平成18年度倶楽部選手権予選

<太> <大>平成18年度のメイン・イベント<大>・倶楽部選手権が2006年4月に開催されました。

 予選は27ホールズ・ストロークプレーにより、上位16名が決勝に進みます。

 高速道路を使わなければならない茨城のコースを辞めて、近隣のこのコースに入会してまだ半年にもならないので、グリーンのクセも分からないままの参加ですから、果たして予選を通過できるか不安が一杯でした。

 <大>ベストを尽くそう。 

 組み合わせ表をみると、サウス-イースト-ウエストと回ることになりました。

 緊張して放った第一打は、フェアウエーをキープ\(^_^ )( ^_^)/

 サウス・コースを <特大>39 で回り、次はイースト・コース・・・ 



<中>{img20070315_1.jpg} サウス・コースを39で回り、次はイースト・コースへ



 イースト・コースを <特大>38 の成績で回って、ラウンドのトータルは <特大>77。

 18ホールのスコアカードを提出して昼食となりました。

 ざっと成績を見渡すと上位グループに入っています。

 しかしあまり成績にとらわれると溌剌としたプレーが出来なくなるのは、過去の経験から知っていますので暫定何位か、などとは考えませんでした。

 午前のようにプレーすれば、きっと予選は通過できる!

 ところが、好事魔多しの諺通り、残り9ホールとなったウエストコースの1番ホールで思わぬ落とし穴に嵌る。
 2打目でグリーンを狙ったのですが、ピンは右手前に切ってあり、ピン目掛けて放ったショットがちょっと右に出て、わずかに砲台となっているエッジの所で右に跳ねました。
 寄せてパーが取れればよし、と思っていたら、前に行っていたキャディーのみっちゃんが「もう一球打っておいてください!」
 暫定球の宣言をして少し押さえ気味にグリーン手前を狙って打っておきました。
 行ってみるとグリーンの右端から8ヤードまで右側にOBラインが迫っていて、球はわずかにラインを越えています。

 全くの不覚です。
 何度かプレーしたことがあるのに、このピンの位置であったことはなく、すぐに迫っているOBのことはチェックしていませんでした。

 トリプル・ボギーでしたが、やったことは仕方がない。
ところが次のホールではパーパットがわずかにショートしてボギー。 まあ、これも仕方がない。





<中>{img20070405.jpg}
    いつも笑みを絶やさない美人のみっちゃん
    ボールの所へ走って確認に行ってくれた
    2007. 4.5. Canon PowerShot A700




 平常心を取り戻そうとしましたが、内心の動揺があったのでしょう、その次のパー3ではしっかりとクラブを振ることが出来ませんでした。 ピンまで約30ヤードと距離のあるバンカーに入れてしまい、アゴも高いので、勇を鼓して振ったサンドウェッジでしたが、なんとホームラン、グリーン奥にこぼれ、寄せが難しい。 やっと乗せたものの、3パットまでして、ここでもトリプル・ボギー。 深呼吸して落ちつこうとしたのですが、次のパー5ホールでボギーを叩き、<大>「あー、もう後がない!」 なんと4ホールで8ストロークを失ってしまいました。

 <大>残り5ホールをなんとしても全部パーで切り抜けよう。 6ホール目では、ドライバーを捨てて、スプーンを持ってティーショット、これはフェアウエーをとらえました。 しかし、2打ではグリーンを捉えることが出来ずに、アプローチを寄せきれず・・・<大>絶体絶命のピンチ! 下り3ヤードの右から左へ切れるパーパットを慎重に沈めて、心の中で<大>小さくガッツポーズを取りました。

 次のパー3では上に付けるとパッティングが至難となるので、グリーン手前に運んで2フィートに寄せてパー。 長いパー4では、グリーンエッジに運び、ワンピンのほとんどストレートのラインを放り込んでパー。 最後のホールではパーオンに成功、バーディーパットは左から右に切れる6ヤードです。 このパット次第で予選通過が可能となるか。 入れば儲けもの、無理してボギーとすれば万事休す、と決心し、グリップ一つ分ショートしてパー。

 成績は他のプレーヤーでスコアを崩す人が多かったらしく、 <特大>7位 でクォリファイしました。 まずは第一関門通過です。 \(^O^)/

 これまで色々な競技に出ましたが、大きくスコアを崩した後で、最後の5ホールをこれほどパーで上がりたいと切望したことはなく、また実際にこれほど慎重にそしてときには勇を鼓してパーパットを沈め続けたことはありませんでした。

翌週にはマッチプレー形式で決勝トーナメントの1回戦と2回戦が行われます。






<中>{img20070315.jpg}

平成18年度倶楽部選手権に7位でクォリファイ





<太><色:#000099>2006年4月9日 TICC (SOUTHコーススタート)

SOUTH COURSE

Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par 4 3 4 3 4 5 5 5 3 36
Score 4 2 4 3 4 6 6 6 4 39


EAST COUSE
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par 4 3 4 4 4 5 4 5 3 36
Score 5 2 5 4 5 5 4 5 3 38


WEST COUSE
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par 4 4 3 5 4 4 3 4 4 35
Score 7 5 6 6 4 4 3 4 4 43 120




(<太><リンク:http://blog.golfdigest.co.jp/user/duffer1056/archive/8>「平成18年度倶楽部選手権1回戦・2回戦」へ続く)

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

ニュースエンターテイメント

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示