2010年度シニア選手権予選

<太>しらばくだいぶとうぶんの間、競技から遠ざかっていたけれど、このままゴルフを忘れそうだったので、高齢のまた恒例のシニア選手権予選に参加した。

一ヶ月前から予定はしてあったが、腰を痛めたこともあってほとんど練習をしていない。

木曜日の午後、仕事を早く切り上げて、コースのアプローチ練習場へ行ってみた。

なんだか一流選手らしきがごろごろいる。

東京都ゴルフ連盟の研修会が終わったところで、1ダースほどの選手がアプローチの練習をしていたのだった。

練習グリーンが、アプローチのボールを受けて、「コーン!」と鳴っている。

「いいねぇ」と手応えを楽しんでいる様子だった。

左手首が少し痛いので、小一時間練習して切り上げた。

直前まで腰がふらついていたし、ちょっと練習したら左手首が痛くなったりして、前日までプレーできるかどうかフアンが一杯。

当日は、寒さで強張った指をお湯でしばらく暖めて、文字通りのウォーム・アップ。

それから柔軟体操、ストレッチ、そしてやっと一篭ほど球を打ってみた。

打てる。

思い切り振れないので、勢いはないが70~80パーセントの振りが出来そう。

アプローチをちょこちょこっとやって、練習グリーンでパットの具合を見たら、グリーンの仕上がりが良くて、スコン、スコンと入る。

で、最初のホールはなんとパーオンして、パー\(^-^)/!

とっころが、それからボギー、ボギー、ダブルボギー、ボギー、ボギー、ボギー、ボギー、前半の最終ホールは、なんとトリプル・ボギー{困った}。

前半は46。

ここで食事タイムとなった。


食事をして、気を取り直して、午後の最初のホール、2打目はピンハイながらグリーン左横、そこから30センチに寄せてパー \(^-^)/!

とっころが、次はたちどころにダブルボギー、それからボギー。。

4ホール目、後半の9ホールでホールハンディキャップ1に差し掛かる。

フェアウエーが狭くて、しかも距離があるパー4なので、パーオンするのが難しいホールだ。

思い切ってドライバーを振ると、(ああ忘れていた、タメがなかったんだ今まで、[トップ・オブ・スィングでグリップエンドを飛球線反対方向へ引く]これなんだよ、そして腰を切る、ああ思い出した)飛んでくれて、ちょい右ラフ。

2打目はまだピンまで185ヤードはある。

クリークをさっと振れば、(まあ、最後に軽く砲台になっているグリーンの手前あたりに行くだろう・・・)キャディーが「ナイスオン!」

2パットのパー。

次は打ち上げのパー4。

ドライバーショットは前のホールで思い出したスイングでフェアウエー真ん中。

左にバンカーが口を待っている第2打は、3Wを思い切り良く振って、グリーン右手前のセミラフまで運び、砲台のグリーンにサンドウェッジで寄せたつもりが、転がったらしくピンの奥に付いて、複雑な下りのパットが残っている。

ままよ、下ってやや上りになる複雑なラインを、ショートしまいと打ったら、ツツツつぅ~~~っ、カラン♪

打った本人が呆気にとられて、「ありゃ、10回やっても入らないだろうに。」

なんとかパーで行けて、次も打ち上げのパー3。

左手前にあんぐりバンカーがお口を開けているので、ちょっと右に・・・と思ったら随分と右に出て、きっとグリーンを外したろう、と行ってみたら、グリーンの右端に残っているではないですか ワォ\(^-^)/!

有り難く2パットのパー。

さて、お次は560ヤード、雄大な打ち下ろしのパー5。

レイアウトがややS字になっているので、ティーショットは右狙い。

ここでも思い切りよくドライバーを一閃すると、右の山裾に行ってくれるではないか。

球は、山裾を越えてカート道を横切り、右のセミラフにあった。

次打は3Wで左狙い。

左を狙って腰を入れて打つと、フェアウエーの左寄りへ。

ピンまで残りは右に池の拡がる150ヤードほど。

7Wをちょっと短めに持って、コンパクトに振ると、ハザードを越え、グリーンを捉えて、コロコロコロコロ・・・イヤに転がるじゃないか。

カップは右奥の嫌らしいところに切ってるので、近づいたのは良いが、コロコロとさらに奥へ転がり、出てしまった。

行ってみると、刈り込んであるところに止まっていて、グリーンまで1ヤードちょっと上り、それからグリーンは下っている。

カップまで6ヤード弱。

パターで、手前に止まらないようしっかり打つと、逆目を転がり上がってグリーンをコロコロコロコロ、コロりーん♪

バーディー♪♪

とまあ、途中からここまでは人が変わったような好プレー。

天気は良いけど、グリーンが難しいので今日の予選は85くらいがカットラインだろう、と口々に言っている。

ところが、8番では、2段グリーンの下にカップを切ってあるのを意識したばかりに、エッジから3ヤードショートして3打でグリーンに乗せることが出来ず、次も寄せきらずにダブルボギーとしてしまった。

最終9番では、右手前に切ってあるカップに対して、2打目を左奥に乗せてしまい、長い18ヤードほどのバーディ・パットとなった。

全体としては受けグリーンだが、グリーンのセンターが低くなっていて、下って上るラインを打たなければならない。

最初のパットをショートして、次をオーバー。ボギーパットを弱く外して、絵に描いたような4パット ワォ\(^-^)/!

前半46、後半42にして、トータル88。

予選カットラインは86。

人生とゴルフは思うようにいかん。

はなはだ遺憾な結果となったが、途中でパー、パー、パー、バーディーと来たときは「まだまだやれそうだ」と希望が出たし、最後のダブルボギー、ダブルボギーでどっと疲れが出、来週のプレーが出来るかどうか、またもフアンを抱えてしまった。

今日は、カメラを抱えてウォーキング。

日曜にエントリーしてある競技の参加の可否は、木曜日までに決めなければならない。

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示