【野幌古民具・骨董市2017】に掘り出し物?!ー奥様の戦利品35

江別市野幌(えべつし・のっぽろ)にある錦山(にしきやま)天満宮境内で恒例の【野幌古民具・骨董市2017】が開かれています。

昨年は奥様が茶道具のひとつを買い、大いに満足でした。

さて、今年の首尾はいかに・・・。






DSC_2531 600x 20170708 錦山天満宮 【野幌古民具・骨董市2017】 Nikon D7100, 18-300mm
錦山天満宮 
撮影: 2017.7.8. 江別市野幌 錦山天満宮 【野幌古民具・骨董市2017】 Nikon D7100, AF-S DX NIKKOR 18-300mm



続きを読む

黒毛和牛のシチュー -奥様の戦利品-34

 最近、「奥様」はすっかり「お外様」で、どこにそんな財力があるかと訝るほど首都圏での茶事に女子会に、京都の炭屋だか俵屋だかでの茶事にと飛び歩いている。

ある日、茶事の帰りにデパートの食品売り場へ寄って、「黒毛和牛のテール」を奮発してきた。

夕方のセールのせいか、目の前で「半額以下」になったから、「もう買わない訳には行かなかった」とか。

以前はこってりした肉を好きなだけ食していたが、わたしのカロリー制限のため、近ごろ肉を食べない日が多く、黒毛和牛のテールなど何年ぶりかだ。

シチュウにすることとした。

タマネギの微塵を大量に炒めて甘みのベースとした。

テールは塩コショウで下味を付け、小麦粉をまぶして焼き目を付ける。

時間を掛けて煮込み、仕上げの味付けは翌日にした。

2日掛かりのテールシチュウに舌鼓を打ち、ワインがまた合う。

グラスをお替わりしていつもよりちょっぴり多く飲んだ。

これで10日分のダイエットがまた振り出しに戻る。




黒毛和牛のテール
黒毛和牛のテール


テールシチュー
2日掛けて煮込んだテールシチュー
ワインがすいすいと入った



「定 義」 
■Definition of cooking stew... It's the only type of cooking a "real man" will do.

When a man volunteers to cook stew, the following chain of events are put into motion:
1.The woman goes to the store.
2.The woman fixes the salad, vegetables, and dessert.
3.The woman prepares the meat for cooking, places it on a tray along with the necessary cooking utensils, and takes it to the man, who is lounging beside the stove, wine in hand.
4.The man places the meat on the pan.
5.The woman goes inside to set the table and check the vegetables.
6.The woman comes out to tell the man that the meat is burning.
7.The man takes the meat off the pan and hands it to the woman.
8.The woman puts the meat in the stew pan with other vegetables.
9.The woman prepares the plates and brings them to the table.
10.After eating, the woman clears the table and does the dishes.
11.Everyone praises the man and thanks him for his cooking efforts.
12.The man asks the woman how she enjoyed "her night off."

And, upon seeing her annoyed reaction, concludes that there's just no pleasing some women.

きのとやのクッキー-奥様の戦利品-33


 帽子を被り、さらに頰被りをして作業着に身を包み、庭の剪定作業をしていたら、和服姿のご婦人が奥様を訪ねてきた。

先日、武者小路千家の若宗匠が、江別市のセラミックアートセンターで講演した際、車でお連れしたOさんだった。

「庭師です。奥様はお出かけでして、確か、北大の講演を聴いてくるとおっしゃっていました。」

頰被りを取ると、あらご主人と判って、からからと笑う。

「明日お目にかかる予定のところ、用事が出来て会えませんので、いつもお世話になっているお礼に伺いました」とおっしゃり、包みを差し出す。

懇ろにお礼を述べて受け取った。

「お庭の手入れが必要ならいつでも声を掛けて下さい。安くしておきますから」と宣伝すると、またからからと笑う。

それから3時間ほどして奥様が帰宅したので、委細を伝え、包みを渡すと、「きのとや」の菓子が出て来た。

聞くと、お世話になったお礼の品を差し上げたため、わざわざ訪ねて来て下さったのだろうと言う。

多すぎず、少なすぎず、ちょうど良いバランスを茶人たちは保っているようだ。




きのとや
きのとや クッキー



きのとや
きのとや クッキー




株式会社 きのとや KINOTOYA
http://www.kinotoya.com/


江別市セラミックアートセンター
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/art/ceramic_art_center/

