FC2ブログ

グレート札幌カントリー俱楽部 【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-16】

 8月の最終週は、27日(月)、29日(水)、31日(金)と、一日置きの「規則正しい」ラウンドとなった。

初日の27日は、苫小牧から「塾長」とそのお仲間を迎え、ベスさんをまじえて、グレート札幌カントリー俱楽部でのラウンドとなった。

塾長は元ドラコン選手権で鳴らした強者、ここ数年わたしが飛ばなくなったのを嘆いているからか声をかけてくれたのが縁で、昨年もグレートでのラウンドと苫小牧での練習場で「レッスン」をしてくれている。









CIMG5938 600x 20180827 グレートCC 1H Par5
2018.8. 27. グレート札幌カントリー俱楽部

 20年前は、そこそこ飛んでいたし、7000ヤードのバックティーからプレーしても、飛距離が足りなくてレギュレーションでグリーンをとらえられない(=パーオンしない)のは2ホールくらいのことだった。

きっちり思った距離を打って、アプローチとパッティングの技術を磨くことにより、人並みのプレーが出来ていた。

10年前でも、所属クラブの選手権やシニア選手権を楽しんでいた。

しかし、数年前体調を崩してほぼ開店休業の状態が続いたり、ラウンド数や練習の回数がめっきり少なくなってから、ゴルフスイングが力なくなり、アプローチも距離がバラバラ、パットも入らなくなった。

立て直しを模索して、ゴルフスイングの「アームローテーション」を研究し始めたころ、塾長から声を掛けられたのだった。

渡りに船、教えを乞うことにした。

「シャフトのしなりを使うことも大切だが、トルク(ねじれ)をうまく使う必要がある」という言葉が胸に響いた。

以前は、S/Wで40ヤード、50ヤードのアプローチ・ショットをするとき、手は返していなかったが、昨年来ヘッドを走らせて距離感を保つため、手を返している。

原理はドライバーまで当てはまるはずだが、昨年から使いだしたドライバーで、タイミングが合ったり合わなかったりで模索は続いている。


コースへ着くと、塾長はすでにアプローチ練習場にいた。

再会を喜び、お仲間のサイト―さん、ベスさんと1番ティーに向かう。


【前半】
【OUT】
1H Par5
左ドッグレッグの2打目から上りのパー5。

ドライバー・ショットはやや振り遅れてフェアウェー右へ。
セカンド・ショットは3Wで距離を稼ぐ。
3打でグリーン近くまで行き、S/Wを使ってピン下2ヤードに付ける。
パットの線は、ほぼストレートで球1つ左に切れるライン、しっかり打って入れ、パー。

2H Par4
2打地点から打ち下ろしのパー4。

ドライバー・ショットはフェアウェーをキープ。
次打はピン手前40ヤードへ。
ピンは手前に立っているので、エッジぎりぎりに落とすと、ぴったり30センチに寄ってくれた。
パー。

3H Par4
右が法面、ほぼストレートのパー4。

パー、パーと来て、「ようし」と思ったのが良くない。
距離を出そうとドライバーを強く振るつもりが振り遅れて、右のラフへ。
ラフからラフと距離が出ず、4打目のアプローチもミスして、5オン2パットはトリプル・ボギー(´;ω;`)。

4H Par3
打ち下ろしのパー3。

気を取り直して、しっかりクラブを振り、1オンに成功。
2パットのパー。

「クラブヘッドが走っている」塾長のショットはベタピン!
難なくバーディー♪

パワーに物言わせて好プレーを続けるベスさんは、ここでも1オンしてパー。
これで4ホール連続パーだ。

交通事故で九死に一生を得たサイト―さんは、生きる喜びとゴルフ出来る幸せを体から発散させながら、1オンしてパー(ワーィ🙌)。



5H Par4
ドライバー・ショットはやや右へ。
2打で距離を稼ぎ、3打目をミス、4オン2パットのダブル・ボギー。




CIMG5942 600x 20180827 グレートCC 5H Par4
CIMG6031 600x 20180827 Great CC 6H P4 澤谷博士
2018.8. 27. グレート札幌カントリー俱楽部
塾長の確かで力あふれるゴルフショット
「ヘッドが走っている」




