FC2ブログ

シェイクスピアCC【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-15】

 8月20日の月曜日に45,45の90で回ったシェイクスピアCC、その3日後の木曜日に平日ゴルフ札幌倶楽部の8月月例コンペが催された。

回る順序は、月曜日と同じジュリエット・コースからロミオ・コース、同伴競技者はウルさん、いとさん、プラズマさんだ。

プラズマさんは初参加、別のゴルフの会「札幌ボギークラブ」を主宰しているが、これ以上コンペを催すには限界を感じただの一参加者としてプレーしたいとの連絡を月初めにもらっていた。

代表のawapyuさんに相談すると、「歓迎する」とのことで、幾度かメールのやり取りをしたのち、ゲストとして初参加の運びとなったいきさつがある。

そのような訳で、awapyuさん、幹事のいとさん、わたしにプラズマさんでスタートする手筈だったが、直前になってウルさんがawapyuさんと代わることになった。

6組24名、フルゲートのスタートとなった。

天気は良く、風もさほど強くなく、メンバーにも恵まれ、何一つ不足はないのに、、、。





CIMG5904 600x 20180823 Shakespeare CC
2018.8.23. シェイクスピアCC
朝の挨拶 中央白いキャップ、白いシャツ、白い手袋、若草色のパンツは優勝のみっちゃん


CIMG5902 600x 20180823 Shakespeare CC 

2018.8.23. シェイクスピアCC
パッティング練習グリーン 向こうにちいさなアプローチ練習用グリーンがある




【前半】
【ジュリエット・コース】

10H Par4
左ドッグレッグのパー4。

ドラーバーショットは右ラフ、2打をグリーン手前20ヤードへ。
3打で乗せ、2パットのボギー。


11H Par5
3打地点で右の池越えがあるパー5。

3打地点からグリーンまでは155ヤードほど。
池が広がっていて、グリーンはすぐ越したところなので、もう1打費やして4打目で池越えに挑戦。
池は越したが、グリーンをオーバー、下りのアプローチが残った。
S/Wのフェースを開き、さらに芯を外してエッジに落とし、カップの下に付けて、1パットのボギー。

12H Par3
谷越えのパー3。
大きく打ってグリーンを1ヤードオーバー。
S/Wで寄せを試みるもショート、パーパットを外し、短いボギーパットも蹴られて、3パットは5のダブル・ボギー(´;ω;`)。






CIMG5907 600x 20180823 Shakespeare CC プラズマさん

2018.8.23. シェイクスピアCC
プラズマさん





13H Par4
池越えの後、左ドッグレッグして打ち上げるパー4。

ドライバーショットはやや右の「超安全」なポジションへ。
3打でグリーンをとらえるも、2段グリーンのアンジュレーションが複雑。
斜め下からのパットは段を上り切らず、大きく逆Uの字を描きながらカップから遠ざかる。
返しが入らず、ここでも3パットのダブル・ボギー(´;ω;`)。


14H Par4
グリーン前が大きくえぐれているパー4。

前回は2打でグリーンエッジまで行き、寄せてパーだった。
今回は2打をショートして20ヤードの打ち上げはグリーンに乗ったもののカップまで約4ヤード弱ある。
2パットのボギー。