いたがきのメガネ置き-奥様の戦利品-32


この3月に定年退職すると、奥様は退職記念品は何が良いかと尋ねた。

「あなたの愛情があれば他に欲しいものはない」とキザを決めて回答をしぶっていると、あれこれリサーチを始めた。

カメラはニコンの一眼レフを勤務先が気前よくくれていた。

「フランスのワイナリーをたずねる旅」は豪華版だが無形の楽しみ、何か形になるものが欲しい、とこだわる。

ワイナリーの旅は、秋に予定していたが、6月の健康診断で胆石が発見され、その処置がこれから必要になるので、お流れとなった。

つい最近、「鞄いたがき」のメガネ置きはどうかとなり、タンニンなめし革の製品に賛成した。

ある日、奥様が声を弾ませて「ただいま」と帰ってきた。

手にはイニシャル入りのメガネ立てがあった。




鞄いたがき メガネ置き
奥様が京王プラザホテル札幌店の直営店で手に入れた品物



鞄いたがき メガネ置き
鞄いたがきのメガネ置き



鞄いたがき製 メガネ置き Canon PowerShot G15
さっそくメガネ置きにおさまったメガネ
撮影:2014.9.13. Canon PowerShot G15 ISO80 1/100sec f3.5 EV±0 Macro mode 12mm




鞄いたがき ITAGAKI
http://www.itagaki.co.jp/



なだ万のギフトカード30,000円分 -奥様の戦利品31- 

 遊ぶ才能豊かな奥様が、遊ぶためのN資金を手に入れた。

本人に言わせれば、遊ぶ才能において彼女のそれを凌駕する奥様たちは枚挙に暇がないそうだ。

なけなしの虎の子をまず呼び水として、これを収奪機関に短期間預け、その見返りに当たれば30,000円分の「ギフトカード・プレゼント」に応募した。

「厳正に抽選」して、当選者には連絡をする、という代物だから、どのように「厳正な抽選」をするか分からない。

どだい、そんなうまい話に現世で出くわすとは思えない。

しかし、冬期には陶器にも投機にも手を出さない奥様が、当帰芍薬散の香りを嗅ぎながら、蜘蛛を掴むような、おっと、雲を掴むような勧誘にほいと乗った。

数ヶ月、応募したことすら忘れていたら、当該機関から「当選のお知らせ」とギフトカードの束が送られてきた。

締めて30,000円分の「なだ万」のギフトカードだ。

偽造防止の透かしまで入っていて、噛んでみたらホンモノの味がした。

してやったりとほくそ笑む奥様は、夫の誕生日に食事をしてぱあっと使ってしまいましょうと建設的提言を行った。

おっとりした夫に異論はない。

かくして一流割烹でしばしば舌鼓を打ってきた奥様は、またしても旨いもんを思い浮かべ、台所で鼻歌を歌っている。
 
人間万事才媼がうまくいった。




なだ万 ギフトカード 30,000円分 
近ごろめったにない僥倖 
「厳正な抽選」で当たったなだ万のギフトカード30,000円分
人間万事才媼がうまくいった





【関連記事】
前回「奥様の戦利品シリーズ」は、「奥様の誕生祝い」





奥様の誕生祝い

 奥様が誕生日を迎える日は、わたしは捻り鉢巻きでほとんど徹夜状態。

いつもこの時期は期末の忙しさのひとつのピークで、何十冊もの冊子を読まなければない。

ことしは最後の二日は、睡眠時間がそれぞれ1時間と3時間弱、荒れた形相をしていたようだ。

それで、このピークを越せば、元の穏やかな表情に変わり、「旨いものでも食べようか」となる。

ちょっと後へずらして仏蘭西料理で奥様の誕生祝いをした。

訪れた店は、元帝国ホテルでムッシュ村上のもとで腕を振るっていたシェフの店、こぢんまりとして目立たないが味は抜群。


ワインで祝杯をあげ、まずはねっとりした濃厚なカボチャのビスク。
クリームを控えてあるので、カボチャ本来の甘みが引き立つ。
もうちょっと欲しいと思わせながら小さなカップは空になる。



