FC2ブログ

新千歳カントリークラブ【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-3】

2018北海道ゴルフ三昧の第3ラウンドは、7月23日(月)新千歳カントリークラブのハマナスコース18ホールを回ることだった。

第1回が7月第2週の11日(水)太平洋クラブ札幌コース、第2回が第3週の19日(木)ゴルフ5美唄コースを回って試運転をした。
そして第4週にはいきなりトップギアに切り替え、本日23日(月)の新千歳カントリークラブ、24日(火)の太平洋クラブ札幌コース、25日(水)の新千歳カントリークラブ、一日静養日を入れて、27日(金)の太平洋クラブ札幌コースと過密スケジュールを組んでいる。

奥様からは、「連チャンはダメよ」とダメ出しをされているが、生返事をしたまま、まずは体力の限界に挑戦だ。

朝靄の中をコースへ向かう。
途中で道路工事の「通行止め」に遭い、元来た道を引き返して、迂回路を行く。
クラブハウスに着くと、同伴プレーのコロンさんとモグさんもやってきた。
「朝練しなかったの?」とモグさんが聞く。
プレーの前から十分練習をするわたしの癖を知っているモグさんには不思議に思えたらしい。
「途中で通行止めに遭ったので、遅くなっちゃって・・・。」
実は引き返さなくても別のルートがあったのだと知らされた。
まもなくまっちゃんとも合い、朝の挨拶。

パットの練習をしようとすると「すぐスタートできる」という。
2・3回球を転がして、すぐに【はまなすコース】 の1番ティーへ。







CIMG5694 600x 20180723 新千歳CC
2018.7.23. 新千歳カントリークラブ
やっと晴れて夏らしくなってきた


「何をしようか?」とみんなに聞くと、すかさずコロンさんが「やっぱりオリンピックだね。」
グリーン上で、1パットでカップインすれば遠くから「金・銀・銅・鉄」の各賞を獲得するゲームだ。
金4ポイント、銀3ポイント、銅2ポイント、鉄1ポイント、さらにグリーンの外からならダイヤモンド5ポイントの特別賞。
「バーディーはなし?」と聞くと、これまたコロンさんが、「ありさ。バーディーは倍付け」と景気が良い。
みんなでオリンピックをすることになった。
ただし獲得ポイントの差が「10ポイント」以上になったときは、「10ポイント」で打ち止めとして、ギャンブル法案を修正し、大金が動くのを事前にチェックした。


【はまなすコース】
【OUT】


1H Par4
ティーショットでいきなりヘッドの先に当たった球は右の山へ登っていった。
幸い、OBはかなたの上にあったので、山の上からまずはフェアウェイへ戻す措置を執った。
そして3打目、ウッドのヘッド先に当たった球はまたも右のラフへ力なく飛んで行く。
やれやれ、前回に引き続いて前途多難な船出になった。
5打目にしてやっとグリーンをとらえたかと思ったら、そこで3パットの8を叩き、クォッドループル・ボギー(;。;)。

2H Par5
ラフに入ると粘っこい芝にまとわりつかれ、球が飛ばない。
4オンして2パットのダブル・ボギー。

3H Par4
やっとドライバーが当たった。
2打でグリーン手前のラフへ。
ピンは奥目に立っている。
芝に食われまいとS/Wを強く入れると、球は転がって奥から出て行く。
4オンして2パットのダブル・ボギー。





CIMG5695 600x 20180723 新千歳CC  松田真由美
まっちゃんの力強いゴルフショット








4H Par4
球はグリーン上に落ちたが、行ってみると奥にこぼれている。
このところの雨にもかかわらず、グリーンは速く仕上がっているようだ。
寄せて1パットのパー。
銅賞を獲得、「どうだっ!」

5H Par4
3オンして2パットのボギー。
やっと落ち着いてきた。

6H Par5
4オンして1パットのパー。
パーよりも「銅だっ!」の銅賞が嬉しい。

7H Par4
3オンして2パットのボギー。

8H Par3
2オン、2パットのボギー。

9H Par4
3オンして1パットのパー。
パーよりも「銅だっ!」の銅賞が嬉しいのはなぜだろう。

前半は47。
銅賞を3回重ねて6ポイントを獲得。

コロンさんが6ポイントで首位タイ。
モグさんが2ポイント、まっちゃんがパットが入らなくて0ポイントだった。






CIMG5699 600x 20180723 新千歳CC もぐさん田村悦子
モグさんはよく球を弾いて飛ばしていた
真っ直ぐ行くのは素直な性格ゆえか






【IN】
10H Par4
打ち下ろしのティーショットはフェアウェーをキープ、残り150ヤード弱、7Wを短く持ってグリーン手前に落とそうと計画。
手前のセミラフに落ちたが、転がらず。
3オンして、下り1ヤードのおいしいパーパットを引っかけて外し、ボギー(´;ω;`)。

