FC2ブログ

太平洋クラブ札幌コース【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-6】

初めちょろちょろ中ぱっぱ、7月の第4週にして【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ】は一挙に回数を増した。
7月23日(月)、24日(火)、25日(水)と3連ちゃんをこなし、26日(木)は一日休養日とし、27日(金)にこの週4度目のラウンドを入れた。
元甲子園球児で南北海道代表のリンカーンさんと、ノリさんにお誘いを受け、太平洋クラブ札幌コースの【はまなすコース】 【らいらっくコース】を回ることになった。
リンカーンさんはサウスポーの投手として、ノリさんは強打者の野手として同期の親友、それぞれの野球人生を送り、現在はゴルフに興じている。
野球選手は総じて飛ばし屋、それに二人とも脂ののりきった年頃、ドラコンの常連だ。
対してこちらはドラ短の常連、果たしてどんな展開になるか。
もうお一方、トライアスロンの往年の名選手が加わるはずだったが、所用でこられなくなったので3人でのプレーとなった。

天候は申し分なく、朝から快晴。
フェアウェーは緑の絨毯、グリーンは適度に速い。







CIMG5719 600x 20180727 太平洋クラブ札幌コース
2018.7.27. 太平洋クラブ札幌コース


【はまなすコース】
この太平洋クラブ札幌コースには、9ホールずつ3コースあって、【はまなすコース】 ・【らいらっくコース】・【すずらんコース】の名称がついている。
そしていずれのコースも、最初のホールはパー5で、ほぼストレート、そしてフェアウェーの広い作りになっている。

1H Par5
3打で3人ともグリーンの近くに行ったがパーオンはならず、1パットでパーとしたのはノリさんで、後の2人はボギー発進だった。

2H Par4
ホールハンデ2の長いホール、グリーンも微妙なアンジュレーションがある。
わたしとノリさんが3オンして2パットのボギー、リンカーンさんは林間に遊んだのか、4オンして2パットのダブル・ボギーだった。

3H Par3
わたしとリンカーンさんは1オン、ノリさんは左へ引っ張ってグリーンを外す。
わたしは2パットのパー、リンカーンさんは3パットしてボギー、ノリさんは2オン2パットのボギーとする。

4H Par4
ノリさんが飛ばし屋の本領を発揮、2オン2パットの絵にかいたようなパー。
わたしは3打で乗せられず、S/Wでピンに寄せ、ボギー。
リンカーンさんは不調のようで、4オンして2パットのダブル・ボギー。

5H Par5
3打目をグリーン左奥に外し、S/Wで寄せるとカップインしそうになって15センチ横に止まる。パー。

6H Par4
ドライバーショットがフェアウェーの真ん中へ。
次打をショート、S/Wで寄せ、1パットのパー。

7H Par3
打ち上げで、グリーンは2段になっており、ピンは上段に立っている。
わたしのティーボールは、いったん下のグリーンに落ちて上段に駆け上がろうとするも、まるで冗談のように途中でUターン、下の段から右に出てしまう。
カップは上段の上がったところに切ってあり、アプローチが弱いとまた球はUターンの憂き目を見ることになる。
過去の記憶が蘇って、強く打つと・・・カップの右横を駆け抜けてはるか上へ(´;ω;`)。
2オン2パットのボギー。

このホールは三者三様だった。
1オンしたノリさんは3パットしてボギー。
ピン左下にグリーンを外したリンカーンさんはそっと寄せて1パットのパーだった。

8H Par4
打ち下ろし、打ち上げのパー4。
ここも三者三様のプレーで、ノリさんが2オン2パットのパー。
リンカーンさんが3オン2パットのボギー。
わたしは3打で乗せられず、アプローチをぴたりと付けて、4オン1パットのボギーだった。

9H Par4
ホールハンデ1のパー4ホール。
やや右ドッグレッグしている右側はOBなので左へ打つとラフが待っている。
2打打ち終えてなおピンまで30ヤード残っている。
S/Wのフェースを開いて距離だけ打つと、ピン左1.5ヤードに落ちて止まった。
リンカーンさんも3打でノリさんは4打で1ヤードに付けた。
ややスライスラインをわたしが1パットで入れる。
リンカーンさんが外し、ノリさんが入れてお二人はボギーとしてしまった。