6H Par4
打ち下ろし、右ドッグレッグの距離のあるパー4。
インデックス1の難ホール。

ドライバーをしっかり振って好位置へ。
3Wでグリーンまで80ヤードへ。
乗せて2パットのボギー。

7H Par3
打ち下ろし池越えのパー3。

1オンして2パットのパー。

8H Par4
右ドッグレッグのパー4。

ティーショットの際、目安となる立木があり、そこを狙うと・・・当たった!
幸い、ラフに落ちた球は打てて、3オン2パットのボギー。

9H Par5
2打地点で窪みがあり、3打地点は打ち上げとなるパー5。

力を込めてショットをすると、安全ではあるが右の法面へ。
次打を窪みの手前に刻もうとするも、打ち過ぎて窪みの中へ。
7Wで高さを出しながら距離を稼ぐ。
4打でグリーン手前へ。
S/Wで寄せ、1パットのボギー。

前半は44だった。




CIMG6020 600x 20180827 グレートCC 56 par4 齋藤拓ひろし
2018.8. 27. グレート札幌カントリー俱楽部
サイト―さんの生きる喜びゴルフショット






【後半】
【イン】
10H Par4

打ち下ろし、ストレートなパー4。

ドライバー・ショットを右へ出し、2打でグリーンに近づけ、3打で乗せて2パットのボギー。

11H Par4
左ドッグレッグ、距離のあるパー4。
インデックス2の難ホール。

3打で乗らず、4オン2パットのダブル・ボギー。

12H Par5
右へぐるっと半円を描くように打ち下ろして行くパー5。

ゴルフスイングを考えながらプレーすると、ミスが重なる。
グリーン前のアプローチも失敗して、6オン2パットのトリプル・ボギー。

13H Par3
打ち下ろしパー3。

右へ打ち出し、2打で乗らず、アプローチをぴたり寄せて1パットのボギー。

14H Par4
右ドッグレッグのパー4。

2打でグリーンに近づき、3打で乗せて2パットのボギー。

15H Par4
右が法面、左にOBゾーンがあるやや右ドッグレッグのパー4。

ティーショットはうまく打てた。
2打でグリーンに近づき、アプローチを寄せて、1パットのパー(🙌)。





CIMG5962 600x 20180827 グレートCC 5H par4
2018.8. 27. グレート札幌カントリー俱楽部
ベスさんの渾身のゴルフショット
この日は今年2回目の「ベスとゴルフ」だった




16H Par5
左は法面、打ち上げの後、左ドッグレッグのパー5。

ラフを渡り歩いて5オン、2パットのダブル・ボギー。

17H Par3
打ち下ろしのパー3。

ティーショットは力が入って右へ。
2オンして2パットのボギー。

18H Par4
打ち下ろし、打ち上げのパー4。

3打目のアプローチをショート、4オン2パットのダブル・ボギー(´;ω;`)。

後半はスコアを崩して49だった。
トータルは44-49の93。

たくさん叩いても93(腐)りはしないのだが、前半は自分のプレーに割と集中出来ていた。
後半は、塾長や同伴者のスイングを観察したり、考えたりしてリズムがあわなかった。


塾長、サイト―さん、ベスさん、ありがとうございましたm(__)m。



CIMG6011 600x 20180827 グレートCC 5H par4

CIMG6059 600x 20180827 グレートCC 6H par4
2018.8. 27. グレート札幌カントリー俱楽部
ダッファーの必死のゴルフショット






【2018月北海道ゴルフ三昧シリーズ-16】
グレート札幌カントリー倶楽部
2018年 8月27日(月) 
  
OUT-IN Course  Mon.  Aug. 27, 2018.  Fine. Wind 1-2   
Regular Tee    Pin Position:

Out コース

Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  5 4 4 3 4 4 3 4 5 36 
Score 5 4 7 3 6 5 3 5 6 44 

In コース
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 4   5   3   4   4   5   3   4   36 72
Score 5 6 8 4 5 4 7 4 6 49 93


