ゴルフってやっぱり面白い

 年度末の3月の月例コンペが無事終わってほっとしていたら、ケガノコウミョウさんからゴルフの誘いがあった。

彼とは二十数年来のつき合い、ずいぶん一緒にゴルフを楽しんできたが、わたしが体調を崩してから一緒に回るのは年に2~3度あれば良い方で、このところ久しく回っていなかったから、喜んでご一緒することにした。

今日の天気予報は思わしくなく、午後には西から崩れて雨になるという。

練習グリーンでは、この季節にしては速いグリーンに仕上がっていて、面白くなりそうだった。

同伴プレーヤーには、飛ばし屋で最近乗りに乗っているノリノリさんと、数年前シニア選手権でご一緒してそのプレー振りに感嘆し、会に入ってもらったとたん大ブレークして理事長杯を手に入れ、パイプ片手に安楽椅子で煙草をふかすのが何よりの楽しみというイージーライダーさんがいる。

わたしはコンペ以来、花粉を避けて外出も控え、ただの一度も練習をしていなかったので、期待が一杯不安が満杯だったが、なんとかクラブが振れた。



【愛川コース】2番 ユキヤナギSpiraea thunbergii
【愛川コース】2番Par3
ユキヤナギ Spiraea thunbergii
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f8



【前 半】
【愛川コース】

1H、Par5. ドライバーショットは右へ落としたくないのでフェアウェー左端を狙ったら、さらに左のラフへ、2打目でフェアウェーへ戻し、3打目を右からグリーンに乗せようとしたが、ちょっと大きめ。

グリーンに行って見たら、奥に4ヤードほどこぼしていた。

S/Wでグリーンに乗せたが、グリーンの仕上がりは練習グリーンとあまり変わらず、下りもあってカップを過ぎた。

パーパットはわずかに外れて、ボギー。

ケガノコウミョウさんは3打目をわたしよりさらにグリーンオーバーして奥のカートパス近くまで行っていた-寄せをショートして5オン2パットの彼にしては珍しいダブルボギー。

ノリノリさんはノリノリさんらしく、きちんと3オンしていたが、最初のパットを打ちすぎて上に付け、3パットのボギー。

イージーライダーさんは2打目を右の林から右へ出し、木の下を低くグリーン方向へ出したが、これも転がりが良くてグリーンをオーバー、4オンの2パットでボギーだった。

2H、Par3. 1打をグリーン左のバンカーへ。

エクスプロージョンで出したが、カップまでは5ヤードも残った。

イージーライダーさんは、同じバンカーから後に打ち、ピン横2ヤードに付けた。

ケガノコウミョウさんとノリノリさんは1オンを果たしている。

わたしのパッティング・ラインは横からやや右に落ちるライン、グリーンが速いので打ち過ぎないように多少膨らませて打つと、トロトロ転がってカップの真ん中から入り、パー。

本当はパットが上手だったことに気づいた一瞬だった。

コウミョウさんは巧妙に打ってバーディー外しのパー。

ノリノリさんはこのホールでも3パットのボギー。

イージーライダーさんは打ち切れずにボギーだった。



【愛川コース】2番 ユキヤナギSpiraea thunbergii
【愛川コース】2番Par3
ユキヤナギ Spiraea thunbergii
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f8



【愛川コース】2番 コブシ 
【愛川コース】2番Par3
コブシ
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f8






3H、Par4.ドライバー・ショットが上手く打てて、残り110ヤード。

ピンはグリーン手前に立っているので丁度に狙ったが、わずかにショートしてグリーン・エッジへ。

S/Wで寄せて難なくパー。

ノリノリさんも同様のプレーでパーだった。


【愛川コース】3番 コブシ
【愛川コース】3番Par4
コブシ
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f8





4H、Par4.このところ飛距離が落ちて、レギュラーティーからも池越えに失敗続きだったが、今日は行けそうだった。

それでも安全に池の左側に打つと、池を越えるほどに飛んでいた。

このホールも2打をショートさせ、グリーン手前からS/Wで寄せてパー。

ノリノリさんがパーオンして、2パットのパーだった。

じ・つ・は、ノリノリさんと密かにチョコレートを握っていた。

他のお二人は今や逆立ちして多少のハンデをもらっても追いつかないので、何もなし。

ノリノリさんにはハンデを5つもらって、トータルスコアで握るのを常とするようになっている。

前回のコンペではお払いし、その前にはお預かりしている。

今日はどうなるか、このおにぎりにより、緊張感が切れそうになったとき、何とかつなぎになってくれると良い。

そこで、明治の板チョコを妻に用意してもらい、皆さんにご挨拶として振る舞った。



【愛川コース】4番
【愛川コース】4番Par4
池越えのホール
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f8




