ポイント・ターニー



 昨日のクラブ月例はポイント・ターニー方式、自分のハンディキャップの数まで、ハンディキャップ・ホールに1打のハンディキャップが与えられる。

その上で、イーグル4点、バーディー3点、パー2点、ボギー1点、ダブルボギー以下0点として、合計得点を争うゲーム。

イギリスではステイブルフォード(Stableford)方式として、よくやった一種のストロークプレー競技でした。

今月に入ってから、また競技に出始めたものの、下半身が充分に使えず、ドタバタが続いています。

使うコースは西コース-南コースの18ホール。

西コースは数ヶ月かけてベントとコウライの2グリーンからベントの1グリーンに改造工事が続いていて、9月から新しいグリーンになり、コース自体にも改造がくわえられて、随分見た目にも綺麗になりました。

ここでプレーするのが数ヶ月ぶり、当然新しいグリーンと周辺の配置も様変わりしています。

クラブ開場前に車を降りて、1番ホールを「記念撮影」、朝日に長い影が出来ています。

数ヶ月ぶりのティーから打ち出した球はやや左に出て、セミラフに止まっていました。

そこから5番ウッドでグリーン方向を狙うと、ちょっと左に球は出て・・・・。

グリーンに近づくとグリーン左手前には大きなバンカーが出来ているではないか!ワォ\(^-^)/!

サンドウェッジを持って近づくと、バンカーには球はなく、バンカーを越してグリーン間際にわがボールがある(ラッキー)。

ピンまでは右に切れるラインで7ヤードほど。

ピッチングサンドを立てて、ラインを出して転がすと、ツツツツーと傾斜に右へ切れながらカップに向かい、カラ~ン♪

初グリーン初バーディーで3点ゲット\(^-^)/!







20091019

奥から見た西1番グリーン 
画面右上のこんもりしたところがバンカーを越えたところ
初バーディーは目の薬♪
撮影:東京あきるの市 2009.10.18. Canon PowerShot A700








 
 最近、山からイノシシが出てきて、フェアウエーを荒らし回ったと聞いた。

はたして彼らが強靱な鼻先で芝生をほじくった跡が残っていて、「修理地」となっていた。







20091019-1

イノシシの食事跡 Ground Under Repair
撮影:東京あきるの市 2009.10.18. Canon PowerShot A700





幸先よいスタートではあったが、好事魔多し。

2番ホールでは、真っ直ぐにドライバーショットをしたにもかかわらず、2打目を左に引っ掛けて球は山の中腹へ。

行ってみると、割り箸ほどの草の茎で止まっている。

滑り落ちそうで満足にスタンスが取れないままなんとか脱出。グリーンまで5ヤードのセミラフからエッジに上げて、そこからパターを3回使い、たちまちにしてトリプル・ボギーで0点{困った}。

3番ホールはグリーンとティーの大改良で、美しいホールとなっているが、天ぷらを打って2オン2パットのボギー。

どうも体が止まっていて、思い切りクラブを振れない。

4番ボギー、5番トリプル・ボギーとスコアが崩壊の一途を如何ともしがたい。

6番では、思い切り3Wを振ったら、真っ直ぐ行ってフェアウエー。

よーし、7番を・・・ダフって、大きくショート{困った}。

サンドウェッジで30ヤードの打ち上げを慎重に打つと(ショートだ)、「あ、短い!」

思わず声が出たが、グリーン近くで見ていた同伴者が口々に「ないす!」「ベタピン」「オッケー!」

受けグリーンで、スピンもかけたので、落下してすぐ止まったかと思ったが、多少転がったようで、カップから20センチに付けていた。

タップインしてパー。

7番パー3には、新たに池が作られていて、景観も美しくスコアも失いやすく改造してあった。

ピンから4ヤード弱に付け、パー。

8番はミスショットをしながらもパー。

やっとパーが3つ来て、前半最後の9番へ差し掛かる。

9番ホールは、従来2打目でグリーンが見えず、しばしば危険を感じたものだった。

それが、ティーからの見通しも良くなり、グリーンを砲台にして視界を良くし、左右の窪みにバンカーを配している。

2オンに成功。

これでパーで切り抜けられるか、と思ったら、3パットのボギーとしてしまった{困った}。

前半は14ポイントのゲット。

ま、しゃーない。


後半は、ボギー、パー、ボギー、とボギー先行。

4番のパー3では、またも天ぷらを打っち、グリーン奥に切ってあるカップを狙った2打目をグリーン奥に外してしまった。

さて、ピンまでは5ヤードだが、サンドウェッジで寄せるつもりが、下りの傾斜を捉えて球は止まりそうになりながらしかしやがて加速度を付け、グリーンのずっと下方まで無情にも転がって行く。