カボチャのビスク 20130125F
カボチャのビスク
もうひとすくい欲しいところで空になる
撮影:東京日野市 2013.1.25. Canon PowerShot A700




前菜はキノコのクレープ包み。
玉葱を炒めた滑らかなクリームに数種類のキノコが絡んだのをさらにクレープで包んでいる。
車エビがプリンと口当たり良い。




前菜 キノコのクレープ包み 20130125F
前菜 キノコのクレープ包み
撮影:東京日野市 2013.1.25. Canon PowerShot A700



圧巻は海の幸の一皿。
まずはマダラのふっくら白子、口の中で膜が裂けると甘い白子が飛び出してくる。
カキはまるでサロマ湖のそれのように、味が凝縮していてこれまた冬の味だ。
ツブ貝の歯触りが良く、アナゴを半身もうむしゃむしゃと尻尾に向かう。
小振りの獲れたてヤリイカでとどめを刺す。



海の幸の一皿 マダラの白子 カキ ツブ貝 アナゴ ヤリイカ 20130125F
海の幸の一皿
マダラの白子 カキ ツブ貝 アナゴ ヤリイカ 
撮影:東京日野市 2013.1.25. Canon PowerShot A700



仔牛のガレットで肉を味わう。
あっさりした肉に、マディラ酒のソースであろうか、甘みが残る。


仔牛のガレット 20130125F
仔牛のガレット
撮影:東京日野市 2013.1.25. Canon PowerShot A700



デザートとコーヒーの段で、奥様にはキャンドルとキャンディーがついてきた。
1年前もこちらで祝ったのを、シェフも覚えていて心遣いをしてくれる。



デザート 20130125F
デザートとコーヒー
デザートにはキャンドルとキャラメルのおまけがついた
撮影:東京日野市 2013.1.25. Canon PowerShot A700


いつも確かな味の店だが、この日はまた格別に美味であった。
玄関まで見送ってくれたフロア係のシェフの奥さんが、「いつもお仲がよろしくて・・・」と世辞を言う。
つい、錯覚してわが腹を見てしまった-「いつもお腹がよろしくて・・・」と言ったのか。



◇◇お店紹介◇◇
フランス料理 プティ・ファンベック
Restaurant Petit finbec

〒191-0032 東京都日野市三沢4-8-23
tel:042-599-3599 fax:042-599-5665
*最寄駅:『高幡不動』
 京王線 又は 多摩都市モノレール
http://www5d.biglobe.ne.jp/~p-finfin/



花束 奥様の戦利品-29

 1月23日、本日は奥様の誕生日、冷たい雨が降っている。

わたしは月曜までに間に合わせなければならない仕事に追われて、朝の4時に起き、調べものの続きをしていた。

遠くに住む叔母は最近90歳になったばかり、心臓にペースメーカーを入れていて、体力の衰えを数年前から感じていていたが、頭脳はいたってシャープなため、介護の施設には入ることが叶わなかった。

