ゴルフ仲間が2人増えた

前回のアルクコンペでお二人のゴルフ仲間が加わった。

レディーのヒルサイドさんと、フェアレディ-Zを乗り回すセカンドバリアさんだ。

ヒルサイドさんはハンディキャップ5の物静かな紳士でアルクの仲間だったヒルサイドさんの奥様-ガンと闘いながらもゴルフをこよなく愛したご主人のあとを継いでくれたのであろうか、新たに仲間に加わることになったのだ。

フェアウェーレディーZをかっ飛ばすセカンドバリアさんは、ドライバー・ショットもかっ飛ばし、車のドライバーの時もゴルフのドライバーでも注目を集める。

もう一人の同伴競技者は、昨秋一緒に回ったときダントツの成績で優勝を飾ったナインティーンさん、今日も良いプレーが期待される。

キャディーはらぱんママさん、「ダッファーさんと一日一緒だと顔の皺が2本増えます」と嘆いてみせる。

笑い皺が増えるのは健康のバロメーター、大いに笑ってもらいましょう。









Duffer
爽やかな風を肌に感じながら爽やかな仲間たちとプレーを楽しむ、これ地上の極楽


続きを読む

臥薪嘗胆、苦節4ヶ月にしてデコンプリンスに一矢報いる

昨年、9年のブランクの後、見事ゴルフに復帰したデコンプリンスさんと再びゴルフを楽しむようになった。

以前は飛ばし屋で鳴らしていたが、時々球が散っていい勝負をしていたのに、復帰後は球がブレない。

勝ったり負けたりのいい勝負が続き、最後に勝ったのは昨年の暮れだった。

ところが今年に入ってからは、正月・如月・弥生と連戦連敗、その度に教授料として差し出した千両箱は彼の土蔵にうずたかく積まれることになった。

卯月に入ってからも、前週は前半こそリードしたものの後半には巻き返しに遭い、悔し涙を飲んだのだった。

その前の4月のコンペでは、前半に1打差でかわされ、後半はだめ押しの11打差で完膚なきまでに叩かれていた。

4月30日、4ヶ月連戦連敗の汚名を晴らすべく、まなじりを決して1番ティーに立った。

デコンプリンスさんの他の同伴プレーヤーは元アルクの仲間のスロープさんとソフトボールで鍛えた強靱な筋力を誇るレディーゴルファーのロッキーさん。

キャディーは真田十勇士を先祖に持つエスエスさんが務めてくれる。








Sagami4 from Tee 20170430 Canon PowerShotA700
快晴のゴルフ日和 芝も青みを帯びてきた
2017.4.30. Canon PowerShot A700

