芝の上からアプローチ練習-太平洋クラブ札幌コース

数年前ルイさんに誘われて、太平洋クラブ札幌コースの友の会に入った。

夏休みのせいぜい1ヶ月弱しか通えないが、練習には持って来いだ。

距離のたっぷりある打ちっ放しの練習場の他に、アプローチの練習場があって、北海道特有の柔らく粘い芝から打てる。

飛ばすより、寄せて入れるのがわたしのスタイルだから、アプローチの練習は欠かせない。

その練習だけのためにコースに出向くこともあった。

気が向いたら組み合わせでラウンドも出来るし、以前はよく通ったものだった。

同じ年度にスコアカードを3枚提出すると、このクラブのハンディキャップが取得でき、月例競技に参加可能と聞き、まずは3枚提出し、競技にも出た。

ところが、一昨年はハンデの維持に必要最低の3回きり、昨年は1回しか行っていなくて、ハンデが消えた。

東京でも、義務的に月一度の仲間とのコンペに出るだけで、練習もせず、体はなまるばかりだった。

今年の夏はまた元気が出て来て、【北海道シリーズ】ですでに14ラウンドをこなしている。

8月18日のラウンド後、食事を取りながら四方山話に興じ、風呂で汗を流してから、たっぷりアプローチの練習をした。

ほぼ満杯に客の入った朝のスタート前は、混んでいたが、午後のスタートも済んで誰もいなかった。



600x 20140818 CanonA700
太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
朝はほぼ満杯の入りで、練習場も混んでいた



600x 20140818 CanonA700
太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
「グリーン」はカチカチに固く速い



40ヤード、30ヤード、20ヤード、10ヤードと距離を変えながらさまざまなショットを練習した。

リーディング・エッジから打ち込んでターフを取り、スピンを効かせるストローク、バンスを効かせてまったくターフを取らずに球を上げるストローク・・・久しぶりに時の経過を忘れて夢中になった。

枯れたプラタナスの小枝が転がっていたので、最後にそれを仮想カップに想定して寄せを試み、写真を撮った。

画面が暗い-ふと気がつくと、辺りが暗くなりかかっていた。

自分が取った芝はもちろん、メンテナンス係を自認して、砂を撒いて歩いた。

ひとしきり砂撒きを終えると、夕闇が迫っていた。

昼あんなに暑かったのに、緑に囲まれた北国の夕べは冷気を呼び、清涼だった。



太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
さまざまな距離とストロークを試みる
リーディング・エッジから打ち込む



太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
さまざまな距離とストロークを試みる



太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
さまざまな距離とストロークを試みる
バンスを使ってターフを取らない



太平洋クラブ札幌コース アプローチ練習場
気づくとあたりは暗くなりかかっていた


   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示