5H、Par3.またも引っかけて、グリーン左手前のバンカーに入れた。

前のショートホールではエクスプロージョンをショートしているので、ここでは球を半分直接打って距離を出そう・・・カツンッと当たり、グリーンを転がって向こうに出てしまった。

S/Wのフェースをやや開いてスピンを掛けながらグリーン手前に落としたが、球が止まって寄せ切らず、2パットのダブルボギー。

イージーライダーさんのティーショットは下からピンに寄って、バーディー・チャンス。

そしてそのチャンスを見事モノにしてバーディーだった。

ショットの好調が続いているノリノリさんは1オンして2パットのパー、ケガノコウミョウさんも寄せて1パットのパーだった。



【愛川コース】5H Par3
【愛川コース】5番Par3
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f7.1




6H、Par5.飛距離が出ないまでも1打、2打と進めて、3打目は5Wでガードバンカーの左、サブグリーンへ打って行った。

グリーンをオーバーして、主グリーンのピンまで10ヤードほど。

S/Wのフェースをやや開き、スピンを掛けてピン下に付け、ボール2個分左に切れるラインを読んで放り込み、パー。

ライダーさんは3オンして安全に2パットのパー、ノリノリさんは4オン1パットでこれもパー。

コウミョウさんは4オン2パットのボギーだった。

7H、Par4.好事魔多し。ドライバーが振れている感触があったので、ここでさらに「振ってみよう」と思ったのがアダとなり、腰の切れに手が付いて行かず、右へ出して金網を越え、1ペナルティー。

グリーン前でもバンカーに入れて、5オン2パットのトリプル・ボギーとしてしまった。

ところがライバルのノリノリさんも左のペナルティー・ゾーンを渉猟して、上がってみれば同じトリプル・ボギー、どうやら競っているようだ。

8H、Par4.ノリノリさんとライダーさんが素晴らしいティーショットを決め、ノリノリさんは2オンして盤石。

わたしは2打をグリーン手前に運んだが、寄せきらず、2パットのボギー。

ライダーさんは絶好の位置から右に出した打球が運悪く右の木に当たり、直角に右に撥ねて崖下へ、ブラインドから3オンしてのボギー。

ティーショットをミスしたコウミョウさんも3オン2パットのボギーだった。

ノリノリさんとのダービーでは、8ホールを終えてお互いに4つずつのパーがあるが、スコアはわたしが2ストローク多く、前半最後の次のホールがキーとなりそう。

ライダーさんが、勝負の帰趨を楽しんでいる模様。

9H、Par4.オナーのノリノリさんはついに乗って、フェアウェーにドーンと打って行く。

他のお二人もそれなりに距離を出す中、わたしは非力ながらフェアウェーをキープして、2打目を右の法面からフェアウェーに転がし、ピンまで40ヤードの所まで運んだ。

お三方はさらにグリーンエッジ近くに運んで、グリーン右手前のピンを攻め易そうだ。

最初に3打目を打ったわたしの球はグリーンに乗っただけ、ピン下4ヤードにある。

ここでノリノリさんがチャックリ、乗っただけのミスショット。

コウミョウさんがぴったり付け、ライダーさんは強く打ち過ぎた。

下からボール1個分左に切れるラインをしっかり打ってわたしがパーを決め、ノリノリさんとライダーさんがボギー、カップ至近のコウミョウさんがパットを決めてパーだった。

前半のスコアは、わたしとコウミョウさんとライダーさんが仲良く43、ノリノリさんが一人頭抜けて42だった。

ノリノリさんとのハンデは全部で5つ--まだ4つ残っているので、後半の勝負が楽しみだ。

前半の途中から冷たい風に変わり、どんより灰色の雲が広がり、雨が近いのを感じた。

午後からの予定が繰り上がるかもしれない・・・ともあれ、半分は雨に当たらずに済んだ、感謝して食事にしよう。

験を担いで、カツを食べた、勝つようにと。



ヒレカツ定食
ヒレカツ定食
験を担いでカツを食ってカツを入れる
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f2.8 with flash





