FC2ブログ

新千歳CC【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-10】

【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ】の第10ラウンドでは、7月31日(金)新千歳カントリー【ホロカ・コース】IN-OUTを回る。

ご一緒するのはやまさん、昨年何度か回り、旧知の仲だ。

イシカリバンカーさんがエントリーしていたが、何かの都合が生じたのだろう、2人でのゴルフとなった。

快晴が続いていて、芝にストレスが掛かっているのだろう、カートはカート道のみを走行し、コースへは入れない。

練習グリーンから遠景を見ると、暑くなる日の前兆として朝靄が立ち込めている。









CIMG7256 600x 20200731 新千歳カントリー【ホロカ・コース】IN-OUT 練習グリーン 朝もやが立っている
新千歳カントリー【ホロカ・コース】 朝靄が立ち込めている 今日は晴れだ









続きを読む

新千歳CC【ホロカ・コース】 【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-9】

7月最終週、3連荘ゴルフの3日目も、快晴の中新千歳カントリー【ホロカ・コース】IN-OUTを回る。

ご一緒するのは、昨年も元気な姿でプレーしていたコバさんと今年初めてのマサさん。

コバさんは網走からゴルフと観光に来ていて、昨年使用のキャンピング・カーは売り払い、今年はエステマを移動手段&ホテル&厨房にしているとか。

マサさんは、正宗の名刀のごとく切れの良いショットで楽々ゼブラ・ポールを越えて行く。








CIMG7235 600x 20200729 新千歳CC【ホロカ・コース】
新千歳CC【ホロカ・コース】 よく晴れて絶好のゴルフびより




続きを読む

フォトクイズ―わたしはだれでしょう?

わたしはだれでしょう?






第1ヒント:怪人20面相ではありません。






DSC_0023_DxO_DxO 20200801 600x Who am I
わたしはだれでしょう?
怪人20面相ではありません。









続きを読む

新千歳CC【ホロカ・コース】 【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-8】

7月最終週、3連チャンゴルフの2日目は、新千歳カントリークラブの【ホロカ・コース】IN-OUTを回る。

昨日の雨・雨・雨とは打って変わって、ピーカンの快晴ゴルフ日和。

ご一緒するのは一年ぶりのG.B.さん、元「ゴルフばか」さんが、「改名」している。

もうお一方も以前ご一緒したことのあるEmiさん、名前だけ見れば女性のようだが、実際はEmiの後に「夫」がついて「えみお」さんだ。

和気藹々の内に、INのスターティング・ホールへ向かう。








CIMG7211 600x 20200728T 新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUT
20200728T 新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 朝7時過ぎ パッティングの練習に余念のないゴルファーたち

 

続きを読む

庭の生き物たち

庭の生き物たちを撮った。

夏の午後の遅い時間、虫の影も足長になっていた。




Nikon 1 V3 + Nikkor DX AF-S 18-300mm, f8 500s 220 0 300(810)mm sp
セセリチョウの仲間 
Nikon 1 V3 + Nikkor DX AF-S 18-300mm, f8 1/500s ISO-220 EV0 300(efov810)mm spot metering


続きを読む

グレート札幌CC【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-7】

前週は、道東への挨拶回りやら、車のタイヤ交換やら、庭の草取りやらでゴルフクラブを握ることがなかった。

中腰で鎌のストロークをしていると腰に来た。

ゆっくり風呂に浸ると心なしか楽になる。

カラスかあと鳴いて7月27日の月曜日は、それまでの天気予報とは異なって朝からしょぼつく雨だった。

コースに着いて、アプローチの練習をするとそれなりにクラブは振れる。

雨の練習グリーンはもうすでに重くなっている。

今年すでにわたしの右ポケットから金貨を奪っているawapyuさん、左のポケットからダイヤモンド・銀貨・銅貨を奪っているベスさんと回った。

ゲーム構成は、①ストローク戦 ②オリンピック の2本立てだ。

①ストローク戦では、18ホールでawapyuさんから4つ、ベスさんから10ハンディキャップをもらい、勝ち負けで500万両。
②オリンピックでは、各ホール、グリーン外からカップに入れるダイヤモンドが4点、グリーン上で遠くから金3点、銀2点、銅1点。1点が100万両に値する。

