グレート札幌カントリー倶楽部【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-5】

2017北海道ゴルフ三昧シリーズの第5ラウンドは、7月24日(月)、グレート札幌カントリー倶楽部でのプレーだった。

スタートが10時前だったので、ほぼ2時間前にコースに着き、アプローチの練習をした。

40ヤードの距離がショートしがちなので何が足りないか小首を傾げると、「!☆彡♪」ひらめくもの・思い出したものがあった。

Don't hit, but pull!  「打たずに、引け!」







CIMG2957 600x   20170724 Out5 CASIO EX-FC160S 
グレート札幌カントリー倶楽部 5H Par4

左のリードと言おうか、左肩もしくは左手でクラブを「引く」と従来の感覚で距離を合わせられた。

右手はそっと添えてインパクトで「打つ」ようにすると想定した距離を飛んでスピンもかかった。



本日の同伴競技者は、awapyuさん、ももさん、ウルさんのお三方。

スタート前にウルさんが、「何かやりますか?」

「やるとすれば、オリンピックですね」とわたし。

すかさずawapyuさんが、「バーディーの倍付けはナシ」と宣言。

ウルさん対策だ。

いつものように10ポイント差であとは打切りとして、ゲームが始まった。



【前 半】
【OUT コース】

1H Par5 で、awapyuさんが5オン1パットはボギーで鉄賞をゲット。

2H Par4では、モモさんが5オン1パットはダブルボギーで銅賞、わたしが3オン1パットのパーで鉄賞。

3H Par4では、わたしが4オン1パットはボギーの鉄賞を連続ゲット。





CIMG2980 600x 20170724 In1 CASIO EX-FC160S.
Don't hit, but pull!  「打たずに、引け!」 をドライバーでも実践





4H Par3では、わたしは1オンに成功、上から下りのバーディーを夢見たものの、ショートして、パーパットも外して、落胆のボギー。
ももさんが2オン1パットはパーで銅賞、「ああ、どうしよう。」

5H Par4では、ウルさんが2オンしたものの2パットはただのパー。
awapyuさんが4オン1パットはボギーの銅賞で、「どうだっ!」





CIMG2957 600x   20170724 Out5 CASIO EX-FC160S 
グレート札幌カントリー倶楽部 OUT 5H Par4







6H Par4では、ウルさんがやっぱり2オンしたものの2パットはただのパー。
「ゴルフはパーを取るゲームです。」



CIMG2959 600x 20170724 Out6 240yplus CASIO EX-FC160S
OUT 6H Par4
天気も良く、球がよく飛んでいた
打ち下ろしながらセンター・ポールまで行っていた







7H Par3では、わたしは右へ押し出してグリーン右からアプローチ。
4人各様にアプローチして、ウルさんは左の傾斜から球が止まらず金候補へ。
後の3人は美味しい距離へ付け、わたしが銀賞を決めてパー。
awapyuさんが銅賞を決めてパー。
ももさんが鉄賞を決めてパー。

8H Par4
正面の立木の左がわたしの狙い目。
思い切ってドライバーを振ると、狙い通りに飛んでフェアウェーをとらえ、残りは150ヤード。
5Wをこれまた思い切り良く振ると、球はグリーンをとらえてくれた。
2オンしたのは久しぶりだ。
ところが受けグリーンの右奥に切ってあるカップに対し、ほぼピンハイの左15ヤードほどにある。
右に垂れることを計算に、カップの上2ヤードほどに向けて放ったバーディー・パットは・・・ショート!
そこからパーパットを外し、4Hに次いでパーオンしながらのボギーとなってしまった。





CIMG2960 600x 20170724 Out8 240yplus CASIO EX-FC160S
グレート札幌カントリー倶楽部 OUT 8H Par4
狙いは立木の左側
2オンに成功するも3パットのボギー




9H Par5
わたしは4オンしてパーパットを外し、ボギー。
ウルさんが、例によってパーオンして2パットの穏やかなパー。
awapyuさんは4オンして、あわよくばの欲が禍し、3パットのダブルボギー。
ももさんは、4オンして2パットのボギーだった。

前半のスコアは43だった。
オリンピックは、わたしとawapyuさんとももさんが仲良く5ポイント。
ウルさんがフックに悩み、パットに精彩を欠いて、珍しく0ポイントだった。






CIMG2966 600x 20170724 In1 うるさん閏間裕司
ウルさんは飛距離が伸びたが、この日はフックに悩まされていた





【後 半】
【IN コース】
10H Par4
わたしは3オンしたものの3パットのがっかりダブルボギー。
ウルさんが4オンして1パットはボギーで初の鉄賞。

11H Par4
ここで飛んでもないことが起こった。
awapyuさんが5打でグリーンの上に付けていたのが、下りの6ヤードを、「銀」と言いながら狙い澄まして放り込んでしまったのだ。
銀賞は3ポイント追加して単独トップに躍り出た。

12H Par5
18日にヒロさんが金賞バーディー倍付けの偉業を成し遂げた魔のホール。
ウルさんが2オンを狙ったもののミスショットで、上がってみれば4オン3パットのダブルボギー。
他の3人は4オン2パットで仲良く(?)ボギーだった。