そこから2パットでダブルボギー。

今日はクラブ選手権の準決勝が行われている。

グリーンは固く締め、芝は刈り込んで速く仕上がっている。

5番でもダブルボギー、6番のだらだら長いパー5ではなんとかボギーで収まったが、ショット、パットともに締まらない。

7番の見晴らしの良いパー5では、それでもなんとかパーを取ることが出来た。






20091019-2

南7番 打ち下ろしのパー5でやっとパー
撮影:東京あきるの市 2009.10.18. Canon PowerShot A700





 8番が難物だった。

3打でグリーンエッジに付けたのだったが、そこからグリーン上段にあるホールまで約20ヤード。

パターで寄せようとしたのだが、上の段に差し掛かったところで球が止まってしまった。

と思った、次の瞬間、そろりそろりと動きだし、やがて傾斜を「転がり落ちるように」転がって戻って来た{困った}。

グリーン上の右エッジに外した人は、それを見て、そっと寄せに掛かった。

上手く打って、ホールあたりで球は止まった。

かに見えたが、そろりそろり徐行を止めずに、ついには傾斜を転落、なんとわたしの球よりも転がってしまった。

みんなで「こんなの初めてだ。」

そこから3パットして、トリプルボギー{困った}。

最終9番は打ち下ろしをドライバーで「行けに向かって打つ」宣言。

ただし、大振りはせずに距離をコントロールして、残りはピンまで80ヤード。

ビタッと付けたい、とピッチングサンドをビシッと振ったところ、球は左に飛び出してグリーンの左手前の枝に当たって、なぜかさらに左へ撥ねる。

やはり下半身が動いていなかった。

なんとか木の間を抜いて戻し、寄せて入れてボギー。

なんとも迷走に継ぐ迷走のラウンドであった。

後半は12ポイント。

トータル26ポイントは情けないが、これが実情だから仕方がない。

練習しなさい、ということだ。







20091019-3

南9番 2打目80ヤードを引っ掛けてピンチ
「なにごとも下半身が肝要」を思い知らされる
撮影:東京あきるの市 2009.10.18. Canon PowerShot A700




 風呂にはいると、悩みはお湯に溶けて流れ、心地よい疲労感が残る。

成績はどうあれ、今日一日ゴルフを出来たのは恵まれているし、有り難い。

風呂から出て、日本オープンの決勝を観戦した。

17番、石川遼がバーディを決め、今野康晴が外し、すでに6アンダーで終えていた小田龍一が三巴となってプレーオフへもつれ込む。

選手たちの一打一打にギャラリーも、テレビ観戦のわれわれの間からも、歓声と溜め息が漏れた。

プレーオフの1ホール目、誰も2オンしない。

今野がフェアウエーから絶妙に寄せた。歓声と溜め息。

遼がグリーン奥のラフから難しいロブショットを決めて絶妙に寄せた。歓声と溜め息。

グリーンを外したものの一番ピンに近い小田がチップインを狙って打つと・・・カップを過ぎて2ヤード、3ヤード、4ヤード。

歓声と駄目だという溜め息。

小田がチャンス転じて一挙にピンチを迎える。

が、それをど真ん中から入れてパー。

再び大きな歓声と溜め息。

もう、誰もテレビを離れられない。

プレーオフの2ホール目、今野の2打はグリーンを捉えたもののバーディーは難しい。

小田のアイアンは切れが良く、ピンハイに落ちて、カップまで2ヤード弱か。

遼のアイアンはわずかに飛びすぎて奥のエッジへ。

今野のバーディー・トライは実を結ばず、遼の狙いはほとんど入ったかと思った瞬間カップに蹴られ、小田が緊張の内にもバーディーを決め、優勝をもぎ取った。

なんとも緊迫したいい試合だった。






   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

ニュースエンターテイメント

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示