前のコンペではハーフに39をマークしたり、ドラコンを取ったりしていたリンカーンさんのショットとパットがぱっとしなかった。
ノリさんは人生に何の疑問もないようにビュンビュン飛ばしてはアイアンで乗せている。

前半わたしは最近では上出来の41だった。






CIMG5735 600x 20180727 阿部侃さん 太平洋クラブ札幌コース 
2018.7.27. 太平洋クラブ札幌コース
コントロールしてさらに飛ばすのが身上のリンカーンさん、今日は球が散らばる








【らいらっくコース】
1H Par5
暑さもあろうか、3連ちゃんの後1日休んだとはいえ、体がびっくりしているのだろうか、スイングが怪しくなる。
4オンして2パットのボギー発進。

2H Par3
谷越えの155ヤード。
前回は3Wでグリーンをとらえたが、コントロールは難しい。
今回は5Wで思い切り良く振ると、球はグリーン上に落ちて奥へ向かうのが見えた。
グリーンに行ってみると奥のカラー付近に球が見当たらない。
さらに奥のラフまで転がって行っていた。
グリーンは下りになっている。
ちゃっくりやってショートしてはそこから何打掛かるか分からない。
S/Wを少し強めに入れると、球はグリーンを転がり転がり、下のカラーまで行ってしまった。
3オン1パットのボギー。

ノリさんは1オンして2パットのパー。
リンカーンさんは下から寄せて入れて、これまたパーだった。

3H Par4
3オンして2パットのボギー。

4H Par4
打ち下ろし、フェアウェー中央にバンカーが口を開けているパー4。
前回はティーショットが良く飛んでいて、240ヤードのポール横まで行っていた。
そこから2オンに成功して、バディー・チャンスだったが、パットがわずかに弱くただのパーにしていたのだった。
ようし、今回も飛ばそうと力んだらダフって球は200ヤードも飛んでいない。
3Wでバンカー越えを意図したら、トップ気味で球はフェアウェー中央のバンカーへ。
ピンまでは約80ヤード。
以前このバンカーからピッチングでグリーンに乗せたことがある。
今回は8Iをハーフスイングでクリーンに球を拾う・・・つもりが、深く入って球は出ただけ。
焦りがあったのだろう、次打をダフってまたもグリーンに乗せられず、5オンして2パットのトリプル・ボギーとしてしまった。



CIMG5730 600x 宮口則雄さん 20180727 太平洋クラブ札幌コース
2018.7.27. 太平洋クラブ札幌コース 
元スラッガーのノリさんは強い球筋で飛ばすし乗せる。










 CIMG5731 600x 20180727
2018.7.27. 太平洋クラブ札幌コース  【らいらっくコース】4H Par4
前回パーオンしてパーだった思い出に引きずられ、力が入ってミスショットを繰り返す









5H Par4
気持ちのざわつきをまだ引きずっていたのか、3打でピンに付けるもパットを引っかけて外し、ボギー。

6H Par3
池越えのパー3。
7Wで大きく打ち、ピンより上に行く。
慎重に2パットで慎重に沈め、パー。


7H Par4
打ち下ろしから平らになるパー4。
ティーボールはフェアウェー左に飛ぶも、距離が出ず、グリーンまで200ヤード以上を残す。
3Wを思い切り振ると、グリーンの左前のラフ辺りへ行くのが見える。
はて、グリーン手前には球がない・・・とグリーンに目をやると、ほぼ乗っている!
パターで寄せてパー。


