FC2ブログ

2018年前半最後のラウンド

光陰は矢のごとく、もう2018年も半分を過ぎた。

前半最後のラウンドは6月24日、梅雨の最中のプレーとなった。

雨は朝の内はかなりだったが、やがて上がり、キャディーのリリーさんもカッパを脱いだ。

メンバーは曾我兄弟ならぬKoba兄弟、最近では2人がかりでわたしの両ポケットから小判を奪い続けている。

もうお一方は、一見大人しそうで「実はがめついんですよ」とうそぶくハッピーさん、グリーン上でのワン・パットに命を賭ける。

わたしにはひそかに期するものがあった--今日に備えて、Mプロのレッスンをユーチューブで研究し、シャフトのしなりを使おう、と。




キャディーのリリーさん
キャディーはリリーさん
カメラを向けるとにこやかに微笑んでくれる








スイングの要① クラブを引き下ろす(回転よりまず降ろすこと)
スイングの要② 頭を残す
スイングの要③ 右足前で処理

を心懸けた。



【愛川コース】

1H Par5
3打でグリーン手前へ。S/Wでピンに付け、1パットのパー。

2H Par3
ニヤピンをゲット。
2パットのパー。

3H Par4
2オンしてよだれの出そうなバーディー・チャンス♪
ラインは薄く読んだのだが、タッチが強すぎてカップの上をツツーっと過ぎ、返しを外して、ボギー(>_<)。

4H Par4
池越えのかつてはイージー・ホールだったが、飛距離が落ちた今では難ホールのひとつ。
5Wで池の左横へ球を置き、そこから再び5Wでグリーンを狙うも、バンカーのヘリを迂回してグリーン・手前へ。
S/Wで寄せて、パー。

5H Par3
2つめのニヤピンをゲット(ワーイ♪)。
2パットのパー。

ここまで1オーバーは最近のスコアとしては上出来。
だが・・・
好事魔多し。

6H Par5
ばたばたして5オン2パットのダブルボギー(>_<)。

7H Par4
ティーボールがディヴォット跡にあってウッドで打つと前の芝に食われて右へちょろちょろ。
3打目もミスして、ここも5オン2パットのトリプルボギー(>_<)(>_<)。
ライバルたちがに~んまり。

8H Par4
3オンするも2パットのボギー。

9H Par4
なんとかせねば・・・の3打目は乗らず、S/Wのアプローチがつっとグリーン上で止まり、4ヤードの長いパットが残った。
真剣にラインを読み、1パットでボギーとするのが精いっぱいだった。

出だしは良かったものの後半に雑なプレーをしてスコアを崩してしまい、44。





愛川5H 2つめのニヤピン 

愛川5H Par3





【相模コース】

1H Par4
2打目を打ってもグリーンにはまだ50ヤード弱残っている。
グリーン奥のピンまで50ヤードと強く思ってS/Wを振る。
ピン右1ヤードに付き、左に曲がるラインをねじ込んでパー。
この寄せとパットが後半の好調を呼んでくれた。

2H Par3
グリーン右に外し、S/Wで転がして左奥のピンに寄せようとしたが転がりが悪く、長いパーパットを残してしまった。
上り・右から左に曲がり・2段グリーンの上に行ったらそこからは下っている⇒ラインを果敢に打つとカップの真ん中から入ってくれた(ラッキー♪)。
パー。

3H Par4
2打目の方向を誤り、グリーンまでやや距離のあるバンカーへ。
4オンして1パットのボギー。

4H Par4
打ち下ろしのホールハンディキャップ1のホール、バーディーもあればトリプルボギーもある。
3Wで段の上に置き、そこから再び3Wでグリーンを狙うも7ヤードほどショート。
S/Wでカップインを狙うと、あわやの好打。
タップ・インしてパー。




相模4H Par4

相模4H Par4




5H Par3
ティーボールはいったんグリーンに落ちるも右傾斜でグリーンの外へ。
パー・パットを押し出して外し、ボギー。

6H Par5
ティーショットが手前の谷を越えるかどうかが問題。
右側の処理を慎重に行うと、球は難なくフェアウェーへ。
グリーン手前の谷を避けて2打目は木の右へ。
3打目をS/Wで打ったが、ラフに食われてショート。
寄せて1パットのパー♪

7H Par4
ティーショットはあまり飛んでいない。
バンカーの手前に刻むか、2オンに挑戦するか・・・後者を選んだ。
しかし飛球はやや低く、バンカーにつかまる。
アゴが高いがそれをクリアしてピンに寄せよう・・・左脚がちょっと伸びてトップ気味、球は勢いよくアゴに当たり、グリーン手前にバウンドするやトップスピンに変わって、そのままグリーン奥のピンに近寄って行った。
怪我の功名、ダッファーズ・ラック(*^_^*) 。
ボール1個右に切れるラインを入れてパー。

8H Par5
だらだらと長い上り坂がつづくパー5。
そこそこの当たりだが最後の詰めが甘く、5オンして2パットのダブルボギー。

9H Par4
ティーショットはやや引っ掛け気味に左へ。
グリーンまで約150ヤード、7Wを思い切り良く振ると球が上がって直接グリーンへ。
受けグリーンの奥へ転がったが少し戻ったようだ。
カップは手前に切ってあり、下りを気にしすぎると途中で逆芽により球が止まったりする。
バーディー・パットはカップを過ぎて下へ。
慎重に返しを入れて、パー(*^_^*) 。