続きを読む

初バーディー、目の薬 - アルクコンペ「幸運トリこもう2017杯」

 1月8日(日)、アルクコンペ「幸運トリこもう2017杯」が開催された。

冷え込みが厳しく、早くから嵐のような荒天が予報されていたので、大分プレーヤーの入りが少なく、昼の食堂も混んでいなかった。

朝の練習グリーンに球を落とすと、「コツン!」と地面が凍っていた。

そして通常なら昼過ぎには地面が柔らかくなるのに、プレーを終えるまでティーの刺さりが悪く、大地は冷え込んだままだった。

同伴競技者は、ステディーなプレーをするナインティーンさんと、低い球筋で波を乗り切るようなリバーサーフィンさん。

キャディーはカトちゃんが勤めてくれた。







曇りのち雨
風雲急を告げる不思議な雨雲が迫っている
2017.1.8.Canon PowerShot A700




続きを読む

雪残るコースで熱い闘い

先日の降雪で果たしてプレー出来るかどうか、不安だった。

コースの日蔭には残雪があり、フェアウェーにぐちゃあるも、プレーに大きな支障はなかった。

このところわたしのポケットから出た資金でがま口を膨らませているデコンプリンスさんとの今年最後のタタカイが待っている。

がっしりした体躯のノリノリさんは飛ばしに加えてショート・ゲームも上達し、やはりポケットに指を伸ばしてくる。

往年の名手83歳のカオルさんもマイペースながら爪を研いでいる。





IMG_8946 600x 20161126sat cloudy.jpg
朝のパッティング練習場 コースは雪により前日までクローズだった

続きを読む

久しブリのハーフ39、ラッキー7賞で幸せでしょう

10月10日、アルクコンペは同日開催の所属コース開場40周年記念コンペに便乗して行った。

記念コンペは新ペリア方式で、スルー・ザ・グリーン6インチプレース可、かつOKパットを認めている。

アルクコンペはノータッチで完全ホールアウトを規則化している。

したがってゴルフ規則により即応したノータッチ、ホールアウトでプレーした。





IMG_8900 600x 20161010.
朝の練習グリーン すでにお祭りのムードが漂っている





続きを読む

パダン♪ パダン♪ 走り去るデコンプリンスの足音

梅雨の合間にプレジデンチャー、リバーサーフィン、デコンプリンスのゴルフ仲間とゴルフを楽しんだ。

デコンプリンスは月の半分を鹿児島で、あと半分を横浜で過ごしている。

先月は彼と直接対決し、一打差で逃げ切った。

「因縁の対決」についてお二方にあらかじめおことわりして、今回雌雄を決することにした。


【相模コース】
1Hは両者2打目をグリーン左手前に運び、止せワンを狙ったが、互いにボギーとした。

2Hはパー3、1打でグリーンに乗せたデコンプリンスが3パットしてボギー、2オン1パットでパーのわたしが逆に1打リードした。

3Hはパー4、ボギーとしたが、プリンスは3オン4パットのトリプル・ボギー、差が広がった。

4Hは谷越えのパー4。

冗談を言いながら3Wを使ったが、右に押し出してしまった。

アンプレヤブルを宣言して打ち直し・・・5オンして2パットのトリプル・ボギーを叩いてしまった。

プリンスは左のOBゾーンに入れて、4オン2パットのダブルボギー。

ちょいといい気になったのが命取りにつながる。






IMG_8238 600x 20160619 sagami 4.jpg
【相模コース】4H 冗談を言いながら・・・トリプル・ボギー、大叩きのホールとなった




続きを読む

天国と地獄: 一ヶ月のジェット・コースター

先月のアルクコンペで優勝した余勢を駆って今月のアルクコンペでも快進撃なるか?

と、スタートホールのパー5では3オンに成功、まずは安全にパーを収める。

よし、よし、これでいいのだ。

2番のショートホールでは、アゲンストの風が強いので思い切りよくクラブを振れば、球はグリーン目がけてまっしぐら。

打った瞬間風が弱まり、球はグリーンを転がって奥のカラーまで行ってしまった。

慎重にパターで寄せて、パー。

3番ミドルでは、セカンドをグリーン右手前のバンカーに入れ、ピンまで20ヤードほどをきれいにワンピンに寄せたもののパーを逃した。

ところが・・・

4番池越えのミドルホールで大失敗。

安全に池の左を狙ったつもりが、力が入ってフェースは球の下を潜り気味に引っ掛けて、球はグウンと愚運にも左のOBゾーンへ。

トリプルの7としてしまった。

前半は45、そして後半も3パットありOBありの46、トータル91として、最下位に沈没。

ライバルには積立貯金をしたものの、マイナス金利時代だから年末の収支は一挙に厳しさを増した。

先月は優勝して天国、今月はブービーメーカで地獄、行ったり還ったりの往還回向由他力・・・

しばしば球は飛んでいたのにそれだけ力が入っていたのが自滅の原因と思われる。ああ。




IMG_8234 600x 20160612 愛2H par3 par.
【愛川コース】2H Par3
強いアゲンストの風が吹いていたので長いクラブでしっかり打ったが、打つ瞬間には風が弱まっていた
奥のカラーから寄せてパー
2016.6.12. Canon PowerShot A700



