FC2ブログ

梅雨寒にビワをついばむムクドリ

梅雨の季節、しばらく冷たい雨が続いている。

熟したビワは鳥たちに食べられ、もう残り少ない。

ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロが入れ替わり

柔らかくなった実をついばむ。







ムクドリSturnus cineraceus
冷たい梅雨に濡れながらビワを鷲掴み(?)にするムクドリ
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.6.3 ISO1000 EV-0.3 300mm

そぼ濡れるムクドリ
そぼ濡れるムクドリ(Sturnus cineraceus) ちょっとムクれてる?
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.11 ISO1000 EV-0.3 300mm





ビワをついばむムクドリ
ビワをついばむムクドリ
ビワをついばむムクドリ
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.6.3 ISO1000 EV-0.3 300mm




意外と険しい表情
意外と険しい表情
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.6.3 ISO1000 EV-0.3 300mm




狙う
狙いを付ける
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.6.3 ISO1000 EV-0.3 300mm





雨を含んだビワ Eriobotrya japonica
雨滴を含む完熟のビワの実
撮影:東京日野市 2018. 6.15. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/200sec F.13 ISO1000 EV-0.3 300mm




ビワをついばむムクドリ
ビワをついばむムクドリ
ビワをついばむムクドリ
ムクドリたちは翌日もその翌日も訪れて、ついに残ったビワの実を平らげてしまった
撮影:東京日野市 2018. 6.18. NIKON D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR, 1/250sec F.6.3 ISO1000 EV0 300mm


【クリックすると大きな画像で見られます】
https://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/19/da/1155553-a4aaa4oa4ja47j9a4ada4bfa4a4a4na1a2a5qa5va31a39hva5dba1bca5ka4ga1a/585/fa65a95dfbcbcdbed0275223dab398ac.jpg



[写真の掲載がなかなか出来なくて、「旧来の」アップロード方法を試みると、やっと載せられるようになりました]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 J5」

桃香さんへ

レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 J5」


D600でしたか、きっかりした美しい絵が多いので感心していました。

>NikonのミラーレスにFXマウントレンズが使えるのかどうかということなのです

現在、Nikonのミラーレス(ニコンではミラーレスカメラのことを「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼んでいます)は、Nikon 1 V3の後継機としてNikon 1 J5が市販されていますね。
V3もJ5もそれ以前のミラーレス(=レンズ交換式アドバンストカメラ)もNikon 1のシリーズは「ニコン1マウント」を採用していて、これは従来のフィルムやデジカメの一眼レフ用「ニコンFマウント」とは仕様が異なります。
FXフォーマットやDXフォーマットのレンズ群は「ニコンFマウント」ですので、そのままではNikon 1の各機には装着できません。
ただし、「FT1」マウントアダプターを用いれば、「Fマウント」のレンズ群が装着できます。(実勢価格2万円前後)


【参考】
ニコン NIKON FT1 マウントアダプター [マウントアダプター レンズ側:ニコンF ボディ側:ニコン1]

ニコンFマウントのレンズをニコン1マウントのボディで使用する為のマウントアダプターです。
https://www.yodobashi.com/product/100000001001421668/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=56278881131&gad5=10545282036334815826&gad6=1o4&gclid=EAIaIQobChMIoPX43fXu2wIVQx0rCh10VwgoEAQYBCABEgIxv_D_BwE&xfr=pla


わたしは、Nikon 1 V3のボディーに「FT1マウントアダプター」を付け、そのアダプターにDXレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」を装着して、35mm換算で最大810mm相当として使っています。

レンズとボディーのバランスはちょっとくずれますが、レンズ本体を左手でホールドすれば、一眼レフより軽く、快適に操作できます。

もしミラーレスにしないでD7100あたりを検討するのであれば、D7100から進化したD7200やD7500が良いのではないでしょうか。
連写を多用するのであればD7500、連写をあまり使わないのであれば、価格が落ち着いているD7200がよいと思います。

【参考】
ニコンD7200とD7500の比較
https://photo-tea.com/p/17/nikon-d7500-vs-nikon-d7200/

D600

いろいろお教えいただきありがとうございます。

わたしの使っているカメラは、もう発売中止になったD600です。発売後すぐにD610が出たので、何か不都合があったのかもしれません。

D80はずっと使っていなかったカメラなのですが、APSC機というとそれしかないので、望遠を生かすために使おうかなと思っているところです。画質はかなり落ちますが。

お尋ねしたかったのは、NikonのミラーレスにFXマウントレンズが使えるのかどうかということなのです。(ちょっとバランスが悪いような気がしますし、ミラーレスの意味がなくなってしまうかもしれませんが)

ミラーレスにするか、D7100あたりにするか迷うところです。

以前でしたら新発売のD850が欲しいと思うところですが、今はD600で十分です。

レンズはおっしゃる通りのレンズを常用し、時々同じFXマウントVRの24-120mmを使ったり、105mmVRマイクロレンズを使ったりしています。

あとは、コンデジのRX100です。

敢えて鳥を撮ろうとは思っていないのですが、もっと倍率が高かったらなと思うことが多くて、悩むところです。

先日もコンデジを持って散歩中、川の中に鴨の姿を見つけましたがどうしようもありませんでした。

実はブログを再開するまでは、カメラはほとんどコンデジだけでした。カメラをさわる気にもあまりなれなかったのです。

最近はスマホもありますし、一眼レフを持ち歩くのもどうかなと思われるのですが、「写真俳句」としたからには、撮らないわけにはいかなくなったのが実情です。

ダッファーさんの「自然博物館」を全部見せてもらいましたが、う~ん、ああいう写真は撮れそうにもありません。

機材の問題ではなく、腕の違いでしょうか。それともパトス?