【ゲーム開始】
【前半】【OUT】
1H P5
冷たい雨にコースが靄って左ドッグレッグのパー5は、遠くが霞んでいる。
右はOBがあるので、左へ打って行く。
5オン2パットのダブル・ボギー。







CIMG7208 600x 20200727M 雨 グレート札幌 1H P5.
2020.7.28. グレート札幌カントリー俱楽部 1H P5

続きを読む

アジサイ - Nikon 1 J5 に2つのレンズとExtension Tubesを使って試し撮り

北海道の夏にはたくさんの花が咲く。

アジサイも7月から8月にかけて咲き続ける。

Nikon 1 J5のシルバーのボディーに、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6のレンズをはめ、MOVO AF MACRO EXTENSION TUBESを間にかまして、マクロで撮ってみた。

また、Nikon 1 J5のブラックのボディーに、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6のレンズをはめ、100ミリ端(35ミリ判270ミリ相当)で撮ってもみた。

マクロで撮ったものの中には、アジサイの雄しべがくっきりと写っているものがあり、それなりの効果を発揮していた。










DSC_0057 600x 20200726 アジサイ Nikon 1 J5 + 1 Nikkor VR 10-100mm f4-5-6@80mm, efov 217mm, f11 200 160 0 sp
アジサイ
2020.7.26. Nikon 1 J5 + 1 Nikkor VR 10-100mm f4-5.6 @ 80mm, efov 217mm, f11 1/200s ISO-160 EV0 spot metering

続きを読む

タイヤ交換して命拾い?

危ないところだった。

高速道路を使い、フェリーを使い、また高速道路を使って北海道の住処に着いたのが7月1日の夜。

それからほぼ毎日、車を使って用を足し、ゴルフに行き来し、墓参り、挨拶回りにも行ってきた。

どうもハンドルが左へ左へと取られる。

左のタイヤの空気圧が減ったのかと思い、7月17日(金)のゴルフの帰りに、ネッツトヨタ札幌江別店に寄り、見てもらった。

週末には道東への挨拶回りに行くため高速道路を使う。

「空気圧はあります。道路の具合で左に行くのじゃありませんか」とのことだった。

何十年と北海道の道を走っているが、こんなに異常に左に取られるのは初めてだ。

空気圧を見てもらって、同店を出ると、症状は変わりなく左へハンドルを持っていかれる。








DSCN3580 600x 20200725 Good Year Efficient Grip Comfort
2020.7.25. タイヤを4本取り換えた
交換後2キロ強走って帰宅すると、まだタイヤのイボイボがつんと立っている


続きを読む

大収穫祭-えっちゃんの菜園から

えっちゃんが豊富な野菜を育てている。

北の大地の黒土で元気に成長した野菜たちをわざわざ届けてくれた。

何が旨いってこの地の野菜が一番旨い。

ミニトマトを頬張ると熟していてうまい。

レタスをメインのサラダを馬ほど食べよう。

バジルはサルサ・ジェノベーゼの材料だ。

キウリ揉みをしよう。

ナスを焼いておろししょうがを乗せ醤油味で食おう。

ホッケの開きに大根おろしをたっぷり添えよう。

道産ワインを開けよう。

今晩は大収穫祭だ。

えっちゃんごちそうさま。





DSCN3578 600x 20200725 大収穫祭-えっちゃんからの野菜の山
2020.7.25. 畑から届いたばかりのえっちゃんの野菜たち



[2020.7.25.]

