FC2ブログ

散りぬるを-ハナミズキも紅葉を終えて

寒くなってきた。

北国から雪の便りが届く。

ところが今日は小春日和を通り越すほどのぽかぽか陽気。

散り止まぬハナミズキも散り足を止めて最後の陽のぬくもりを楽しんでいるようだ。

夜には寒気団が降りてきて急に寒くなると言う。

エアコンの出番が増えそうだ。






ハナミズキ 花水木 Cornus florida L. flowering dog wood 20191114 Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm, f8 1-500sec ISO400 EV-1.7 300mm spot metering
ハナミズキ 花水木 Cornus florida L. flowering dog wood 
2019.11.14. Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm, f8 1/500sec ISO400 EV-1.7 300mm spot metering


今日も、寿司食いねぇ

奥様はおべべを召して今日もしゃなりお茶会に出かけた。

昼を自分で工面しなければならない。

昨日は、カボチャの煮たのにレトルトカレーを掛けて飢えを凌いだ。

今日は・・・外で食べよう。

フランスでは連日土地の名物の肉料理や乳製品に舌鼓を打ち、最後は食傷気味だった。

日本へ帰ると、魚の刺身や寿司が恋しい。

近くの寿司屋でランチのにぎりを頼む。

もうちょっと豪勢にやりたかったが、カロリーを抑えてこぶりにした。

隣のカウンターで盛り切りをたのんでいる。

車でないから、飲むことはできる。

ごくりと唾を飲んで酒を我慢した。

一皿の寿司にでんと構えているのは穴子一匹。

やけに甘い垂れが掛かっている。

ぺろり平らげ、お代は税込み1,210円也。

外へ出ると歩道と木々がしっとりと濡れていた。






DSCN9885 600x 20191113 寿司三崎丸 1100+tax=1210.
2019.11.13. 寿司三崎丸 Nikon Coolpix B500 f.3.2 1/30sec ISO140 EV0 5mm spot metering

刺身は旨い

10月16日、成田からエールフランス機でパリに飛び、乗り継いでリヨンへ。

それからほぼ2週間、『フランスワイン街道の素朴な町や村』の旅を楽しんで来ました。

ロマネ・コンテイの香りをかいで来ると大口を叩きましたが、1本200万円超のボトルを間近に見て写真は撮ったものの、その香りはボトルに閉じ込められていて、実現しませんでした。

収穫が終わったブドウ畑でその気になれば木や葉に触れるほどに接近し、摘み残しのブドウを接写するのが精一杯。

道一つ隔てた畑の摘み残しをひとつぶ口に含むと、これが慮外に甘く、酒とバラの日々の始まりとなりました。

ただ、従来の暴飲暴食は控え、わたしにしてはずいぶんつましく、昼から酔眼朦朧となるのは一日置き、夜もワインならグラス一杯止まりと、品行は方正を明示、言行はKOにして青山(せいざん)一髪、連綿と続く葡萄畑に目を細めていました。

半月で体内時計はきっちり現地に適応したものの、帰朝すると昼夜は逆転し、昼間はぼーっと生きてチコちゃんに叱られ、宵闇迫ると動き出すヤマネかフクロウの生活をしています。

それもやっと直りかけ、明日は一ヶ月ぶりのゴルフですから、これで体長は無理としても、体調は元に戻ることでしょう。

今日は社会復帰の第一歩として、近くのカメラ量販店ビック○○○に繰り出し、眼をつけてあった新鋭機Olympus TG-6本体とそのアクセサリー群(リチウムイオン充電器、フラッシュ・ディフーザー、LEDライト・ガイド、カメラケース)を買うべく、係のお兄さんとの交渉に及びました。

ところが通り一遍の回答しかなく、交易交渉は決裂、ならば高い関税を掛けてやろうかと思いましたが、天空から「そげなことはいかんぜい」と声がしました。

関税を掛けられないので、腹いせ(?)にVelbonの一脚(モノポッド)と葉書用マット紙を400枚買いました。

お昼を過ぎていたので、磯丸水産に入り、刺身定食を注文、ぺろりと平らげました。

フランスでさまざまなチーズや、生ハム・ベーコン・ソーセージのシャルキュトリーに舌鼓を打ったものの、やっぱり刺身は旨い。

出かける前に刺身定食を食し、帰ってきてまた刺身定食にありつく、これでひとつの円が完成した感じがします。




磯丸水産 刺身定食
2019.11.9. 磯丸水産 刺身定食 990円(税抜き) *消費税10%(99円) 1089円(税込み) 
4種の刺身にアジフライがつき味噌汁にご飯と香の物 マンゴープリン
[*2019年10月1日から、消費税が8%から10%に増税となった。店によっては価格を税込み表示、税抜き表示、税込み価格に( )内税抜き価格、税抜き価格に( )内税込み価格、と世は混乱している。余も混乱しているよ。]

