春風を駆けるマリヤ

 いつもより早めに午後の散歩に出た。

前日はNikon 1 V3に300㎜のレンズを付け、35ミリ換算810ミリでカワセミを撮っていたが解像度がいまいちだった。

それで、一眼に600㎜を装着し、必要とあらば1200ミリ相当でカワセミの姿を撮りたいと早めに出たのだった。

いつもの小川沿いに多摩川から800メートル付近まで下ったところで彼の鳴き声がした。

見ると30メートルほどのところでダイビングを繰り返している。

もう少し近づこうと10メートルまでにじり寄ってレンズを向けると、「ピピッ」と鳴いて上流へ消えた。

50メートルほど遡って姿を求めると彼の姿も鳴き声もなくなっていた。

浅川と交わるところまで来た。

コサギがえさを漁っているところでも撮ろうか。

浅川沿いの遊歩道に出ると、小さな虫が顔の周りを包むように群がった。

大小の虫たちががわき出る春だ。

川沿いに遡上していると、向こうから乗馬姿が見えた。

あの人かな、望遠で数枚撮るとまたたく間にすれ違った。

「ブログに写真載せていいですか?」

背後から聞くと、「ええ、ぜひ。」

近くでランチを食べさせ、乗馬体験をさせている「マリヤの風」の山崎りえさんだった。





マリヤ 山崎りえさん NIKON D7100, Tamron SP 150-600mm F5-63 Di VC USD G2, 1/500sec F9 ISO640 EV0 380mm spot metering
春風を駆けるマリヤ
撮影: 2017.4.13. 東京日野 NIKON D7100, Tamron SP 150-600mm F5-63 Di VC USD G2, 1/500sec F9 ISO640 EV0 380mm spot metering

実際に会ったのはこれが始めてだったが、住宅街にあって一風変わった存在だな、と思っていた。

小振りの馬の名は「マリヤ」、カウボーイたちが使うクオーターという種で、2歳の時秩父からこの地へやってきて、間もなく8歳になるという。

なかなか利発な顔つきをしていて、草を食みながらわたしたちの会話に耳を立てている。

浅川沿いの遊歩道を3回往復するのがマリアの日課のようでこれが2回目だった。







NIKON D7100, Tamron SP 150-600mm F5-63 Di VC USD G2, 1/500sec F6.3 ISO640 EV0 150mm spot metering
春風を駆けるマリヤ
撮影: 2017.4.13. 東京日野 NIKON D7100, Tamron SP 150-600mm F5-63 Di VC USD G2, 1/500sec F6.3 ISO640 EV0 150mm spot metering





帰宅してPCに取り込み、拡大して見るとあっと驚いた。

無数に飛んでいた小さな虫が望遠で凝縮されて写り込んでいた。

まるで雪の日か雨の日に撮ったように虫が写っていて、とても無視できない。

えりさん、マリヤ、ごめんね。

比較的虫の影響が少ない3枚を選んでみた。





320 7.1 200 0 150
マリヤにまたがる山崎りえさん
撮影: 2017.4.13. 東京日野 NIKON D7100, Tamron SP 150-600mm F5-63 Di VC USD G2, 1/320sec F7.1 ISO200 EV0 150mm spot metering




【参 考】
「マリヤの風」
〒191-0021 東京都日野市石田305−17
Phone:080-4445-4560
https://www.mariyanokaze.com/馬カフェ/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

skyさんへ

小川沿いの遊歩道からしばしばカワセミを目撃します。

東京でも「カワセミ」を市の鳥にしていて、まだ自然が残っています。

慣れると水上を飛ぶ姿を目撃したり、いつもの「ポイント」をチェックすることにより、翡翠の空色に会えるのです。

東京の西部にはまだ自然がかなり残っていて、乗馬クラブもあり数年前には多摩川の河川敷をグループで馬を駆る人たちがいました。

山﨑さんは住宅地の中でマリヤ一頭だけを飼っていて、川沿いの遊歩道で乗馬をさせたりイベントに参加したりしています。

店では料理を出したりしていますので、多忙を極めているようです。

No title

その近辺でカワセミが生息しているとはビックリです。
奇麗な川で無いといない筈、素晴らしい環境なんですね。

山崎さん???
乗馬姿が見られるなんて、此処は本当に東京ですか?
お店と、乗馬クラブも経営しているのでしょうか?

さんたろうさんへ

新しい望遠レンズを手に入れた翌日に僥倖にもカワセミ君を撮っていたので、このときは「もっと近くで撮ってやろう」と思ったわけです。
ちょっと近づきすぎたようで、やはり野性の鳥ですね、安全圏へ姿を消してしまいました。

山﨑さんは実はわたしも初対面でした。
住んでいる市の「うまいもの」の店などをリーフレットなどで漁っていて、彼女の店の名と「マリヤ」という馬の名をしっていましたので、乗馬姿を見たとき瞬間的に思い浮かべたわけです。
お一人で切り盛りをしているようで、ランチも前日に予約を入れる必要があり、衝動的に行動するわたしは予約が苦手なためまだ一度も訪ねたことがありませんでした。

結婚したてのころ、その日の朝になって突然、「これから湘南のラマレード茶屋に行く」などといって面食らわせていました。

No title

楽しみにしていましたが、カワセミのショットは残念でしたね!

次回、楽しみに待ってます。



山崎さん、・・・残念ながら、私は初めて知りました。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示