チサンカントリークラブ銭函 【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-2】後半

【前半】よりつづく

【前 半】はこちら↓
チサンカントリークラブ銭函 【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-2】前半
http://duffer1056.blog79.fc2.com/blog-date-20170714.html



【後 半】
10H Par4
ティーショットはやや右寄りのフェアウェーをとらえる。
セカンドはピンは右奥、7Iが深く入ってグリーン手前10ヤードへ。
サンドウェッジで足を使った寄せを試みるも止まってしまい、5ヤードのパーパットが残った。
右から左へ切れるだろうと読んだが、そのまま真っ直ぐ出て30センチ外し、ボギー。









IMG_7465 600x 20170908 View from 10H A700
10Hからの眺望 
撮影:2014.9.8. Canon PowerShot A700


11H Par3
打ち下ろしのパー3、手前にバンカーが口を開いている。
ティーボールはグリーンに乗せるには2ヤード足りずバンカーへ。
乗せて2パットのボギー。

12H Par4
谷越えのパー4。
右は法面になっていて、その裾を狙ってドライバーショットを放つ。
セカンドを5Wで砲台グリーンの手前15ヤードへ運ぶ。
ピンは手前に立っているので、サンドウェッジのフェースを開き20ヤードの目安で振ると、カップ手前に落ちてかすめるようにカップ上35センチへ。
引っ掛けないようにしっかりグリップし、タップインのパー。

13H Par5
名物の打ち下ろし、谷越え、パー5のホール。
ティーショットは山裾を狙うと、フェアウェーまで出ずそのまま山裾のラフに埋まるようにしてある。
谷越えを諦め、ウェッジで刻む。
3打で谷を越えるも、残りはまだ200ヤードある。
5Wをダフって距離が出ない。
5打目は50ヤード以内と期待してサンドウェッジだけを持って行くと、グリーン奥のピンまでは90ヤード残っている。
バッグを乗せたカートはすでにグリーンに向かっているので、ショートを覚悟でサンドウェッジで打つ。
グリーン手前からの寄せは2ヤード強へ付くも、カップインに2ストロークを要してトリプルボギーの8を記録してしまった。

14H Par3
右がOBの打ち下ろし、ピンは右手前に立っている。
グリーン中央を狙ったショットは左に出て、奥目の左に外れる。
パターで寄せを試みると、カップの下30センチに付き、タップインしてパー。

15H Par4
ゆるく左ドッグレッグする打ち上げのホール。
フェアウェー左にあるバンカーを避けてティーショットをする。
ダフリ気味のセカンドショットはグリーン右手前15ヤードへ。
サンドウェッジを開いてアプローチをすると、球は斜めの上りを右から左へ曲がりながらカップの横1ヤード弱に付く。
慎重にパットを沈めてパー。

16H Par5
暑くて待ち待ちのラウンドに疲れが溜まってきたのか、3人ともショットが冴えない。
グリーンに達するのに6打を要し、2ヤードのパットも外してトリプルボギー8とした。

17H Par4
ティーボールはフェアウェーをキープ。
3Wのセカンドショットはグリーン手前15ヤードへ。
サンドウェッジで打ったアプローチショットは止まらずにカップを過ぎて6ヤード上へ。
返しを打ち切れずにショートし、ボギーパットも外して3オン3パットのダブルボギー(>_<)。

このホール、さんたろうさんはスプーンを鮮やかに振って高弾道の会心の飛びを味わっていた。
本人も、「ドライバーでさえこれほど飛んだことはない」と言う。
セカンドをグリーン近くに運び、寄せて見事なパーとした。





IMG_7476 600x 20140908 17th par4
17H Par4
さんたろうさんがスプーンで会心のショットを放ち、パーで上がる。
撮影:23014.9.8. Canon PowerShot A700







18H Par4
2打地点でほぼ直角に右へ曲がるドラマを呼ぶホール。
ティーショットはフェアウェーながら、距離が足りなかった。
木の間を抜いてグリーン左前に落とそうとして放った5Wのショットは、ダフリ気味で木の葉に当たる。
次打をグリーン手前のバンカーに入れ、バンカーショットは出しただけ。
チップイン・ボギーを狙うもわずかに入らず、タップインしてダブルボギーの幕切れとなった。

スコアは43-47の90。
前日が92だから、まっ、いいか。

今回のラウンドでは、前日に練習をしたアプローチが方向・距離とも感覚通りに打てる場面が何度かあった。
4番しかり、9番しかり、12番、14番もそうだった。
またアプローチの練習をしよう。

さんたろうさん、コロンさん、ご一緒いただき大変楽しい一日となりました。
またよろしくお願いします







チサンカントリークラブ銭函 【2017北海道ゴルフ三昧シリーズ-2】 
2017年7月13日(木) 
 
Out-In コース  Jul. 13, 2017. Deadly Hot   
Regular Tee

Out コース

Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  4 3 5 4 3 4 4 4 5 36 
Score 4 4 6 4 3 6 5 7 4 43 