ワインを飲もう

しばらく酒類を控えている。

ビールを飲まないでいたら、やっと体重が落ちてきた。

しか~し、食欲の秋に飲まずにいられるかってんだ。

まずは、北海道ワインの特選を平らげた。

そして、お次は本場でロマネ・コンティの香り(だけ)を吸って来よう。





日本ワイン おたる醸造 特選ナイヤガラ2018 Tsurunuma Harvest 2016 後志余市北海道限定2017 
日本ワイン おたる醸造 特選ナイヤガラ2018 Tsurunuma Harvest 2016 後志余市北海道限定2017 

続きを読む

お昼は刺身定食

しばらく日本食から遠ざかることになるので、思い切り和食を実践した。

さかなや道場へ繰り出し、お昼に刺身定食「一寸法師膳」を注文、さらに牡蠣フライ+生ビールを追加、その結果は体重限界設定値にあと100グラムまで上昇した。




DSCN6485 600x 20191015 さかなや道場 一寸法師膳 牡蠣フライ 生ビール
2019.10.15. 一寸法師膳+牡蠣フライ+生ビール+コーヒー さかなや道場にて 

クマバチ Xylocopa appendiculata

秋の日だまりにハギが咲いている。

ブーン、ブーン、大きな羽音を鳴らしながら、クマバチが花から花へ蜜を求めている。

大きな体に、やっと飛べるほどの小ぶりの羽をふるわせ、せわしなく稼げる期間は限られている。








DSC_1868 600x 20190929 高幡 Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm 7-1 640 800 170 sp.
2019.09.30. 東京日野市 クマバチ Xylocopa appendiculata 
Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm, f.7.1 1/640sec ISO170 EV0 300mm spot metering






続きを読む

薄紅葉


谷あひの朝日に映える薄紅葉  桃香
たにあいのあさひにはえるうすもみじ

薄紅葉透ける若き日の怯懦   桃香

薄紅葉できる男の薄なさけ   桃香

薄紅葉恋人ならば烏帽子で来  三橋鷹女

「薄紅葉」2019/10/10(木)
http://momoka835.blog.fc2.com/










IMG_6456 600x 20091124 Canon EOS 50D, EF-S18-200mm, f5-6 100s ISO100 -03 spot metering
20091124 Canon EOS 50D, EF-S18-200mm, f.5.6 1/100sec ISO100 EV-0.3 spot metering

続きを読む

台風一過、事なきを得る 

未曾有の大型台風19号が昨夜頭上を通過した。

各地で土砂災害や川の氾濫を起こし、人命をも奪った台風が過ぎ去った。

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

幸いにもわが家は大きな被害はなかった。

雨水が一部に吹き込み、地下に水が出たものの、人的被害はなく物損もほとんどなかった。

前日には、物干し竿からベランダの踏み石代わりのブロックまで部屋に取り込み、雨戸を閉め切って、息を凝らした。

停電に備え、乾電池・トーチ、手回し充電ラジオ・トーチ、ローソクとカンテラを用意し、断水に備えては水をポリタンクに貯め、にぎりめしまで作って、刻一刻と近づく台風の情報を追った。

PCのインターネットとテレビ、ラジオのすべてが使えた。

自治体は携帯電話に数度メールをよこし、防災放送でも、避難勧告を訴え続けた。

市内を流れる多摩川の支流浅川が氾濫の危険にあり、崖崩れの警戒も続いた。

わが家はやや高台にあり、崖崩れ警戒地域からも離れているので、動かないことにした。

夜7時半、台風が静岡県下田に上陸した。

ガレージに使っている地下に水がしみ出てきた。

部屋の一つに外壁の窓際から雨水がしみ出てきた。

9時過ぎ、暴風雨は心配したほど強くなかった。

夜半、台風は通過した。

台風一過、朝の空は青く晴れ渡った。

庭前のハナミズキは、葉と実の一部を失うも、耐えしのいだ実たちは一層赤く輝いている。






DSCN6476 600x 20191013 Nikon Coolpix B500
20191013 Nikon Coolpix B500 台風一過、青空が広がる



DSCN6472 600x 20191013 Nikon Coolpix B500 ハナミズキ 台風一過
20191013 Nikon Coolpix B500 台風一過、暴風雨を耐えしのいだハナミズキ
 

ヤマトシリアゲ Panorpa japonica

10月1日から消費税が8%から10%へ上がった。

消費税アップで景気は尻上がり? 尻下がり?