瑠璃色の糸とんぼ―ルリイトトンボ Enallagma circulatum

いつもの年なら7月初めに道東への挨拶回りを終えているが、今年はコロナウィルスの蔓延で計画が立てられなかった。

北の大地に上陸して3週目にしてやっと叔母やら、親戚に会いに行けた。

高速道を走っていると、どうも車の調子がおかしい。

無事に数百キロを往復したが、安全第一を考えて昨日整備工場へ持って行ったら定休日に当たり、今日一番に持って行ったら「予約が込んでいますので、明日の午後」を指定された。

拠ん所なく駅前スーパーで妻に頼まれた買い物をしようとしたら、まだ開店前。

幸いにもカメラが2台バッグに入っていたので、そこいらの「毎日の風景」を撮りだした。

林間を切り拓いた跡があるので、風に誘われて分け入る。

鮮やかな瑠璃色を纏ったイトトンボがホバリングをしては草の葉に止まっている。

すっかり心を奪われて写真を撮り続けていると、とっくに開店時間は過ぎていた。






DSC_0021_DxO 600x 20200722 Nikon 1 J5 + 1 Nikkor VR 10-100mm f4-5-6@100mm, efov 270mm, f5-6 1-80 ISO-200 EV0 spot metering
ルリイトトンボ Enallagma circulatum ♂
2020.7.22.Nikon 1 J5 + 1 Nikkor VR 10-100mm f/4.5-6@100mm, efov 270mm, f5.6 1/80 ISO-200 spot metering


【クリックして拡大】


続きを読む

新千歳CC【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-6】

月・水・木・金と今週も順調に?プレーをしてきた。

ただ、スコアはすこぶる悪く、コロナ「3蜜を避ける」活動自粛が長かったせいではなく、体力・精神力・技術力の「3力不足」が原因のようだ。

【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ】の第6ラウンドは、7月17日(金)、新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUTのプレーとなった。

ご一緒したのは、当クラブのメンバーで素晴らしいプレーをして38-40=78で回ったフジさんと、たまたま現在同じ市に住んでいるキタさんのお二方。







CIMG7195 600x 20200717F 新千歳CC【ホロカ・コース】IN-OUT 練習グリーン
2020.7.17. 新千歳カントリークラブ 練習グリーン 速い仕上がり









続きを読む

赤とんぼ来訪・・・アキアカネ Sympetrum frequens

ゴルフが仕事化しているので、ビンボー暇なし、庭の手入れをする時間がない。

今週は、月曜日にプレー、一日休んで、水・木・金と3連チャンのゴルフを終えたので、今日は骨休み・・・とはならず、午前中のまだ陽が照る前に庭の草取りをした。

1時間経つと、腰の具合がよろしくないことを知る妻が、「もう上がってください。」

彼女の視界から消えて表へ回り、灯台躑躅や柳、そして間垣の剪定をして、道を掃き、家に入ったときはすでに2時間経っていた。

シャワーを浴び、ビールで喉を潤し、ふと庭を見ると、赤とんぼが舞っている。

カメラを抱えて、頬被りに帽子をかぶり、長靴履いてご対面。

よく見ると、徐々に翅を下げながら切り株にとまっているアキアカネ (Sympetrum frequens)だった。

Nikon 1 V3 に、望遠レンズ 1 Nikkor CX 70-300mm f/4.5-5.6を装着し、しばし撮影を楽しんだ。





止まっている内に、徐々に翅を下げている。


DSC_0001_DxO 600x 20200718 アキアカネ Nikon 1 V3 + 1 Nikkor CX 70-300mm f4-5-5-6@300mm, efov 810mm, f5-6, 800, ISO-1000
アキアカネ  Sympetrum frequens
2020.7.18. Nikon 1 V3 + 1 Nikkor CX 70-300mm f4.5-5.6@300mm, efov 810mm, f5.6, 1/800, ISO-1000