15H Par5
2打目から左ドッグレッグのパー5。

4打でグリーンに達したが、ここでも3パットしてダブル・ボギー(´;ω;`)。
3パットとダブル・ボギーの流れが止まらない。


16H Par3
谷越えのグリーンが広くアンジュレーションが複雑なパー3。

左奥に立っているピンを大きなクラブで狙うと、果たして左エッジから1ヤードに外した。
S/Wでの寄せはショート、パットもぱっとせず、2パットのボギー。


17H Par4
3打で乗らず、エッジからの寄せはカップに蹴られ、1パットのボギー。


18H Par4
前回はパーで納めて、「終わり良ければすべて良し」だったが、3オン2パットはボギー。

前半48、そのうち3パットしたホールが3ホールあり、どうにもショット、パットともに定まらない。








CIMG5925 600x 20180823 Shakespeare CC ウルさん 

2018.8.23. シェイクスピアCC
うるさん






【後半】
【ロミオ・コース】

1H Par4
ほぼストレートな、グリーン前が左にえぐれているパー4。

どうも腑抜けのようなショットが続いているので、ビシッと行こう、と思いつつドライバーを振ると・・・
右へ出て、法面を落ちて行く。
次打をラフから戻し、砲台グリーン左に立っているピン向かって打つと、左目にショートして落ちる。
S/Wを開いて、高く上げてトンと落とすと、カップ20センチに。
1パットのボギー。

2H Par4
距離はないが、縦長の3段グリーンの一番奥にピンが立っているパー4。

ティーショットは飛ばないながらもまずます。
2打目を球の頭叩きでチョロ。
3打目はグリーン左手前のバンカーを避けて右ラフへ。
4打で乗せたが、2パットのダブル・ボギー。

3H Par3
ティーショットはグリーン手前のセミラフへ。
ここでも寄せきらず、2パットのボギー。


4H Par4
3打目のアプローチをちゃっくり、4打でぴったり寄せて1パットのボギー。


5H Par5
距離のあるパー5。

ティーショットはまずまずに打ったが、落下したはずの地点でボールがない。
左傾斜しているフェアウェーなので、左のラフに転がり込んだかとそちらを探してもない。
そしていとさんが「あった!」
なんと前日の雨でいたるところがぐちゃぐちゃしていたが、フェアウェーに球がめり込んでいた。
バンカーを避けて右のラフ方向へ打ち出す。
ラフがきつく、ミスショット。
強いアゲンストの風に今度はフックを打つ。
5打にしてピンそばに付けたが、ラインを読み違えて2パットのダブル・ボギーとしてしまった。


6H Par4
1打目が打ち下ろしのほぼストレートなパー4。

2打でグリーンまで30ヤードに。
S/Wでピン下2ヤードへ。
ほぼストレートなラインを、なぜか今回はしっかり打てて1パットのパー(ワーィ🙌)


7H Par3
160ヤードのパー3。ピンは奥に立っている。

前回はアゲンストの中を5Wでぴたりと付け、バーディーをマークしている。
オナーでもあるし、ここは一発思い切り攻めよう!
と、妙に発奮したのがハップニングの引き金となった。
思い切り5Wを振ったら、遠心力でヘッドが外へ出て、左に回転し始めたヒールが球をヒット!
左のラフへザザザザザ!

深い反省とともに、深いラフからグリーンを狙うと、グリーンをオーバー、法面を上りかけたラフへ。
11番と同じような状況だったが、今回はS/Wのバンスが強く当たって球はカップを4ヤードも通過。
そこから本日何度目になるのだろうか、3パットして5はダブル・ボギーとしてしまった(´;ω;`)(´;ω;`)。





CIMG5912 600x 20180823 Shakespeare CC いとさん 
2018.8.23. シェイクスピアCC
いとさん





8H Par4
右ドッグレッグして右に下るパー4。

やや左の傾斜へ当てて、球は右へ転がり、フェアウェーをキープ。
次打をグリーンオーバー。
サンドでぴたり寄せ、1パットのパー🙌🙌🙌。


9H Par5
泣いても笑っても最終ホールは、打ち下ろしから最後は左ドッグレッグのパー5。

ドライバーショットは左のフェアウェーへ。
次打をフェアウェーに横たわるバンカーを避けて右ラフへ。
3打目を7Wで「グリーン手前のバンカーに入ってもいいや」と打つと、果たしてバンカー方向へ。
行ってみると、やや縦長のバンカーの手前に球があって、バンカーは脱出したもののグリン手前のラフへ。
S/Wでの寄せは、下りグリーンを止まらずコロコロコロコロ、10数ヤードも下って行った。
上りのパッティングでまずまずに寄せたものの、ここで本日最後の3パットを実践して、トリプル・ボギーとしてしまった(つд⊂)エーン。