IMG_8235 600x 20160612 愛5 par3 4
【愛川コース】5H Par3
前のホールでトリプルを叩いたショックが残って打ち切れずボギー
2016.6.12. Canon PowerShot A700



担々麺
お昼には淡々と担々麺をすする
2016.6.12. Canon PowerShot A700



IMG_8237 600x 20160612 【相模コース】4H par4
【相模コース】4H Par4 
3オンしてパーパットを外し、ボギーパットを外し、3パットのダブルボギー・・・万事休す
2016.6.12. Canon PowerShot A700


堂々の?最下位となり、人間沈むとこまで沈めば後は浮上するだけさ、とつぶやきたいところだが・・・。








パダン♪ パダン♪ 迫り来るデコンプリンスの足音

鹿児島と横浜をほぼ月の半分ずつ棲み分けているデコンプリンスさんが一緒にゴルフをしたいと電話をくれた。

彼の歯を治療しているプレジデンチャーさんを誘い、ペブルヨーチさんも加わって快晴の空に白球を放った。

デコンプリンスさんとはほぼ半年振り、前回は競り合って最後にわたしが抜け出し、お預かりした。

今回はさらにショットに磨きが掛かってビッグドライブで迫ってくる。

しかし、小技で凌いだわたしが5ポイントリードして前半を終えた。

昼は例によって担々麺の単品を淡々と食べる。





担々麺の単品を淡々と食べる
担々麺の単品を淡々と食べる 




後半はリードに気をよくして、「よし、思い切り振っていこう」と一番の谷越えで力感良く大振りしたら・・・球の頭を叩いて谷底へOB ..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ

それでも5番までは並列して互いに仲良く叩いていたが、6番のショートからドラマが始まった。

6番ショートは谷越えで右もOB、やや左へ打つとそのままグリーン左に外した。

プリンスはグリーンのエッジからバーディーも狙える好位置。

サンドで寄せてパーパットを打つと、、、カップ手前で止まり、ボギー。

プリンスは難なく寄せてタップインのパー、4打差に縮まる。

7番ロング。

わたしの2打目はフェアウェー左目の木に当たって根元へ。

4打目をショートして5オン。

プリンスはグリーン左奥のカラーから寄せてパー、わたしはボギーで3打差へ。

パダン、パダン♪ 後ろに迫るプリンスの足音が響く。


続きを読む

第286回アルク・ロードランナー「新緑!青葉杯」に優勝して

一ヶ月振りにクラブを握って、恒例のコンペに参加した。

長いトンネルが続いていたが、最初のハーフは不思議や奇跡がまとまって来て3オーバーの38(パー35)だった。

もっとも、後半は最近の実態を吐露してボギーは当たり前だのクラッカー、ダボあり、トリありの46だった。

それでも、昨年の実績によりハンデがたっぷりあったことと、実力者が何人か欠けたり、ベスグロ常連が叩いたりしてくれたおかげで優勝が転がってきた。

生きていて良かった。







20160508 Arc roadrunner sagami38-shiroyama46
【相模コース】1H 2016.5.8.

続きを読む

「急に(92)」良くは成らない

3月13日(日)、久しブリにアルクのなかまたちとの月例コンペだった。

前半 【相模コース】

ボギー、ボギーと始まり、3ホール目では重めのグリーンに3パットしてダブルボギー。

次ホールでもダブルボギーを叩きながらも、何とか踏み止まって5番、6番、7番をパーとした。

8番の長い登りのパー5では、ボールの頭を叩くミスを繰り返しながらも5打目をグリーン奥のピン横に付け1パットでボギーに凌いだ。

前半最終を寄せU^ェ^U ワン! のパーとして最初のハーフは42、最近では悪くない。




20160313 arc competition sa-shi 42-50 92 Canon PowerShot A700 ISO100 160 7-1 0 10mm
久しブリのゴルフ。
前半は何とか42と踏ん張った、のだが・・・


続きを読む

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示