続きを読む

シェイクスピアCC 【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-5】

昨日に続き、ゴルフ場に「ご出勤。」

今日は山岳コースでコースがうねり、グリーンが変化に富むシェイクスピアCCで、平日杯の7月度コンペだ。

ゴルフ場に着くと、幹事のkinoさんがマスク姿で、透明シールドを張ったデスクに待ち受けている。

本年度の会費と本日の参加費を払い、ダービーの予想を書いて提出、集まりつつある常連さん:awapyuさんご夫妻、イトさん、ケンさん、ベスさん、北さん、ノムさん、トミーさん、山さん、ケンチさん・・・とご挨拶。

アプローチとパットの練習をすると、kinoさんから集合の合図がある。









CIMG7163 600x 20200716R 平日杯コンペ シェイクスピアCC Romeo Course OUT-IN
2020.7.16. シェイクスピアCC 平日杯コンペ朝のご挨拶
マスク姿も目立ち、今年はどこも様子が異なる







続きを読む

新千歳CC【ホロカ・コース】 【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-4】

よく晴れた。

昨日、急遽予定を変更し、本日7月15日の昼からラウンドすることにした。

新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUTを、Funeさん、ボルトさんとプレーする。

練習グリーンはとても速く仕上がっている。









CIMG7132 600x 20200715 新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUT 48-48-96 舟木利夫fune、安藤ボルト
新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUT 良く晴れて絶好のゴルフ日和、ちょっと紫外線が強い






CIMG7133 10H p4 600x 20200715 新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUT 48-48-96 
新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN 10H Par4
ドライバーショット、5Wのショットとも良かったが、アプローチをショート、4打で乗せるも2パットのダブル・ボギーでスタート

続きを読む

新千歳CC【ホロカ・コース】 【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ-3】

【2020北海道ゴルフ三昧シリーズ】の第2週目に入った。

第3ラウンドは、7月13日早朝のスタートで新千歳CC【ホロカ・コース】のIN-OUTをプレーした。

あいにく雨が降っていて空はどんよりと曇り、山には霧がかかっている。

ご一緒するキキさんは、千葉から単身赴任して千歳に居を構え、リモート・ワークをこなしながら今日で連続5日のゴルフとか。

ちょこちょこっと練習用グリーンの速さを確かめて、INへ向かった。

グリーンは、1回目より速く、2回目の快晴時より遅く、しっかり打てば距離は合いそうだ。











CIMG7117 600x 20200713M IN45 OUT48 T93
新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 小雨が断続的に続き、遠景は靄っている

続きを読む

あまいあまい蜜柑

ピンポ~ン♪

あまいあまい蜜柑が届いた。

九州の強面チャンピオン・ゴルファー、キミトさんがわざわざ送ってくれた長井柑橘園のハウスみかんだ。

クールで冷えた小ぶりの蜜柑をかぶりと皮のままかぶりつく。

甘い。

写真に撮って、またひとつかぶり、やっぱり甘い。

九州は豪雨災害があって、こちらからお見舞いをしなければならないのに、わたしが北の国にいると知ってはるばる送ってくれた夏の味だ。

有り難うございます。

やがて白寿を迎える叔母がいますので、今度会いに行くときお土産に持って行き、このあまいみかんで長生きしてもらいます。

長井さんとこのみかんですので、きっと長生きする身となることでしょう。

感謝、感謝、感謝。







DSC_0269 600x 20200714 Nikon 1 J5 + 1 Nikkor VR 10-100mm, f5-6 60 1250 -03 32(86) flsh 長井柑橘園ハウス蜜柑 fキミトさん
クール便で届いたばかりの、あまいあまい長井柑橘園ハウスみかん
Nikon 1 J5, 1 Nikkor VR 10-100mm, f5.6 1/60 ISO-1250 EV-0.3 32mm(efov86mm) spot metering, flash



[2020.7.14.]



カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

最新コメント
最新記事
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示