後半はパーが6つ、ボギー2つにダブルボギー1つの40だった。
本日の課題は後半に出来ていたと思う。

7月からの北海道ツアーが楽しみだ。





相模6H Par5

相模6H Par5









2018年前半最後のラウンド 2018.6.24. Sun.
愛川コーススタート 雨☂→曇り
使用グリーン:A ピン位置:C 使用ティー:レギュラー 
キャディー:リリーさん

【愛川コース】

Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9  TTL
Par 5 3 4 4 3 5 4 4 436    
Score 5 3 5 4 3 7 7 5 544

【相模コース】 
Hole 1   2   3   4   5   6   7   8   9   TTL
Par 4 3 4 4 3  5 4  5 43572
Score 4 3  5 4 4 5 4 7 44084

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

さんたろうさんへ

以前は競技の日にはとにかくスコアメーキングを主眼とし、練習の日にはスイングなり、コース攻略なりの課題を持ってプレーしていました。
体調を崩してからは、ゴルフをし続けるためのラウンドが多くなり、ただプレーするだけが目的になった時期があります。
このところは、以前より体調もよくなったにもかかわらず、スコアは右肩下がりに崩れてきて、球も飛ばず、アプローチもよらず、パットは入らず・・・三途の川を渡り続けているのです。
こりゃいかん、と昨年あたりから再びスイングを考え、人に学び、再構築を目論んでいるのですが、どうにも思い通りにいきません。
この日はしばらく忘れていたことを思い出して、やってみたところ、意外に良いプレーが出来たのでした。
スイングがイージーに流れていました。
この夏に課題を意識しながらプレーをしたいと思っています。

この11日に北海道上陸以来の初ラウンドをしましたが、連日の雨でフェアウェイもいたるところカジュアル・ウォーター、ほとんどそのまま打ちましたが、血しぶきのようにしぶきを浴びたり、クリーンに打とうとして球の頭を叩いたり、相当腕が落ちているのを実感させられました。
良かったのは、雨でグリーンが止まりやすかったので、短いアプローチでは球を上げてピンを狙い、落下したところで止めるショットを何球か試せたことです。
まあ50点くらいの出来でしたでしょうか。

体が鈍っていたので疲れが出ました。
今日は妻と岩見沢の北村温泉に出かけ、熱いお湯に浸かってリフレッシュして来ました。
今週1回、来週は2回、、とプレー回数を増やしていくつもりです。

さんたろうさんの3Wでの華麗なショットを見せてもらいたいと思います。

桃香さんへ

いろんな意味で良いラウンドでした。

キャディーのリリーさんとも長いつきあいで、わたしのことをわたし以上に知っていたりします。
1980年代の終わりから1990年代にかけて、PCもNECの98シリーズから新しいものになり、表計算ソフトやインタネットが盛んになった頃、データを取ってメモにしていたのをよく覚えているんです。
本人はもうかなり忘れているのですけれどね・・・(^▽^)。
この日は何枚か撮ったのですが、これが最初の一枚で一番自然なものでした。
みんなで並んで撮ったのは光の関係やら何やらで顔がつぶれていました。
面目丸つぶれになるところ、この一枚に救われたようなものです。

③の右足前で処理する=①クラブを引き下ろす(回転しない)のことで、言い換えたものに過ぎません。
まずクラブを右足前に引き下ろすのをやってから、回転する、ということです。

この日は意識と体の動きがまずまず連動しましたが、一昨日のラウンドではちぐはぐになりました。
引き下ろすのに時間を使ったらダフったり、回転をしようと長いクラブで球の頭をたたいたり、わずかなタイミングのズレを楽しんできました(^▽^)。
それでも2つのPar3でワンオンし、ひとつはニヤピンになりましたし、あとの2つもわずかに外しただけで、課題に取り組んでいる実感はありましたので、よしとしました。

No title

いつも思いますが、・・・素晴らしい!

私もそうでしたが、ゴルフって 今日のラウンドで 「ここを意識してやるぞ!」と思っても
なかなか出来ない、途中で忘れる事が多く、終わってから、後悔しまくりが多いです。

が、ダッファーさんは常に意識できたことが素晴らしいですね!

リリーさん、いい笑顔です。

ダッファーさんへ

おはようございます。

雨にもかかわらず、いいラウンドだったようですね。

第一にキャディーさんの笑顔がいいです。気持ちよくプレーできそうですね。

スィングで気を付けることの①クラブを引き下ろす(回転しない)は非常に参考になりました。そういえば、回転することばかりに気を付けて引き下ろすことができていなかったような気がします。

②の頭を残すは、気を付けているつもりでも、いつもヘッドアップと言われてしまいます。

③の右足前で処理するは、全然分かっていません。おりがあったら教えてください。

北海道ゴルフも無理せず楽しんできてくださいね。

やまさんへ

朝、コースへ向かう途中、雨のためキャンセルして帰途に就く車に何台も遭いました。
相当濡れるのを覚悟してスタートしたのですが、やがて小雨となり、最後のころは煙霧も晴れて快適なコンディションとなりました。
紫外線も強くなく、暑さにばてることもなく、しばらくはご一緒出来ないライバルから積年の貯金を引き出せたのが何よりです。
久しぶりにスィングを考えながら、ひたすらにプレーしました。
最終ホールもバンカー越えの2オンをトライし、それに成功したのがよかったです。

No title

お疲れ様です。
前半も後半も、出だしが好調です。
途中崩れても、トータル80台前半は、すばらしいです。
雨上がりでも、芝の状態はよかったのですね!
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示