In コース
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 3   4   5   3   4   5   4   4   36 72
Score 5 4 4 8 3 4 8 5 6 47 90






昨年のスコアは・・・








チサンカントリークラブ銭函 【2016北海道ゴルフ三昧シリーズ-8】
2016年7月28日(木) 
 
Out-In コース  Jul. 28, 2016. Heavy rain ⇒Cloudy   
Regular Tee

Out コース
Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  4 3 5 4 3 4 4 4 5 36 
Score 5 3 6 6 2 5 6 7 5 45 


In コース
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 3   4   5   3   4   5   4   4   36 72
Score 5 3 6 9 3 4 8 5 5 48 93


チサンCC銭函 【2016北海道ゴルフ三昧シリーズ-8】
http://duffer1056.blog79.fc2.com/blog-date-20160803.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

さんたろうさんへ

ほんとうに17番は良く飛んでいましたね。
スプーンでスパッと腰が回転し、高弾道の理想的な球筋でした。
ああいうときは特に飛ばそうと力を入れているわけじゃなんですよね。
それでもう一度同じように振ろうとすると力んで飛ばなかったりする。

わたしも生涯で3回、不思議にすっ飛んだことがあります。
ホームコースの3番で、ドライバーショットを一瞬空振りかと思うほどでしたが、次の瞬間すぱーんと抜けていて、その感覚を再現したくても二度と出来ませんでした。

2回目は茨木にあったホームコースの14番、いつもならやっとフェアウェー左の松の木を越えるくらいなのに、冬の寒いときだったのに、それより30ヤードも飛んで、これまた再現不能でした。
力を入れていないのに、ポーンと飛んだのです。

3回目は霞が関というところの何番か、平坦なホールでしたが、そのころの最大飛距離は220-230ヤードだったのに、その時は250ヤード以上行っていました。
友人と目を丸くしたものです。

何百回もしくは何千回とドライバーショットをしているのに、記憶に残る飛びはこの3回だけです。
そして、その直後には元の飛距離に落ちていました。
感触は残っていますが、再現性はゼロで、不思議の感だけが残っています。


来月またご一緒出来ますね、楽しみにしています。

No title

お見事の,・・・・90でしたよ!
さすがに、空気みたいに安定していますね!

17Hは、あのティショットはまさかあんなに飛んでいたとは思わなかったですが、
ナンカ、不思議でした!

18番Hは、ダッファーさんにも指摘されましたが、
完全に右を向いていましたね!
どうも、私のアドレスの癖のようなもので、インパクト後のアドレスを再確認すると
そのような傾向が多く見受けられます。

次回もよろしくお願いします。

skyさんへ

日本中がおかしくなっていますね、猛烈な暑さや豪雨やらで。
都議選で「こんな人たちに負けられない」と都民を切って捨てて大負けした一国のリーダーとその取り巻きたち。
あ、前者は自然界の猛威で、後者は人間界の人為で、比較するのが無理でしたか(*^_^*) 。

ラウンドにバーディーがあると気分の良いものです。
前日のものは第1打の落としどころが難しいホール、それが狙い通りに行きました。
セカンドは5Wで打ったのですが、距離と方向がぴったりで、パットも狙い通り、久方ぶりの申し分ないバーディーでした。

チサンCC銭函9番でのものは、3ホール目で同様のシチュエーションがあり、その時はグリンの速さを見誤ってアプローチを直接グリーンに落としたのを修正し、グリーン手前のエッジに落とすことにより、減速したのがうまく行ったのです。

それと前日のプレー後にアプローチの練習をして、その際球をカットして止めるテクニックを何度も試していたのが役に立ちました。

ここ数年はミスの確率がうなぎのぼりでしたが、たまには意図通りのプレーが出来ることがあるようになって、再びゴルフに新鮮な魅力を感じています。

No title

バーディーがラウンドするたびに1個はある充実したゴルフで良いですよね(^^♪
樹木の影がくっきりで、暑そう。。

こちらも35度超えの中、昨日の17日にラウンド、今日も連荘で行って来ます。
こちらは波乱の人生で、90回のバーディーあり、OB2発ありで、サーカスを演じてきました。

後ほどブログで紹介します。

やまさんへ

あはは、ありがとうございます。

確かに、「過去」よりそれぞれ2打、3打良かったので現在の「体力」にしては「進歩」しました。

ただ、「長期低迷」が続いていますので、これより10打浮揚することは考えられず、対してこれより10打沈下するのはいつかと恐れます。

北海道で37℃なんて高温を記録し青息吐息でしたが、この2日ばかりは雨が降り、温度が急降下、明日は常識的な気温に落ち着くようで、常識的なスコアで回って来たいと思っています。

No title

お疲れ様です。
北海道も暑くて大変です!
スコア 去年より3打UP
前日より2打UP
ということで、調子よさそうですね!
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示