それでも一人住まいに限界を感じて、施設にはいるのを希望していて、やっと一ヶ月前、あたらしい養護施設に入所出来ることになった。

今日が長年住み慣れた「わが家」を出て、施設に入る日だ。

先週は、木曜と土曜と、日曜に電話を掛けて長年の労苦をねぎらい、「パニクッている」と笑いながらはなすが、やはり落ち着かない叔母と話しをした。

そして月曜のこの朝、しばしお別れの電話をした。

施設には公衆電話がなく、心臓にペースメーカーを入れている叔母は、電磁波を恐れ、携帯電話を持たない。

電話を終え、本日の「資料」を調えて、部屋の戸口に置き、そそくさと朝食を済ませて、一日の仕事に出かけた。

オフィスの正門入り口で、いつもの穏やかな係員と、「おはようございます。」

車の入構証を手渡され、まだがらがらの駐車場まで行き、車を止めた。

鞄と弁当と飲み物のポットと、本日の「資料」を手にするはずだったが、「資料」がないことに気が付いた。

しまった、忘れた、平常心を失っていた。

こう言うのを専門用語で「思料不足」と言う。

慌てて、裏門で入構証を返し、自宅へとって返して、また正門から入った。

例の係員が、目を丸くして、「おやっ?!」

先ほど通ったのをちゃあんと覚えていて、狐に摘まれた顔をしたので、やむなく照れ笑いを見せながら、「忘れ物。」

時間刻みのスケジュールに間に合わせて、何食わぬ顔で仕事に臨み、なんとか無事に一日の仕事を終えた。

ふっと我に返ると、まだ奥様には何も言っていなかったのに気づいた。

夜帰宅して、まるで思い出したように、「誕生日おめでとう!」と言うと、ああやっと思い出したか顔で、奥様は「ありがとう」と言った。

聞くと、奥様の誕生日に訪ねて来てくれた方から、花束を頂戴したそうだ。

心遣いがありがたい。





Bouquet Birthday present from Ms. SH
奥様への誕生日を祝う花束
撮影:2012.1.23. Canon PowerShot A700

柳宗理デザイン片手鍋 奥様の戦利品-28

 奥様が破竹の勢いで戦利品をゲットしている。

ANAの利用距離と回数によるマイレージ・ポイントをためているが、その内3000ポイントがこの3月で消滅するらしい。

3000ポイントを商品に交換しようとしたら、「安物はない」ので、やむなく7000円のキャッシュを持ち出して、その3000ポイントを「無駄にしない」のだそうだ。

かなり理解し難い方程式だが、パソコン画面とにらみ合いを続けた結果、「Martian 柳宗理デザインの18-8ステンレス製IH対応片手鍋」に決定した。

「13,000円はするだろう」と値踏みをして、持ち出しが7,000円なら「得だ」となるらしい。

十分な根拠に裏打ちされているか、希望的観測であるか、損なのか得なのか、わたしは知らない。

申し込んで2日経ったら、夕方ピンポ~ン♪ 

品物が届いた。

円い容器に楕円を2つ組み合わせた独特のデザインだ。

「ほら、蓋をずらせば隙間が変わる」奥様は得意げに小鼻をひくひくさせてデモンストレーションをして見せた。






Martian Sori Yanai Design 柳宗理 18-8stainless IH 片手鍋
Martian Sori Yanai Design 18-8ステンレスIH対応片手鍋
撮影:2012.2.21. Canon PowerShot A700

バースデー・プレゼント 奥様の戦利品-27

 夕方、ピンポ~ンと鳴って、奥様に小包が届けられた。

親しい友人からのバースデー・プレゼントだった。

誕生日を祝うカードにカード入れ、洒落たポーチにチョコレートと、ふんだんに送ってくれたものだった。

戦利品と言っては贈ってくれた親友に申し訳ないが、奥様のコーナーはこのタイトルの下に集めるシステムなので許して貰おう。

「わー、こんなにたくさん、どうもありがとう。」まるで送り主が目の前にいるように感謝していた。

奥様は、今夜はことのほかご満悦であった。






Birthday presents--birthday card, card holder, pouch, and chocolate
ものくるる友は有り難きかな
奥様へのバースデー・プレゼント:バースデー・カード、カード入れ、ポーチ、チョコレート
撮影:2012.1.21. Canon PowerShot A700





chocolate
メアリーのチョコレート
撮影:2012.1.21. Canon PowerShot A700

奥様の戦利品 -26 純銅製卵焼き器

 奥様が折りつけ銅製の卵焼き器が欲しいと言っていた。

調理器具の店で下見をし、デパートで手に取り、インタネットで比較し、ついにターゲットを絞った。

ある日、一緒に出かけた「ついで」に、目を付けていたデパートの調理器具売り場へ直行、銅の卵焼き器を買うことになった。

大きいのと、小さいの、どちらにするか判定を任せられた。

かなり重い。

わたしが持つなら、大きな重い方だが、彼女の力を考えると小さな方が操りやすいだろう、と結論を出した。

さて、美味しいだし巻き卵が食べられるのもそう遠くはない、はず。





純銅製錫引き卵焼き器
本職用 純銅製(純錫引き) 卵焼器 9x15cm アイザワ工房製





これまでの「奥様の戦利品 シリーズ」

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

本格コーヒーで燃えるダイエット

CHYARAの徒然日記

シャンクな日々改めシングルへの日々(2006年12月27日)

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示