北海道でも、どうやら大自然の景観を撮ってこられるようですね。

期待してお待ちしています。もちろんゴルフの方も。

桃香さんへ

D7100で300mmの望遠端で撮りました。
600mmのレンズは目立って鳥たちが逃げたり警戒するのと、重くて手持ちのままシャッター・チャンスを待つのはシンドイので300mmを使いました。
かなりトリミングをしてあります。

ムクドリとスズメでは、前者の方が警戒心が強くあまり近づけません。
スズメの方は時には足元まで来たりして、そんなとき望遠レンズを付けていると逆に撮れなかったりします。

桃香さんの写真は良く撮れていて、D800で撮っているのかと思っていました。
D80を長年愛用しているのですね。
>FXマウントの24~300mmを付けると撮影可能でしょうか
このレンズは、「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」のことでしょうか?
もしそうであれば、FXフォーマットのレンズですから、DXフォーマットのD80にも付けられるはずです。
Nikonのデジタル一眼レフは、FXフォーマットとDXフォーマットの2種類あり、いずれもFマウントにコンパチブルですから、FXフォーマット機にFXレンズ、DXレンズ、DXフォーマット機にDXレンズ、FXレンズを装着できます。
ただし、画角に違いが出ますのでちょっと注意が必要ですね。

Nikonのホームページで見ると、AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRのレンズの画角は、「75°-8°10′(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)、53°-5°20′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ) 」となっています。
D80などのDX機では写る範囲が狭くなります。
【参 照】 http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_28-300mm_f35-56g_ed_vr/spec.html

NikonのFマウントはフィルム時代から継続していますから、立派な哲学に支えられていると思います。
話は変わりますが、Nikon 1 V3は俗に言うミラーレス機ですが、コンパクトで軽快な点、速射や連写に威力を発揮するので重宝しています。
レンズマウントは「ニコン1」マウントですが、マウントアダプターFT1にてFマウント用NIKKORのレンズ群を使えるように成っています。
わたしは一眼レフ用の「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」をFT1を介してV3に付け、ズーム望遠としてしばしば使います。
300mm望遠端では、35mm換算で810mmに相当しますから、「相当な望遠効果」が得られます。
蝶・トンボなどの昆虫や小動物を望遠マクロでこれからも撮りマクロうかと思っています。

北海道へは、カシオ、キャノン(G15)、ニコン(D7100, Nikon 1 V3, Coolpix B500)を持っていきます。
10-24mmの広角レンズ、150-600mmの望遠レンズも持っていきますが、ゴルフも忙しくなるし、どれだけ写真を楽しめるか、未知数です。

ムクドリ

ばっちり、ムクドリが撮れていますね。
D7100で300mm側で撮っていらっしゃるのですね。トリミングありですか?

実をいうと鳥には全く疎いので、ムクドリとスズメの差異がよく分かりません。大きさがかなり違うので、電線に止まっている少し大柄なスズメぐらいに思っていました。

よく見ると嘴の色や、頬のあたりの白さとか特徴があるのですね。

D80という初級者用のAPSC機を持っているのですが、それにFXマウントの24~300mmを付けると撮影可能でしょうか。もっとも、腕が関係しそうですが・・・

5月初めに河口付近でユリカモメの一群を撮ったのですが、よく見るとコアジサシが混じっていました。カメラを持った人が2~3人いらしたのですが、コアジサシ狙いだったのかもしれませんね。

いずれにせよ、鳥や小動物を撮るのは苦手です。

次に買うとしたらミラーレスになると思うのですが、NikonもCanonもフルサイズ機を予定しているという噂ですね。レンズは今までの物がつかえるのかも不安です。

カラスや鳩以外の小鳥は可愛いと思っていましたが、枇杷を食べているムクドリを見ると、かなり迷惑を被っている感じもしますね。果樹園などでは対策も必要でしょうし。

こちらを警戒しているようなムクドリ、獲物を狙っているムクドリ、食べるのに懸命なムクドリ、どれも見事に撮れていますね。

北海道へは、カメラも持って行かれるのですか?ゴルフ用のカシオだけですか?
お元気でいってらっしゃいませ。

やまさんへ

ハシブトガラスは嘴で実をもぐと、くわえたまま飛び去り、他の場所で食べていました。

ムクドリやメジロは枝に成ったままをつついて食べています。
もうなくなるという数日間はよくムクドリが来ていました。
腹が空いていたためか、熟し切ったのが好きなグルメなのか、平らげてしまったのはムクドリでした。
一番上のは、冷たい雨に打たれて身を縮めながら膨らんでいる様子です。

No title

鳥たちにとって、ビワは、よい餌です!
ムクドリって、こんなにも太っているのですね!
   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示