8H Par4
ホールハンデ1の距離の長い、2打まで打ち上げのパー4。
ティーボールも飛ばず、3Wも飛ばず、4オン2パットのダブル・ボギー(;。;)。


9H Par5
最終ホールは左にドッグレッグするパー5。
3打を終えると、球はグリーンのエッジまで行く。
パターでカップに寄せ、1パットのパー。

後半はトリプル・ボギーもあって44。
41+44=85


飛ばし屋のお二人とのラウンドは、人生で二番目に緊張するものだった。
そのおかげで、最近とみに飛ばなくなっているにもかかわらずまずまずのスコアで回ることが出来たのだった。


リンカーンさん、ノリさん、ありがとうございました。














CIMG5737 600x 20180727 太平洋クラブ札幌コース
2018.7.27. 太平洋クラブ札幌コース  アプローチ練習場
プレー後に一風呂浴びてから、木陰を選んでアプローチの練習をした











【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-6】 
第6ラウンド 太平洋クラブ札幌コース
2018年7月27日(金)晴れ☀

はまなす-らいらっくコース  Jul. 27, 2018. Fine.    
Blue Tee:Pin position 2

【はまなすコース】

Hole 1   2 3 4 5 6 7 8 9TTL
Par  5 4   3   4   5   4   3   4   4   36   
Score 6 5 3 5 5 4 4 5 4 41 

【らいらっくコース】
Hole 1   2 3 4 5 6 7 8 9TTL
Par  5 3   4   4   4   3   4   4   5   36   
Score 6 4 5 7 5 3 4 6 5 44 85




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やまさんへ

なるほど、おっしゃるとおりですね。
この日はパー3でも、パー5でもその通りでした。

中一日空けたのは良かったと思います。
もし4連ちゃんの最終日だったらこうは行っていません(経験からきっぱり)。

プレーを終えてからアプローチ練習をするようにしていますが、この日も紫外線が強く、日陰を選んで1時間ほど練習しただけでした。

今日は日陰のないゴルフ場でしたので、プレー後のアプローチ練習は取りやめました。
北海道の紫外線は東京や関東のそれより強く、4日続けてゴルフをしたら肌が痛くなるほどです。
以前は夏でも長袖を着用していました。
現在はUVカットのアンダーウェアを着ていますが、それでもやはり焼けてきます。
露出部の手の甲や顔はなおのこと、日焼け止めクリームも防ぎきれません。

No title

お疲れ様です。
やはり、パー3とパー5で、確実にパーかボギーであることが、
スコア80台を出すための条件ですね!
中1日空けたことが、好調の原因でしょう!
プレー終えてからのアプローチ練習は、まだまだ元気ですね!

桃香さんへ

飛ばし屋なんて滅相もない、新聞を飛ばし読みするくらいが関の山です。

球児は球種が違ったって昔取った杵柄で、やっぱり体のつくりも使い方も常人もしくは人類と違うようです。

ただ、久しぶりに懸命ゴルフをしましたので、後半の41は我ながらに頑張ったと思います。
煩悩を脱却、百叩きの刑も受けず、これでまた一緒に遊んでくれると思います。

以前は多くのブロガーとも交流を深め、さかんにコメントも入れ、また多くのコメントをいただいていましたが、最近はブログをさぼることも多くなり、ブロガーとのお付き合いも少なくなっています。

桃香さんには、ぜひぜひたくさんのコメントをいただきたいと思います。
それを楽しみにして、あまりおさぼりを長くせず、記事をアップしていくつもりです。

今日のアップ・アップゴルフも数日遅れでアップします。

飛ばし屋

甲子園球児の方とご一緒のラウンドがあると聞いていましたので、どんなゴルフになるのだろうと興味津々でした。しかも一日休養明けの週4日目のラウンドです。

飛ばし屋さんたちとご一緒でかなり緊張されたのではないかと思いますが、さすがダッファーさん、飛ばし屋さんに負けず劣らずのゴルフではありませんか。飛ばしの方でも負けていなかったのでは?

これからは、ダッファーさんのことを「飛ばし屋さん」とお呼びすることにしましょうか。

体調に気をつけて北海道ラウンド楽しんでください。

暇人ですので昼間からコメント書いています。他の方の邪魔になっているのではと心配しています。これからはできるだけお友達のコメントがあってからコメントするように気をつけようと思っています。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示