FC2ブログ

新千歳カントリークラブ【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-8】

この夏最大の試練か、って自分で勝手に苦しい状況を作り出しているに過ぎないのだが、4日連続のゴルフとなった。

その2日目、わずかに先週の疲れがとり切れていない予感を抱えながら、今日も新千歳カントリークラブへ向かう。

朝方は霧が立ち込め、もやっていたが、やがてからりと晴れて、何の文句もない、青い空に白い雲のいかにも北海道らしい夏ゴルフとなった。

今日もコロンさんとモグさんが同伴してくださる。








CIMG5744 600x 20180731 新千歳 霧立ち上る
2018.7.31. 新千歳カントリークラブ
スタート前は霧が立ち込めて視界が悪いほどだった

【イン】

10H Par4
昨日と同じコース、同じ時間にティーオフ、第一打はフェアウェーをキープする。

何だか訳もなく良い予感がしたが、グリーンに近づいてからおたおたして、短いパットも外し、「体が動いていない。」

3人でオリンピックをすることになったが、金・銀・銅を3・2・1点にすべきか尋ねたら、コロンさんが「4・3・2でいいんじゃない?」

それで、バーディーの倍付けは「なし?」に対して、またもコロンさんが「あり、にしましょ。」

これは多きく動くぞ。

11H Par5
昨日このパー5では8を叩いている。

慎重にティーショットを打ち、次打も確実に運び、3打目をグリーン手前の窪みに置いて、4打目をS/Wで高く上げ、ピン横へ。

1パットで「パー、銅♪」と2ポイントを獲得した。

これで調子に乗れるか・・・。

12H Par4
4オンしてやや長いパーパットが残ったが、ラインを読み切って1パットの「ボギー、銀♪」とし、3ポイント追加。

しかし、これは必死の試みの結果であって、モグさんがすでに長い金パットを決めていて、コロンさんも短い銅パット必至の状況下だからだった。

13H Par4
グリーンにたどり着くまでもたついて、乗せてもまだ長いパットが残っている。

「銀いただきます」とねじ込んで、3ポイント追加。

モグさんがここでも「銅」の2ポイントで迫ってくる。

パターを換えて必勝を期している意気込みが何より良い。

14H Par3
1オンするもあまりに遠く、3パットはボギーの憂き目。

コロンさんも遠かったが、ファーストパットを寄せてパー。

モグさんはショートしてラフに手こずっていたが、3オンして1パットはボギーながら「銅、2点!」

これはいけない・・・。

15H Par4
4オンして、銀パットを沈め、「ボギー、3点( ^)o(^ )」

累計11ポイントを稼ぐと、モグさんが2ポイントをねじ込んで累計「10ポイント!」

この後、膠着状態が続いて、18H Par4を終えたスコアは47。

獲得ポイントは、ダッファー11、コロンさん4、モグさん10だった。





CIMG5752 600x 20180731 新千歳 mogusan
2018.7.31. 新千歳カントリークラブ
夜の雨と朝露が残るコース
モグさんはよく球を弾いて飛ばしている