【後 半】
【相模コース】

後半はグリーンの読みとパッティングが微妙にかみ合わず、惜しいところでボギーが続いた。

1番パー4では奥のピンに3打目を突っこみすぎて上からのパットを外し、ボギー。

2番パー3では方向よく打ったティーショットがグリーン前のバンカーに捕まり、寄せきらず、パットがわずかに逸れてボギー。

3番パー4ではサブグリーンの奥からピン下に付けるも、これまたわずかに外し、ボギー。

4番パー4では、2打目を右にプッシュアウト、3打目をピン左横1ヤードに付けるも右に落ちそうなラインを左に外し、ボギー。

ボギーのオンパレードが続く。


【相模コース】4番 Par4
【相模コース】4番Par4
曇って今にも雨が降りそう
2015.3.29. Canon PowerShot A700 ISO80 1/200sec f4




5番パー3ではグリーン右のバンカーにティーショットを入れ、4つあるバンカーのすべてにボールを放り込んだ計算、ピンは奥にあるので20ヤード以上をクリーンに打とうとしたら、これまた強すぎて球は奥に転がり出てしまった。

エクスプロージョンでは距離が足りず、球を直接打ってはいずれも強すぎて、こんなところに練習不足が如実に表れていた。

グリーンをこぼして奥のバンカーの手前からS/Wを立てて、クッションを噛まし、あとはトロトロとピンに近づけ、なんとか1パットのボギーで凌いだ。

6番はパー4、ドライバーショットはフェアウェー中央の木が邪魔になるところに止まった。

ウッドをフックに右から回し、グリーン右奥のバンカー手前まで運んだ。

S/Wのフェースを立てて、転がして寄せようとしたが、ピンを過ぎてからの下りが効いて、結果的には打ち過ぎだった。

またもパーパットを外して、タップインし、ボギー。

7番パー4では、2打目を球の頭を叩くミスを犯し、寄せは乗っただけ、2パットのボギー。

1番から7番まで全部ボギーだった。

後半、ライバルが頑張って、1番、2番、7番でパーをキープ、トータルの差は3ストロークとなり、残りのハンデは2。

次の8番だらだらと長い打ち上げの続くパー5の出来が勝負のカギを握っている。

8番パー5。ライバルはいきなり左の木立を越えてペナルティー・ゾーンへ打ち込んだ。

わたしは1打を手堅くフェアウェーに打ち、2打目もフェアウェーをキープしたが、3打目、4打目が駄目。

ピンまで40ヤードのS/Wショットの素振りをすると、どうもクラブが深く入りすぎているようで、ライダーさんが、「ダフってますね」とひとこと。

ダフるまいと、一閃すれば・・・見事にトップして、球は非情にも名物の受けグリーンを駆け上がり、奥にこぼれる。

みんな笑っている。

奥から、下りをS/Wでチョンと打ち、あとはダラダラだらだらと寄れば良いのに、ピンの辺りでむしろ加速し、ついにはグリーン手前に転がり落ちてしまった。

そこからチップインを狙ったが、わずか一転がり足りず、7オン1パットの8はトリプル・ボギー。

ところが、ライバルはそれより1打多い9としたので、ライダー審判の宣告は、「勝負あったり!」

9番パー4では全員が良い当たりをして、その結果、わたしの球はフェアウェー中央の木の下に行ってしまった。

ピンまで打ち下ろしの100ヤードだが、木の枝が気になって、5番アイアンで手前から低く転がすことにした。

砲台グリーンの手前まで運んで、後は寄せるだけ。

ここでもパーパットが入ってくれず、ボギーとした。

他のお三方はいずれもパーで上がった。

後半のスコアはわたしが46、ノリノリさんが44、ケガノコウミョウさんが46、イージーライダーさんが42だった。

ハンデの御利益により、ノリノリさんから先日渡した千両箱を返してもらい、幸せだった。

8番のティーでポツン・ポツンと雨粒が落ちたが、何とか保ってくれて、風呂に入っている間にさっと通り雨があったようだが、雨に祟られず楽しくゴルフが出来たのが何よりだ。

ゴルフってやっぱり面白い。



練習ラウンド 2015.3.29. Sun.
愛川コーススタート ☀→☁→☂数滴
使用グリーン:A ピン位置:B 使用ティー:レギュラー 

愛川コース

HoleTTL
Par36    
Score43

相模コース
Hole TTL
Par3571
Score4689

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

ニュースエンターテイメント

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示