シリアゲムシは尻上がりと主張するのだが・・・。






DSC_1756 600x 20190928 ヤマトシリアゲ Panorpa japonica Nikon 1 V3
ヤマトシリアゲ Panorpa japonica ♀ 2019.9.28. 東京八王子市 
Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm, f8 1/80sec ISO450 EV0 300mm spot metering


続きを読む

すし食いねぇ 

奥様は三軒茶屋の女子大へお茶を飲みに行った。

・・・と茶化してみる。

わたしはカメラを担い、リュックサックを負荷として、散歩に出かける。

北海道ではゴルフラウンドを死に物狂いでこなしたが、帰京してからは週一ゴルファーに後戻り。

歩いて脚の筋肉を保持しなくては・・・と歩き出すと、やや大股ですいすい歩いていた。

昼食は魚にするか肉にするか、目当ての店に行くと閉まっている。

働き方改革の一環であろうか、ほぼ休むことのなかった店がときどき休むようになった。

同じビルの上階に昇り、のれんをくぐる。

「らっしゃ~い!」板さんが二人同時に迎えてくれる。

「江戸前に義理セット」ではあまりにお義理だから、「江戸前にぎりセット」を頼む。

小ぶりのにぎり10貫と茶碗蒸しに味噌汁、煮物がついて税込み1,393円、特に美味というわけでもないが、不味いことはない。

目の前の板さんの仕事を見ていると、まぐろを切る途中で包丁を取り替える。

「切れ味のせいですか?」

「そうです、次にネギを切るので。」

やがて皿を取り出したが、「チップ」と一言、厨房へ行って戻った。

「皿が欠けてたの?」

「そうです」と言いながら、別の皿の角を指さし、「ここんとこなんか欠けやすいんです、危ないですから。」

きっちりと握ってあるコハダを口に放り込み、茶をすする。

「ごちそうさん。」


まだ暑い昼下がりの陽光を浴びながら、ハギ、ヒガンバナ、ルコウソウ(縷紅草)を撮る。

ハギを訪れるマルハナバチの仲間、シジミチョウ、キチョウを追い、ヒガンバナに止まるアゲハの仲間を追い、オンブバッタのカップルを収める。

帰宅するとぐっしょり汗をかいていた。





DSCN6439 600x 20190929 寿司三崎丸江戸前にぎりセット 1393円(税込み)
すし三崎丸 江戸前にぎりセット 1393円(税込み) 


ベニシジミ Lycaena phlaeas


東京へ帰る準備のため、北国の庭にはびこる草刈りをしているとベニシジミがひらひら舞ってきた。

小型のほぼ全国にみられる普通のシジミチョウの一種、前ばねの赤い色が目を引く。



DSC_1532 600x 20190915 ベニシジミ Nikon 1 v3 18-300
20190915 北海道江別市 Nikon 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm, f8 1/200sec ISO400 EV-0.3 300mm spot metering
ベニシジミ Lycaena phlaeas








■ベニシジミ Lycaena phlaeas
紅小灰蝶
small copper

昆虫綱鱗翅(りんし)目シジミチョウ科に属するチョウ。日本では北海道より九州にわたって各地にもっとも普通にみられるシジミチョウの一種。ただし吐噶喇(とから)列島以南には分布しない。国外では朝鮮半島、中国からヨーロッパにかけて、ユーラシア大陸の北・中部にきわめて広く分布する。はねの開張32ミリ内外。春型、秋型では前ばねの表は橙赤(とうせき)色で、9個の黒点と黒い縁どりがあり、きわめて美しく、また特徴的であるが、夏型では黒鱗が広がり、とくに雄では完全に近く黒化する。年数回の発生で、早春より秋まで路傍、荒れ地などの草地に多い。
幼虫の食草はスイバ、ギシギシなどのタデ科植物。幼虫の状態で冬を越す。→シジミチョウ〈白水 隆〉 日本大百科全書(小学館)

続きを読む

アキアカネ Sympetrum frequens

9月に入って、アキアカネ Sympetrum frequensが目立ってきた。

庭の手入れをしていると目の前をツイっと飛んで竹杭に止まる。

もう秋なんだ。






DSC_1541 600x 20190915 アキアカネ NIKON 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm
2019.9.15. 北海道 アキアカネ Sympetrum frequens 




■アキアカネ
秋赤蜻蛉・秋茜
Sympetrum frequens

昆虫綱トンボ目トンボ科のアカネ属の昆虫。
日本にもっとも普通にみられるトンボで、一般にアカトンボというときにはこの種をさす。体長約4センチで、6月末ごろに羽化し、いったん高地へ移り、秋には平地に移動する。→アカトンボ〈朝比奈正二郎〉  大百科事典(小学館)