【OUT】
1H Par4
ダッファーは3オン2パットのボギー。

コロンさんは4オン2パットのダブル・ボギー。

モグさんは3オン2パットのボギー。

2H Par5
ウェッジのショットでしばしば球が飛んでいるので、3打目を加減したら、グリーン前にショートした。

ピンはすぐそこに立っているので、柔らかく打とうとしたら、チャックりして乗らず。

5打にしてやっとピン下1ヤード弱に付けた。

コロンさんも同様にグリーン手前のバンカーから出しただけ。

グリーンエッジのちょっと手前からウェッジで狙うと・・・「カラン♪」とチップインは「5点(*^▽^*)!」

驚愕のあまりクラブを落としてしまった。

銅してもこれは入れなければならない、と5オン1パットは「銅、2点。」

3H Par3
2オン1パットは「パー、銅2点。」

4H Par4
4オンながら長い金パットを沈めて、「ボギー、金4点」を追加。

5H Par4
ティーでは、フェアウェー中央の木に狙いをつけて、ショットを放つと・・・本当に木に当たってしまった。

グリーン方向がスターミーになるが、3Wで右へ切れる球を放つ。

ここまで良かった。

上りの砲台グリーンのどうやらずっと奥にピンが立っている。

大き目のクラブでグリーンを狙うと、お二人が「砂が上がった。」

変だなあ、グリーンの左にバンカーがあるのかな・・・と右奥から回って行ってみるとなるほど左にはバンカーがあるが、球がない。

変だなあ、とグリーン手前まで来るとそこにバンカーがあって、球はちんまりと収まっている。

打ち上げの距離のあるバンカーショットは、ただ出すだけ。

ラフから上ってそれから下るグリーンに乗せると・・・球は下りで加速して、奥のエッジ近くに行く。

そこから2ヤードの上りのラインを入れようとやや強く打つと、意外に走ってカップを通り過ぎる。

短い返しを外して、なんと5オン3パットのクォッドループル・ボギーとしてしまった。

万事休す。

それからパットの調子が狂って、いずれもグリーン上では2パットの「ボギー、ダブル・ボギー、パー、ボギー」で競技は終わった。

後半もスコアは47。

得点は8ポイントで、前半の11ポイントと足して合計19ポイントだった。

コロンさんはチップインの5ポイント以外獲得ポイントはなく、4+5=9ポイントだった。

モグさんは前半奪取した10ポイントの他に加点はなく、10ポイントどまりだった。

それぞれに楽しみつつ忸怩たる思いもなきにしもあらず、いや笑いと心臓ドキドキの楽しいだけのゴルフだった。

コロンさん、モグさん、連日お付き合いいただきありがとうございました。




CIMG5757 600x 20180731 新千歳 
2018.7.31. 新千歳カントリークラブ
前日より曲がらずに飛ばすコロンさん
3連続パーあり、チップインありの大活躍





新千歳カントリークラブ【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-8】 
2017年7月31日(月) 【ホロカコース】 
 
In-Out コース  Jul. 31, 2018. Fine   
Tee: Regular  Pin position: 

【In】  

Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 5   4   4   3   4   5   3  4   36 
Score 6 5 5 7 4 5 6 4 5 47 


【Out】  
Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  4 5 3 4 4 5 4 3 4 36 72
Score 5 6 3 5 8 6 6 3 5 47 94



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

連チャンは本人が自覚している以上に体には負荷が掛かっているようです。
何しろゴルフコースを見たら、腰の痛さも懐の痛さも失恋の痛さもてろっと忘れてしまう単純さですからね。
10年前、20年前には何でもなかったことが、ミスにミスが重なってビッグナンバーを叩くのが日常になっています。
昨日も、台風の影響下で雨の中をプレーしましたが、速かったグリーンがどうにも遅く、ウェッジでも転がったものが、つっと止まり、ショットもパットも急停止を繰り返しました。
後半になって、アプローチは「ピンまで打とう」と決めたとたん、S/Wでも5Wでもピンにからんで、パー・パー・パー(^▽^)。
よぉ~し、と意気込んだら、ダブル・ボギー・ダブル・ボギーとミスコンテストとなりました。
どうも自分との付き合い方に問題を抱えていそうです。
来週は、3連チャンや4連チャンの無謀は止めて、せいぜい連チャンに押さえるつもりでいます(今のところ)。

No title

連荘ゴルフでお疲れ様です。
2ラウンド続けて、前半後半と同スコア
それだけに、安定しているということですね!
時々でてくるトリと+4がなければ、90切の可能性もあるだけに惜しいです。
やはり、4連荘となると、厳しいですかね?

ふたたび桃香さんへ

誤:資格のマス
正:四角のマス

□ ←のことです。

最後の質問から

最後の質問からお答えしますと・・・今日「も」ゴルフでした。

quadruple bogey がわたしのブログで大賑わいですか、よっぽど気に入っているのでしょうね。

クアドループルボギー quadruple bogey
1ホールで+4記録してしまったときの総称。例えば、パー3で7打記録したときなどに使用する。英語表記では、「quadruple bogey」と明記。「quadruple」とは、英語で4倍のという意味になる。ちなみに+5記録した場合は、「クインチュープルボギー」(quintuple bogey)と表記される。「quintuple」とは5倍のという意味。
http://www.alba.co.jp/dictionary/word_detail/id=405

4回転ジャンプは quadruple jump ですね、まあトリプルはゴルフでもフィギュア・スケートでも当たり前みたいですが、+4は注目に値します。

パー4でこれをやらかしたときは、日本ではダブル・パーとか8打ということの方が多いようですね。


「2件のうち1件は鍵マーク付きで、公開不可」
これはわたしが 「□管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたからです。

資格のマス□にチェックを入れると一般に公開されず、管理者のみ(ブログの書き主本人のみ)が読めるようになっています。

わたしはあまり使いませんが、メールアドレスなどの個人情報やそれに類するものが関わる時、管理者にだけ表示するようにしています。


quadruple bogey

5Hのクォッドループルの意味がよく分からなくて、(というよりは聞き慣れなくて)辞書を引きました。
そういえば、フィギアの4回転でもクアッドと言っていたのを思い出しました。
わたしはしばしばquadruple bogeyをしていますが、クアッドとは言っていませんね。
8打とかダブルパーとか言っているような気がします。

ネットでクォッドループルを調べると、ダッファーさんのブログがたくさん出てきましたよ(笑)

コメントをありがとうございました。2件のうち1件は鍵マーク付きで、公開不可だったようです。fc2の方でそう判断したのでしょうね。わたしには読めましたのでご心配なく。ありがとうございました。

最後に、今日「も」ゴルフですか?
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示