール 1打目は右中腹狙い、グリンは手前から CIMG3481 600x 20170809 【すずらんコース】7H Par4打ち下ろし、打ち上げで左右にドッグレッグする難ホール.1打目は右中腹狙い、グリンは手前から. - コピー
【すずらんコース】7H Par4 打ち下ろし、打ち上げで左右にドッグレッグする難ホール 1打目は右中腹狙い、グリンは手前から




8H Par3
前回泣いた谷越えのパー3。
ティーショットはやや薄く、グリン手前のグラスバンカーへ。
すっぽり深いすり鉢の底から、ピンまで10ヤード弱。
サンドウェッジのフェースを空に向けて開き、球を高く上げてグリーンに落とす。
「ナイス!」の掛け声。
グリーンに上がってみると、ピン横60センチに。
球は恐らく落下した地点に止まったのであろう。
それを沈めてパー。



CIMG3484 600x 20170809 【すずらんコース】8H Par3 from grass bunker pitch shot 60cm par
【すずらんコース】8H Par3 from grass bunker pitch shot 60cm par




9H Par4
狙いは立木の右のフェアウェーだが、立木の方向へ打ち出してしまった。
しかし、フェアウェーが左に傾斜しているので、球は左に転がり、立木がスタイミーにならずグリーンが狙える位置にあった。
グリーンまで152ヤード、最後が砲台になっているからもう少し打たなければならない。
グリーンの手前にクッションをかませるつもりでフルスイングした。
球は高く真っ直ぐピンに向かい、グリン手前の砲台でバウンドし、グリーンに消えた。
行って見ると、ピン下3ヤード弱にある。
これを入れれば後半は39で上がれる。
しばらくはハーフで30台が出ていない。
パッティング・ラインは真っ直ぐのようにも見え、左に切れるようにも見える。
左に切れる、と決めてパットをすると、球は真っ直ぐに進んだ。
わずかに外れ、タップインしてパー。



CIMG3487 600x 20170809 【すずらんコース】9H Par4左側OB.左右にクロスバンカー.砲台グリーンは大きいのでパットが勝負. 2-2=4 - コピー
【すずらんコース】9H Par4左側OB.左右にクロスバンカー.砲台グリーンは大きいのでパットが勝負.




後半は40だった。
前半48、後半40、トータル88で競技を終えた。

総体的にショットが良くなっている。
ただ、1ホールで大叩きをしてスコアを崩すのが続いた。
スコアメーキングをもっと安全サイドで構築する必要がある。






【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-11】 
第11ラウンド 太平洋クラブ札幌コース
2017年8月9日(水)小雨 
 
らいらっく-すずらんコース  Aug. 9, 2017. Fine Rain.    
Blue Tee: Pin position 1  スティンプメーター 8.5 


【らいらっくコース】

Hole 1   2 3 4 5 6 7 8 9TTL
Par  5 3   4   4   4   3   4   4   5   36 
Score 7 3 4 6 5 9 4 5 5 48 



【すずらんコース】
Hole 1   2 3 4 5 6 7 8 9TTL
Par  5 4   4   5   3   4   4   3   4   36 
Score 6 4 6 5 3 4 5 3 4 40 88


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

ありがとうございます。
前半は兄が、後半はわたしがプレーしました。
兄は一昨日の疲れが出ていたみたいです^^。

後半は良いプレーが出来ました。
最終ホールは気分が乗って、思いっきり打った球が真っ直ぐピンめがけて進み、バーディー・チャンスに着きました。
パットで真っ直ぐか左へ切れるか逡巡したのが39が出ない結果となりました。

それでもハーフの40は今期最少スコアですので、「末広がり」を期待したいです。
あ、もう八八の末広がりになっていますが( ^ω^)。

No title

広そうですね!
アップダウンきつそうにも見えます。
後半は、6パーで40はお上手です。

skyさんへ

6番ホールでは、保険をかけ長いシャフトのを持って「コントロールしよう」と高等な策を練ったのが間違いだったようです。

>タマを撫ぜたり擦ったりだったのでしょうか?

タマはノータッチでプレーしていましたが、シャフトを過信し、ストロークをおざなりにした咎が出ました。

2度失敗を繰り返し、3度目はコントロールなしの古(フル)ショット、グリーンの奥に「安全に」こぼしましたがもう後の祭りでした。

昨日もこのホールをプレー、最初から大きく打ってグリーン奥にこぼし、寄せをチョロ、3オンは3パットの堂々たる?6でした。

No title

6番ホールは痛い目にあいましたか!

前日に、何か?悪い事でもしたのではないでしょうか?

それとも欲求不満が出て、タマを撫ぜたり擦ったりだったのでしょうか?

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示