後半は49。
トータルは、48+49=97。

このシリーズ2番目に悪いスコアを記録した。

優勝はみっちゃんだった。
同伴のウルさんは4位、プラズマさんは10位、いとさんは12位、わたしは17位だった。


ウルさん、プラズマさん、いとさん、どうもありがとうございました。



【訂正】

ボーっと生きてましたm(__)m。

5歳のチコちゃんに叱られました。

7H Par3 の文中で
>3パットして5はダブル・ボギーとしてしまった(´;ω;`)(´;ω;`)

って、2オンしたつもりだったのでしょうかね、すっかり己を失っていました。

実際は3オン。

「3パットして6はトリプル・ボギーとしてしまった(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)」とすべきでした。

誤りを指摘していただいた「チコちゃん」にお礼を申し上げ、訂正いたします(m´・ω・`)m。




シェイクスピアカントリークラブ
【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-15】 
平日ゴルフ札幌倶楽部8月月例コンペ
2018年8月23日(木)晴れ 風弱 
 
ジュリエット-ロミオ コース  Thur. Aug. 23, 2018. Fine.   
Regular Tee 

Juliet Course

Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 5   3   4   4   5   3   4   4   36 
Score 5 6 5 6 5 7 4 5 5 48 


Romeo Course
Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  4 4 3 4 5 4 3 4 5 36 72
Score 5 6 4 5 7 4 6 4 8 49 97





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

痛いところを突かれました。

つかれているんだと思います。

本人はにこやかに笑って元気を装っています。

昨日、温泉に浸って体を休めました。

この3週間、土曜日ごとに温泉に行ってリフレッシュを図っています。

明日は蘇っているか、さらに崩れるか、何か分岐点にいるようです。

No title

お疲れ様です。
前半は、ボギー・ダボでほぼ安定ですが、
後半は、パーありも、+3もあって荒れています。
同じようなスコアでも、こんなに差があるのも不思議。
これがゴルフです。
アプローチの調子が良い悪いの差が激しいようで、
そろそろ、相当な疲れがでてきたのでしょうか?

桃香チコちゃんへ

ボーっと生きてましたm(__)m。

>3パットして5はダブル・ボギーとしてしまった(´;ω;`)(´;ω;`)

って、2オンしたつもりだったのでしょうかね、すっかり己を失っていました。

実際は3オン。

そこから、「3パットして6はトリプル・ボギーとしてしまった(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)」とすべきでした。

チコちゃん、ごめんね、そして厳密な校正に感謝します。


じゃじゃ馬は奈良市底値の、元へ!
じゃじゃ馬は慣らし損ねの苦労の連続です。
駄馬ならぬダボですからね。

だけど、シェイクスピアの作中人物の「じゃじゃ馬」は実に才気あふれる魅力的な女性で、チコちゃんにちょっと似ているかな(🙌)。

リヤ王は、至福の一瞬の後荒野に彷徨う大悲劇でした。
まあ、シェイクスピアが眺めていたら、大いに喜劇的でしたでしょうが。

実は、コンペの前にすでに、仲間たちにはコンペ結果の優勝者並びに成績優秀者は「凱旋ラウンドとして」、また不本意な成績の人には「リベンジラウンドとして」、9月7日に同じコースをプレーする希望を募りました。

すると、ラウンド前に希望が多く、急遽2組に組みを増やし、悲喜交々ラウンドをします。

教訓が生きるか死ぬか、それが大問題だ。




3パット

シェイクスピアCCでコンペでしたか。せっかく予備ラウンドをされていたのに、残念でしたね。グリーンが難しそうです。

「ベニスの商人」ではシャイロックの奸計にはまり、「じゃじゃ馬ならし」ではならしそこね、「オセロ」「リヤ王」の悲劇も経験し、最後はトリプルボギーのおまけつきということで、3パットが多かったようですね。

その中で「お気に召すまま」「ジュリアスシーザー」のパーはお見事。

校正係より・・・7Hをお確かめください。

PS チコちゃん分かってしまいましたか。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示