11H Par3
グリーン右のバンカー群を避けて左へ打つと山裾のラフへ。
S/Wのフェースを開いてアプローチを試みるもラフに食われてショート(´;ω;`)。
次打は強く入り、3オンして2パットのダブル・ボギー。

12H Par4
グリーンへたどり着くのに4打を要し、さらに3パットのトリプル・ボギー。

13H  Par4
4オン2パットのダブル・ボギー。

14H Par5
グリーン手前からS/Wでピンを狙ったが、なぜか落ちた球は転がってカップの右上へ。
4オン2パットのボギー(´;ω;`)。

15H Par3
後半はパットも不調続きだったのが、ここで一気に盛り返す。
2オンして、長めの銀パットを入れて、「銀、パー!」

16H Par4
4オンして1パットは「銅、ボギー!」

17H Par5
5オン2パットのダブル・ボギー。

18H Par4
3オン、2パットのボギー。

後半は前半より2打多く49。
オリンピックは5ポイント、前半が6ポイントだからトータル11ポイントを獲得した。

コロンさんがトータル7ポイント、モグさんが4ポイント、まっちゃんが1ポイントだった。

全体として本日のプレーを顧みれば、出だしのシャンク気味をはじめゴルフスイングが出来ていなかった。
アプローチとパッティングもあまりかみ合わず、スコアは前回の第2回より3打良いだけだった。
しかし体の動きはそう悪くなく、疲れも感じないので良しとしよう。
買ってする苦労(96)もまた人生、か。


まっちゃんのパットの不調がちょっと気になる。
よほどアドバイスをしようかと思ったが、思い止まった。
もう一度ご一緒したときに今回と同様だったら、ヒントを上げようかと思う。
そうすれば、彼女には「安い授業料だった」と喜んでもらえるかな。

コロンさん、モグさん、まっちゃん、楽しいゴルフをありがとうございました。





CIMG5700 600x 20180723 新千歳CC コロンさん田村優三 
コロンさんはダッファー同様、ショットに苦しんでいた
その反面、パッティングに精神統一、ポイントを稼いでいた






新千歳カントリークラブ【2018北海道ゴルフ三昧シリーズ-】 
2018年7月23日(月) 【ハマナスコース】晴れ☀ 
 
Out-In コース  Mon. Jul. 23, 2018. Fine
Regular Tee  Pin position: 

【Out】  

Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par  4 5 4 3 4 5 4 3 4 36 
Score 8 7 6 3 5 5 5 4 4 47 


【In】  
Hole10 1112131415161718TTL
Par  4 3   4   4   5   3   4   5  4   36 
Score 5 5 7 6 6 3 5 7 5 49 96


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

桃香さんへ

わたしは老若男女、上手下手にかかわらず、ゴルフを愛する人ならどなたとも喜んでご一緒します。
イングランドやスコットランド、アイルランドではひとりでゴルフ場へ出かけ、組み合わせで色々な人とゴルフを楽しみました。

オリンピックは北海道へ来たときよく採用するゲームです。
awapyuさんというオリンピック選手がいて、しばしば「ぼろ負け」を喫したのをきっかけにやるようになりました。
あるときなんざ、1ホール目のグリーン奥のカラーからパターでバーディーを奪い、「ダイヤモンド!( ^)o(^ )」を高らかに宣せられ、肩を落としたことがあります。
わたしがこちらの仲間たちとやるときは、ポイント差を10ポイントを上限として、理論上いくら差がついても10ポイントで打ち切り、夏目さん1人にお出ましいただく塩梅です。4人一組でやって、3人にぼろ負けしてもその日は夏目さん3人でチョン。しかし、多くの場合はコイン数枚のやり取りで終わり、ときにはプラス・マイナス・ゼロで、そんなときは「上手に遊んだ」ことになります。

オリンピック

女性二人のスウィングが力強くていいですね。いいお仲間がいらしてうらやましいです。
わたしは、連れ合いと一緒のゴルフが多く、二人プラス他のメンバーさんというパターンになります。北海道や他のゴルフ場ではたいてい2サムとなり、オリンピックをするような環境にはありません。知人夫妻とのゴルフも多いのですが、そこでも賭け事?はなしです。
ということで、今までオリンピックというものが具体的にどういうものかを知らずにきました。
この記事で、分かりやすく説明してくださっているので、もう大丈夫です。
よく、前の組のパッティングが遅いとオリンピックをしてるんじゃないかと言われていた意味がやっと分かりました。
ゴルフを始めて20年以上になりますが、競技に参加はしても、いわゆるコンペの楽しさを経験していないわけです。
ちょっと惜しいことをしたなという思いもあります。
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示