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

北の塾長さんへ

先日はわざわざラウンドの機会をいただきありがとうございました。

塾長の「ヘッドが自然に走るスイング」を目撃し、舌を巻きました。

ドライバーもアイアンもよく飛んでいましたね、4Hパー3でのベタピンは「ホール・イン・ワン」か、と一瞬期待したほどでした。

塾長とのラウンド、2度目のチャンスのとき、具体的にアドバイスを受けたいと目論んでいましたが、未曽有の大震災とそれに継ぐゴルフ場のクローズにより、お会いすることが出来ませんでした。

先週後半のラウンドがなくなったため、また本日の予約もゴルフ場がクローズしてしたい・やりたいが嵩じています。

それで、急遽明11日に新千歳CCに予約を取り、プレーすることになりましたが、忙しい塾長の日程調整は無理でしょうね?

もしお会いできれば、欣喜雀躍これ以上の仕合せはないのですが。


今年は台風が多数発生していますので、予備日の関係から当初の予定を一日早め、9月20日の17時頃、水道を落として苫小牧に向かいます。

フェリーの乗船手続きは9月20日の21時、乗船は22時半頃になり、出航は日が変わって21日の深夜になります。

ダッファさんは肩中心・塾長は肘中心

ダッファーさん
先日は ありがとうございました 
病気をしてから 思うとおりにクラブを 操ることが出来ず
飛ばす事はできるが 力加減をすることに難が出ており
又 アイアンで強いインパクトができず困っております。

今年は2回ご一緒できると 日程調整したのですが
地震災害でコースがクローズするとは・・・考えられない事態です
お会いした時に 先日ラウンドの 気づいた事をアドバイスしようと
思っていたのですが 残念です!

蝦夷地を離れるのはいつでしょうか?
 

やまさんへ

塾長さんとのラウンドは特別なものなので、1ホール目、2ホール目はそれこそ真剣にプレーしました。

飛距離の足りなさを、アプローチとパッティングでやっと補った形です。

1ホール目は、パッティング・ラインの読みと、読み通りのストロークでパーセーブできました。

2ホール目は、下り傾斜からのアプローチでぎりぎりのエッジへやわらかく落とす意図が不思議と成功してパーセーブできました。

でも、奇跡的なプレーは長持ちしません。

3ホール目以降は、集中力を欠き、さらに後半は体が言うことを聞いてくれませんでした。

やはり飛距離が落ちているのでミスを誘発することが多くなっています。

7日に再度ご一緒するはずでしたが、大震災の影響でコースがクローズとなり、実現しませんでした。

桃香さんへ

ご心配いただき有り難うございます。

さきほど、ほぼ2日ぶりに電気が通じました。

ブラック・アウトがついに日本でも起きましたね、その危険は以前から指摘されていましたが、まったく不意打ちでした。

東京からも鹿児島からも安否を尋ねる電話やメールをいただきました。

お陰様で怪我一つせず、物損もほとんどなく、水とガスの供給は途絶えませんでしたので、平常に帰ることが出来ます。

しかし、巨視的に観れば人的・物的・経済的被害は大変大きなものとなっていますし、課題を残すことになりました。

さきほど電気が通じ、やっとPC・インタネットが使えるようになりました。

No title

お疲れ様です。
スタートから2ホール続けてパーとよかっのに、その次のトリは痛いですね。
そして、次でまたパーがきたのに。
アプローチの調子が、ちょっとだけ、よくなかったようで・・・
パーオンが少ないのは、距離が長いせいでしょう!

で、北海道の地震 すごかったですが、
まだ、北海道滞在ですか?
大丈夫でしょうか?

地震お見舞い

今朝、TVを見てびっくりしました。
おうちの方は大丈夫だったのでしょうか。

全道で停電とのこと。さぞご不自由のことと思います。
早く停電が復旧するといいですね。
TVでは数時間後に復旧すると言っていましたが・・・その後、1週間かかるとの報道がありました。

阪神大震災の時は、電気はすぐにつきましたが、ガスと水道が1ヶ月以上とまり大変な目に遭いました。

水害、台風、地震と、どこで何が起こるか分からないと考えなくちゃいけませんね。

ご不自由のことと思いますが、お体に気を付けてお過ごしください。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示