13H Par3
怒った(?)ウルさんが、3オン1パットはパーの銀賞をものにした。
わたしは大人しく2オン1パットのパーは鉄賞。

14H Par4
ここで本日2回目の飛んでもないことが起こった。
awapyuさんがグリーン右奥のエッジに外したところからグリーン左手前に切ってあるカップに照準を合わせたのだ。
左に切れながら最後はぐにゃりと左に曲がるラインをどう読んだか、5打目を外からパターで入れて、「ダイヤモンド♪!」
唖然としてわたしは持っていたパターを落としてしまった。
大量得点を重ねてawapyuさんは13ポイント、独走態勢を敷いたのだった。





CIMG2986 600x 20170724 In1 伊吹均士 CASIO EX-FC160S
オリンピック競技が大得意のawapyuさん、良く飛ばし、肝心なパットは外さない






わたしは仕方なく、銅賞を決めてボギー。
ウルさんは鉄賞を決めてパー。
ももさんは3オンして3パットのダブルボギーとして嘆くことしきり。

15H Par4
ポイントは動かず。

16H Par5
わたしは4オンして左へ切れるラインを打ち切れず2パットのボギー。
ウルさんはパーオンしたものの3パットでボギー。
awapyuさんは4オンしたものの3パットでダブルボギー。
ももさんだけが3オンの2パットでパーとした。




CIMG2997 600x 20170724 In1 伊吹洋子 CASIO EX-FC160S
ももさんは球をよく弾いていた 飛距離も出ている
シャフトの撓りを上手に使っている




17H Par3
わたしは左に外して、寄せは下りの途中で止まり、パーパットをけられてボギー。
パーオンしたawapyuさんは2パットでパー。
2オンして1パット鉄賞をものにしたももさんはパーだった。
ウルさんは珍しくミスショットでダブルボギー。

18H Par4
わたしは3オンしてパーパットをけられボギー。
ウルさんは、ドライバーのフックを気にしたのか右の山に打ち出し、トリプルボギー。
awapyuさんが4オンして鉄賞の1パットはボギー、最後まで手を緩めない。
ももさんが4オンして2パットのダブルボギーだった。

わたしはスコアを47と崩し、トータル90だった。

オリンピックのトータルポイントは、
awapyuさんが14ポイント、わたしが9ポイント、ウルさんが7ポイント、ももさんが6ポイントだった。
awapyuさん、優勝おめでとうございます!(*^_^*)






【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-5】
グレート札幌カントリー倶楽部
2017年 7月 24日(月) 
 
Out-In コース  Jul. 24, 2017.  Fine, Hot   
Regular Tee

Out コース

Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  5 4 4 3 4 4 3 4 5 36 
Score 6 4 5 4 5 5 3 5 6 43 


In コース
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 4   5   3   4   4   5   3   4   36 72
Score 6 6 6 3 5 5 6 5 5 47 90

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

だいたい1時間前には現地に着いているように心がけています。
2時間前は最近ではあまりありませんが、それだけ良い練習が出来ました。
以前は練習の虫みたいでしたが、このところ練習を無視することが多く、技量も落ちています。

さんたろうさんへ

awapyuさんは、勝負になると目の奥がきらりと光って生き生きとしてくるのが困った点です。

今日も、「ダブルス戦」と言って、最初は「500両」が、すぐに訂正して、「お昼」の食事が懸かりました。
ダブルスのトータルスコアで勝敗を決する、というもので、最初はわがチームがパートナーのバーディー+わたしのパーで4ポイント先行。
次ホールで1ポイント追加、そして3Hでさらに2ポイント・・・と順調だったのですが、諦めないawapyuさんとそのパートナーの猛追に遭い、やがて逆転。
そして後半はリードを広げられ、一敗地に塗れました。
「カツカレー」を「勝つカレー」と洒落たのか、いかにも美味しそうに貢物のカツカレーを頬張っていました。
awapyuさんには連敗です。
わがパートナーも連敗だったようで、二人でいつの日にか仕返しをしてやる、と誓いました。


No title

お疲れ様です。
ゴルフ場に2時間前に着くとは、早い!
アプローチ十分練習できるところがあるのはよいですね!

No title

オリンピック、どうでしょう、ゴルフ  ってとこでしょうか?  (笑)

オリンピックが好きな方々が集ったラウンドですね。

でも、やはり勝負ごとが好きなあわちゃんの一人勝ちのような内容でしたね!


だんだん、集中力が無くなる事、すぐ疲れてくることも 年令を重ねた結果だと、

私は実感しています。

skyさんへ

前半のプレーはそれなりに良かったのですが、どうも後半になると集中力がなくなってスコアを崩すことが多い昨今です。

「思い切りプレーしよう」と良いショットが出た前半と、ミスが目立った後半の落差が、スコアに表れました。

それにしても、前週のヒロさんと言い、この週のawapyuさんと言い、北の大地にはヤマカガシのような毒蛇が生息しています。

後半はまるで蛇に睨まれた蛙のようになってしまいました(>_<)。

No title

流石にダッフアーさん、洒落もスコアーもバシッと決まってます。

楽しそうなラウンドが手に取るようです。

オリンピックもまずまずで、何よりでした。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示