続きを読む

シェイクスピアCC【2019北海道ゴルフ三昧シリーズ-31】

初めがあれば終わりがくる。
【2019北海道ゴルフ三昧シリーズ】の最終第31回は、2019年9月13日(金)、シェイクスピアCCでのラウンドとなった。

ちょうど1週間前の9月6日(金)、雨でずぶぬれになりながらプレーを終え、フロントで「シェイクスピア賞」を封書と一緒に受け取った。
賞のボールを該当者に配り、封書は挨拶状かと思いそのまま持ち帰った。
帰宅して開けてみると、「平日1パーティ― 10,000円 特別プレー券」が入っていた。
なんと、1人2,500円?!
と単純計算してみたが、よく見るとそれは「税抜き」であり、プレーするには税金(消費税、ゴルフ場利用税)、緑化協力金、連盟費、ロッカー代等が必要になる。
支配人に総額ではいくらになるか尋ねたら、「4名様プレー料金総額はロッカー込12,520円」との回答を得た。
1人当たり3,130円になる。
そこで、プレー日の朝コンビニで、「おにぎりx2、飲み物、デザート」に370円を充てることにし、総額3,500円で一緒にプレーしてくれる人を募った。
ケンさん、トミーさん、イシカリバンカーさんが応じてくれた。

スタートは9時30分、ロミオコースから。
2時間前にコースに着き、アプローチの練習をする。
スタート前に、これからキャディー業務に就くホップさんからお茶の差し入れがあった。
ありがたい。



CIMG7041 600x 20190913F シェイクスピアCC
2019.9.13. シェイクスピアCC 奥にアプローチ練習場 手前にパッティング練習グリーン



続きを読む

ヘリカメムシ Coreus marginatus orientalis 

ひと夏でまたも庭には「雑草」が蔓延ってきた。

刈り取ったフキが息をフキ返し、キクイモも地中に残る根塊から葉を伸ばし、アザミも蘇生してきた。

フキとキクイモとアザミに共通するのはな~に?

いずれもキク科、最強の仇敵でたちどころに庭を占領するので、語るも涙、キクも涙とはこのことか。

これらキク科の植物の上に、昆虫が2匹止まっている。

さて、どこにいるか・・・?







DSC_1709 600x 20190915 ヘリカメムシ Coreus marginatus orientalis NIKON 1 V3, AF-S DX NIKKOR 18-300mm

続きを読む

新千歳CC【2019北海道ゴルフ三昧シリーズ-30】

【2019北海道ゴルフ三昧シリーズ-30】
新千歳カントリークラブ 【ホロカ・コース】 IN-OUT

ついに、2か月ちょっとの10週間、7月8日から本日までで30回のゴルフをこなした。
ほぼ確実に隔日プレー、土日は行わないから、2日連続、3日連続も何度かあった。
今回も、9月9日(月)グレート札幌カントリー俱楽部、11日(水)太平洋クラブ札幌、12日(木)新千歳カントリークラブ、13日(金)シェイクスピアCCの過密スケジュールだ。

昨日の雨のゴルフで体が疲れている。
腰痛のように感じたが、筋肉の痛みなので動かすうちに痛みは和らぐ。
首の筋が痛い。
そうか、ラウンドの前に打球練習をしたのも堪えているようだ。
また、最近サボっていた筋肉を動かして無理な力を入れているのも原因だろう。

朝は濃霧が立ち込めていたが、陽が昇ると昨日とは打って変わって晴れわたる。
スタートの前に打球練習をしたかったが、明日もう1日プレーしなければならない。
アプローチの練習を60球ほどして、練習は我慢した。

パットの練習をしていると、背後から「ダッファーさん、おはようございます!」
のーちゃんがにこやかに話しかけてくる。
今日は、のうちゃん、太郎さんとのラウンドだ。






CIMG7004 600x 新千歳CC ホ
2019.9.12. 新千歳カントリークラブ 

続きを読む

   
プロフィール

ダッファー 

Author:ダッファー 
夢 もう一度St.Andrewsオールドコース17番でパーを取る。
似た役者 中村扇雀 改め坂田藤十郎
夢中対象 ゴルフ 1989(H23) '90(H14)'93(H7)'96(H5) 2004(H8) 2007(H7) 2018(H9) /写真/花鳥風月 
ホールインワンは3回しか達成していない。生涯計画6回完遂^^。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
天気予報(札幌・石狩地方)
天気予報(全国)

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
最新記事
ブロとも一覧

あわピューing・GOLF

CHYARAの徒然日記

桃香の写真俳句ブログ

しんしんの日記

愉快な仲間と楽しいゴルフ&スキー

syoball

ゴルフ大好きです(in静岡)
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
RSSリンクの表示